FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.02.26 (Wed)

鹿児島マラソンその後

中止になった鹿児島マラソンだけど、その後さまざまなイベントが鹿児島県内でも中止になっている。

そんな中で大変なのは関係者な訳で、知り合いが鹿児島マラソンの仕事に携わってる関係で詳しい内容までは分からないけどとにかく事後処理に忙殺されているらしい。

すんなり大会が行われれば過去の大会のノウハウがあるのでスムーズに行くらしいが、今回の中止は前例がない訳で、想像するだけでもめんどくさそうだ。

そんな中、今日鹿児島マラソンのオフィシャルサイトが更新されてて今回の中止に伴う参加予定だったランナーの処遇が決まったようだ。

まずは参加予定だったランナー全員に来年の出場権利が与えられる事になって思わずガッツポーズ♪

大会によっては今年抽選に漏れた人にも幅広くチャンスを与える為に改めて来年抽選をやる大会もあるらしいけど、正直良かったっていうのが本音だ。

エントリーフィーは今年の分は返却なしで来年はまた改めて徴収するそうな。

これわぁ~、当然です!

今年の完走メダルは来年完走したら来年の完走メダルと一緒に渡すそうな。

これまた関係者の事務処理が大変そうだ。

完走タオルと参加Tシャツは各ランナー宛に郵送するそうな。

県内外や海外までだから発送代金も大変だろうし、もうそんな丁寧な事しないでメダルと一緒に来年でも良かったのにね。

鹿児島市役所や大会事務局や、その他関係者の人達には頭が下がる。


最大の懸案事項の来年の出場権利が貰えたことでなんか浮かれちまった。

これでまた、練習のモチベーションが上がる (^^♪

中止になって以降も普通のジョグだけど、練習は続けてるけど何か調子いい。

ペース走やインターバル走など追い込んだ練習はさすがにやってないんだけど、普通のジョグが抑えてるつもりでもレースペースになってるからビックリだ。

今日も12kmくらいのつもりだったけど調子コイテ16kmも走ってた。

体重も絞れたままを維持してるのがいいのかもしれないが、チャリンコと一緒でマラソンも『軽さは正義!』だと、つくづく思う (*^-^)

これから半年ほど出場する何の大会予定もないけど、

来年も鹿児島マラソンを走れるというモチベーションだけで

また一年間頑張れそう (*^-゜)v

16:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.21 (Fri)

コロナの呪い パート②

やっぱりというか、恐れてた最悪の事態になっちもうた。

昨日鹿児島マラソンの中止が決定したみたいで、残念。

IMG_0671.jpg

昼過ぎからずっと2階の書斎に籠って仕事してたけど、スマホやタブレットは1階に置いたままで世間の状況が全く分かってなかった。

あたりが暗くなってから仕事を終えて1階に降りてスマホを見たらLINEがなにやら騒がしくなっている。

ラン友のグループLINEがそれわぁもう、大賑わい。

アプリを開いてマラソンの中止決定を知ってしばし茫然。


晩御飯の準備はほとんど出来てたけど、財布をもって近所のスーパー(タイヨー♪)に行き、止めていた焼酎とおつまみ各種とめんどくさいので晩御飯の弁当を買って帰り、お湯を沸かしてつまみ類を広げてやけ酒スタート。

今までは何があろうと嫁が帰るまで焼酎は飲まない!ご飯は二人そろってから食べる!との原則を初めて破った。

その間もLINEの着信音は止む事はなく、みんな恨み節を書き綴っている。

つい先日、東京在住のラン仲間の女の子を東京マラソンが中止になって可哀そうだの、元気出せだの、言ってたのに逆になぐさめのLINEも届く。

東京マラソンどころか、名古屋のウィメンズマラソンも中止になってしかも翌年の優先権もないとの事だったが、すっかり吹っ切れた感じだった。

だって昨年も神戸マラソンが台風で中止になった経験をしてる。

しかも、前日のバスでのコース下見会の最中に関係者が青い顔して中止の連絡をしたらしい。

そのまま宿泊もキャンセルして東京に帰ったらしい。

そんな事を経験してるからすっかり開き直り状態。

けど、自分も含めて地元のラン仲間にはどっか頭の隅にはあったけど、実際に中止決定がなされると今までやってきた追い込んだ努力と練習で走り倒した距離と、目標の自己ベスト、あわよくばサブ4も狙えるんじゃないかとの淡い期待もガラガラと音を立てて崩れて行く。

特に昨日は18kmのペース走を行って確かな手ごたえをつかんで充実感に満ちていたのに・・・


状況が状況だけに、中止決定は仕方ないか。。。

参加予定だったランナーは当然ショックだったろうけど、事務局や大会関係者は苦渋の判断だったと思う。


まだ正式な発表はないけど、来年の優先権はどうなるんだろう?

エントリーフィーが返却されないのはランナーなら皆分かってる事だからそれは良いんだけど、鹿児島マラソンも認知度が上がって最近の抽選倍率は半端じゃない。

第1回大会から5回連続で当選した幸運が優先権がなかったら、来年も走れる保証はどこにもない。

とか色んなこと思いながら、仲間とのLINEをやりながら、帰ってきた嫁に禁酒を破ってしかも先に飲んでた事を謝罪しながら、グッデグデの一日がいつの間にか終わってた。


今朝は元々完全休養日にしてたから走る予定ではない。

そんで近所を散歩しながら今後どうしようかと考えた。

本来なら鹿児島マラソンを走り終えた3月からしばらくの間ぐうたらしてチャリンコなんかで遊んでて、5月くらいから来シーズンに向けての練習を再開しようと考えてた。

そんで今の自分の現状を考えるに、禁酒と食事を見直したおかげで菜の花マラソン時より4キロとちょい、体重が絞れてる。

フルマラソンで4キロ減だと12分も速くなる計算だ。

予定では鹿児島マラソンまでに6キロ近く体重を落とすつもりだった。

先日のラン仲間と走った甲突川のナイトランでもサブ4ペース以上のペースで走り切れた。

いつフルマラソンを走ってもかなりの成績が残せるんではないかというくらいに仕上がっている。

このまま喪失感でヤケになり、今の自分の現状をドブに捨てるのはあまりにももったいないのではないかとの思いが沸き上がる。


このまま来シーズンに向けての前向きな練習を続ければサブ4なんて簡単に達成できるのではと、だったらこのまま行っちゃうことに決定 (*^-^)

かなり凹んだけど、立ち直りも早い。


けど、実際食事の見直しと禁酒はちょっと大変なので、すこ~し解禁してもいいのではないかと (^^;;

体重管理をしながら、ちょっと強度落として今の状態が維持できる練習内容に戻し、9月から今までやった練習を再開して追い込んで行く。

まぁ、今まで追い込んだ練習を1年間続けたらオヤジの体は跡形もなく潰れてしまう。

せっかく仕上がった状態をドブに捨てる事なく、

頑張って来シーズンに笑っちゃおう o(*^▽^*)o~♪


明日からまたサブ4への挑戦をゆ~っくり開始 (((^^;)(;^^)))

16:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.18 (Tue)

コロナの呪い

日本各地の主要マラソンが目白押しの2月3月だというのに、コロナウィルスのせいでとんでもない状況になっている。

京都マラソンは2割ものランナーが辞退したそうだし、とうとう中止に追い込まれた大会もあったそうな。

東京マラソンは超エリートのみの大会に縮小されちまった。

直近3年以内のタイムが2時間20分以内の記録を持ってるエリートランナーのみが出場って、日本最大の市民マラソンだった筈がプロのレースになっちもうた。

でも事が事だけに仕方ないって言えば仕方ない。

あおりを喰ったのが何人か知り合いにもいるんだけど、初めて物凄い倍率の、多分日本で最高の倍率の抽選に奇跡的に当たってメチャクチャ喜んでたラン友が、不憫で。。。

来年の参加は優先されるそうだけどエントリーフィーは返金されず、来年参加の場合は少し安くなるそうな。

来年も払うんかい!

確か東京マラソンって1万6千円くらいじゃなかったかな、エントリーフィー?

もっと不憫なのが、東京在住のラン友の女の子で、『どうしても東京オリンピックの年にほぼ同じコースの東京マラソンを走りたい!!』と、抽選に外れたけどチャリティー枠の出場を勝ち取った。

チャリティー枠が10万円也!諸経費込みの値段はなんと15万円也!!

昨年夏に東京で一緒に豊洲を走って恵比寿で飲みまくった時に、とっても嬉しそうに『オリンピックランナーが走る前にオリンピックコースを走れる♪』とはしゃいでた。

けど、オリンピックのマラソンは札幌に持っていかれるは、東京マラソンは一般の市民ランナーは排除されるはで、とっても不憫じゃ。

あまりにも可哀そうでまだ連絡を取れないでいる。

これでチャリティー枠の15万円也も返金はしないって事になったら東京都、詐欺とまではいわんが、あまりにもあこぎだぞ!

昨日のうちに鹿児島のラン仲間だけとは連絡を取ったけど、しばらくは騒がずそっとしといてあげようという事になった。


かえすがえすも、不憫じゃ。


コロナとは関係ないけど、昨年走った熊本城マラソンは激しい雨と風と寒さで救急搬送されたランナーが40数人もいたとか。

とっても走りやすくお気に入りの大会だけど、今年は抽選に漏れてた。

その大会で低体温症で棄権するランナーも多かったらしく、ニュース映像ではガタガタ震える大勢のランナー達が回収バスに乗り込むシーンが映し出されていた。

天気とウィルスだけにはマラソンは勝てない。


鹿児島マラソンも他人事ではなく、毎日大会のオフィシャルサイトを覗いて情報を確認してるけど、今のところは開催する方向で関係者の方達が動いてくれてるようだ。

中国人の参加予定者には参加を遠慮してくれるように要請しているとの事だが、奴らは大人しくしてるだろうか?ちょっと心配だ。


今日もとっても寒くて風が強かったけど、頑張って坂ダッシュ10本とジョギング12kmを走ってきた。

昨日やった筋トレと今日の坂ダッシュのせいで足はパンパンだけど、そろそろ筋トレは止めにして疲労抜きに入ろうかと思う。


何事もなく、鹿児島マラソンを走れますよ~に (((^^;)(;^^)))

17:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.13 (Thu)

幻の平日数量限定三色チリメン丼定食

日置市江口浜の道の駅『蓬莱館』の食堂で出される定食や海鮮丼はリーズナブルでとっても新鮮なんだけど、それだけにお客がとっても多く、入り口で名前を書いて日曜日なんかかなり待たないと順番が来ないほど盛況だ。

最近は平日でも多くなってるような気がする。

その中でも平日のみの数量限定『三食チリメン丼定食』がメチャクチャ旨い♪

でも最近は競争が激しく、とんと喰えてなかった。

先日も12時半ごろ行って20分ほど待って席に通された時にはすでに完売。

かなりがっかりだったけど、代わりに頼んだ魚フライ定食も自分の中では蓬莱館の第2位に入る美味しさだ。

次が煮つけ定食、次が海鮮丼だ。

でも、チリメン丼(シラス丼)がどうしても喰いたくて、昨日は雨だったのでランニング練習はお休みにして三食チリメン丼を喰う為にだけ蓬莱館に行ってきた。

平日の結構雨が強い日だから流石に客も少ないだろうと思い、それでも昼飯には少し早めに家を出て、11時40分に席に通された。


あった (^^♪


今年初めて喰える三食チリメン丼!

IMG_4758.jpg

IMG_4759.jpg

ゆがいたばかりのシラスと乾燥シラスを味付けしたヤツとシラスのかき揚げがご飯の上にたっぷり乗っている。

しかも新鮮な刺身や小鉢や浜汁までついて980円だからたまらん。

けど、雨の平日にもかかわらず、お昼前だというのにほぼお店は満席状態。

自分が三色チリメン丼を頼んでお店の人がオーダーを厨房に通したとたんに厨房の中から『これで完売で~す』の声が聞こえてきた。


最後の一杯。

フッフッフ (*^-^)


しばらくして隣の席に座った夫婦が自分のチリメン丼を見て頼んでたけど、お店の人の完売の声にガックシ。。。


フッフッフ (*^-^)


一見さんが簡単に幻の三色チリメン丼を喰おうなんて、10年早いわぁ~!!

時々恨めしそうにチラチラ見てた気がする。


フッフッフ (*^-^)


一度でいいから嫁にも喰わしてあげたいカモ。

でも嫁は土日しか来れないからいつも2番推しのフライ定食か、3番推しの煮つけ定食を喰らってる。


平日って、最高 (*^-゜)vィェィ♪

18:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.12 (Wed)

超ドMな30K走

日置市の江口浜で昨日お一人様30K走をした。

江口浜の海岸沿いを片道3キロのフラットなコースで往復5周、1回の給水と補給食休憩をはさんでペースはキロ6分を地道に刻んで走り切った。

ほんとは一日前に走りたかったんだけど、その日は風が強くて断念した。

以前風の強い日に15kmを走った時、とっても辛かったので30Kは無理そうなので一昨日は坂道練習に充てていた。

キロ6分ペースでの30K走は普通といえば普通の練習なんだけど、前日の坂道走を終えた時にスクワット200回とランジを100回づつ200回、その他腹筋やら何やらと、筋肉を痛めつけるだけ痛めつけてやった。

その翌日の30K走なのでアップの段階から股関節やありとあらゆる筋肉達が悲鳴を上げているのが分かる。

それでもドMな30Kを敢行したのはフルマラソンの30km以降の状態でもゴールまで走り切るスタミナをつけようとの狙いがある。

でも、スタートして10km走っただけで辛い。

IMG_4756.jpg

IMG_4745.jpg

IMG_4743.jpg


何度止めようかと思ったけど、サーファーのお兄さんやお姉さん達がエールを送ってくれたから。

この日は風が殆どなく、波も穏やかだったのでサーフィンをしてる人はだ~れもいない。

せっかくの休みの日に江口浜までやってきたけどサーフィンを断念したんだろうか、十数人のサーファーがあちこちで呆然と海を眺めていた。

その横を何度も往復してる変態オヤジが一人でゼエゼエハアハア言いながら走ってるので『ガンバレ~♪』と小さく手を振ってくれるお姉さん達。

オヤジは単純だからとっても元気をもらってひたすら走り、また心が折れそうな時に別なお兄さん達のサーファーが『さっきからすごいですね~、何キロ走るんですか~?』と、30Kだというと『頑張ってくださ~い♪』と、また元気をもらう。

次の周回になるともう誰もいなくなっていた。

その後の2周、12㎞が辛かったけどドM30K走を平均ペースキロ5:59で走り切った。

筋トレ翌日の30K走ってとっても辛かったけど、江口浜海水浴場のベンチに座って水分補給とBCAAやアミノ酸やクエン酸のジェルとか飲んで砂浜見ながら一人ヌボォ~っと達成感に浸る。

しばらく休憩してから重い腰を上げてストレッチをするけど、どこもかしこもバッキバキ。

砂浜では犬の散歩やウォーキングに釣り人にと、天気の良い休日を楽しむ人がいっぱいいた。

のどかな時間が流れてたけど、日置市の正午の音楽が流れだした。

8時半に江口浜にやってきてアップをしてから12時くらいまでと考えてたけど、バッチリ予定通りにこなせた。

後はお決まりの温泉にた~っぷり入って体のケアに努めたけど、今朝起きて、さすがに体がバッキバキ状態。

今日は一日完全休養日。


また温泉に入り浸り (^^♪

18:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.09 (Sun)

LT走

少しでもマラソンのタイムを引き上げようと今取り組んでる練習がいくつかあるけど、インターバル走や坂ダッシュや10kmのペース走に加えてLT走なるものを週一でやっている。

LT走=閾値走(いきちそう)というらしいが、乳酸がたまってもう走れなくなる上限を引き上げてくれる練習らしい。

5kmや10kmの現状のタイムから換算するベストなペースを割り出す表がネットでも公開されてるから、それによると現状ではキロ5:20で20~30分走ればいいらしい。

5kmだけならもう少し速く走る事が出来るのかもしれないけど、それではダメで、あくまでも走り終わってから少し余力を残さなければならないらしい。

この練習を週に1~2本走り続けると少しづつもっと速く走れるようになるのだと。

最初やった時にはキロ5:20は結構きつくてデータの読み違えじゃないかと思ったけど、何度見返しても現状ではこのペースがベストらしかった。

でも2回目に走ったら結構余裕で走れたから不思議だ。

乳酸の処理能力が進化したらしい。

この調子で余裕の度合いが大きければ少しづつペースを上げて行くそうな。

これにロング走やゆっくり走るLSDや坂ダッシュやインターバル走など、色んな練習をして体に刺激を入れ続ければサブ4なんて簡単に出来てしまうとか・・・

世の中には老いという厄介な現実があるのを、このデータを作ったヤツらは知っているのだろうか?

そう簡単にはいかない事は分かってるけど、藁にも縋る思いでやってみる事にした。

今シーズンは無理でも、来シーズンにはきっと!の思いで希望を持たなくてはネ♪


ちなみに、先日運動公園の周回コースで1kmのインターバル走を6本走ったけど、最後の1本で全開で走り切り、走り終わってから両ひざに手を置いてハア~~ハア~~~!!と大きな声を上げてぐったりしながらも充実感にほくそえんでたら、ウォーキングのオバちゃんがガラ携出して大真面目に『大丈夫な~、救急車を呼ぼうか~』なんて言ってたから、慌ててお礼を言って大丈夫だから~って。

ちょっと焦った (^^;;


とりあえず、今回は自己ベストの更新を期待してゼエゼエハアハアいいながら、坂道や運動公園のランニングコースや海岸沿いを毎日のように飽きもせず走り倒してる、変態的 オ・ヤ・ジ(^^♪
21:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.06 (Thu)

近所の温泉

日置市の湯之元に引っ越して2年とちょい。

すっかり田舎暮らしを満喫してるオヤジになっちもうたけど、当初の主たる目的である『ランニングとロードバイクを思いっきり楽しみたい!』との願いは今のところすべて叶っているからいいんだけど、それだけではなく思わぬメリットも沢山ある。

場所が湯之元だけに温泉がその代表だけど、湯之元の温泉は殆どが150円で入れる。

しかもご近所だからチャリや歩いて行ける距離にいっぱいある。

今の時期は鹿児島マラソンに向けての追い込み練習で毎日海岸沿いや山道を走り倒してるけど、その後は必ず温泉に飛び込む。

走った後のケアで水風呂やサウナの設備がある温泉は車で10分も走ればいくつもあるけど、さすがに150円では入れなくて大体300円前後になる。(それでも安いけど・・・)

しかし日置地区には超高級温泉が2件もあるのを最近発見した。

超高級温泉だけあって入湯料も破格だ!


一つ目は伊集院の山の中にある『花水木』という温泉だけど、ここは日曜日に行っても客が少ないうえに広くて色んな温泉があって隣が川で眺めは最高だ。

今日の練習後にはここの温泉に入ってグデェ~っとしてきたけど、平日とあってほぼ貸し切り状態。

しかしお値段も超破格の420円もする (^。^;)(^^;;;

とにかく露天風呂が最高で、ほんのりと硫黄の臭いがしていつまでも浸かっていたくなるからたまらん (^^♪

隣に宮田石のそうめん流しがあるけど、夏は賑わうんだろうね。

花水木の温泉をしこたま堪能した後は、道の駅の蓬莱館に寄って新鮮な魚なの海鮮丼などを食して腹いっぱいで帰ってきた。

なんて贅沢なんだ (*^-^)

IMG_4725.jpg

IMG_4719.jpg

IMG_4711.jpg

IMG_4707.jpg

IMG_4703.jpg


二つ目は高級旅館の温泉のようなハイソサエティな、セレブ的な雰囲気が味わえる凄い温泉だ~!

しかも地元湯之元のこれまた山の中の渓谷沿いにある風流なところ。

『つれずれの湯』という、見た目も高級旅館と間違うようなたたずまいで、こちらの温泉も味わいがあって並の温泉とは違うのがすぐ分かる。

特にサウナが強烈で、サウナ好きにはたまらんと思う。

高圧のスチームサウナでもう汗ダラッダラ状態が味わえる。(汗なのか蒸気なのかもう分らん)

サウナから出る時立ち上がったら息が出来なくなるくらい蒸気で苦しいけど、露天にある水風呂にドボンと浸かればもう極楽極楽 (^^♪

水風呂が露天にあるので渓谷の景色や鳥のさえずりや、森林浴状態だ~!

なので、その辺の温泉と違ってここの入湯料は超破格の、500円もするのだ!!

けど、温泉から上がったら冷たい水とコーヒーが自由に飲めるのはありがたい。

コーヒー(インスタントだけど(^^;; )を飲みながら、外のテラスで絶景を見ながらヌボォ~っとするのがまた極楽極楽♪

IMG_4684.jpg

IMG_4687.jpg

IMG_4688.jpg

IMG_4690.jpg

IMG_4691.jpg


ご近所の昔ながらの温泉が、去年の増税後もかたくなに150円を守っているので当たり前になってるけど、東京や福岡のスーパー銭湯に比べたら500円なんてとんでもない料金だと思う。

昔東京で冬の寒さに耐えきれずに朝風呂に入りたいと銭湯に行ったけど、東京の銭湯って夕方からだし、温泉じゃなくて沸かし湯だって、その時はじめて知った。

ガタガタ震えながら帰った記憶がある。

鹿児島の銭湯は温泉が当たり前で、朝早くからやってるのが普通だって事が、よそでは普通じゃなかった。

ありがたい事に鹿児島ではどこに行っても温泉があるし、地元の温泉はどこも微妙に泉質が違ってて飽きない。

鹿児島マラソンが終わったらランニングは少しお休みしてロードバイクでツーリングを楽しむんだけど、着替え持参で吹上や加世田の温泉にも入りに行く。

ただ、ロードバイクで走って温泉に入って気持ちいいんだけど、ま~たロードバイクで帰ってくるのでまた汗だらけになる。

そうゆう時は近所の150円の温泉に飛び込む!

これが、極楽だ~~(^^♪
19:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.02.04 (Tue)

最後の追い込み

昨日は雨は降らないものの、ずっと曇り空で肌寒い一日だったけど、頑張って30キロ走を走ってきた。

レースペースより10秒遅いペースでイーブンペースを心がけて走ったけど、結局タイムはレースペースにほとんど近いペースで走り切れて大満足♪

最近はネガティブスプリットが良いと言われてるけど、どんなに前半ペースを落としても結局は30キロ前後で疲労でペースは落ちる。

ラン仲間とも飲み会でこの話題がいつも出てくるけど、サブ3ランナーみたいな走力があるランナーならともかく、やっぱり一般のオヤジランナー達は体力には限りがあるのでネガティブスプリットみたいな後半30キロからペースを上げるなんて土台無理!

ポジティブスプリットみたいに前半飛ばして貯金を増やすなんて愚かな行為も後半潰れるのは確実な訳で、ならばイーブンペースが正解なのかもしれない。

そんでレース当日の状況を見ながらだけど、調子がよさそうならちょこっとだけ、それも苦しくない程度にペースを上げるのも有りだと思う。

それもせいぜいキロ5~10秒程度。

これを30キロまで愚直に刻んで行ってラスト12キロを涙と鼻水垂らして気合と根性と沿道の応援だけを頼りに頑張れば、自己ベスト更新も見えてくる。

これが今度の鹿児島マラソンのマル秘作戦だ(^^♪

来週もう一回ロング走を25~30キロを走って、後はひたすら心肺機能を強化でインターバルや坂道走やダッシュを繰り返す予定。

それをほぼ2週間バカみたいにやる。

そんで最後の2週間近くを強度は変えずに距離を徐々に短くして疲労を抜き、3月1日の本番を迎える予定。

青島太平洋マラソンと菜の花マラソンを良い感じで走れてるのでぜひとも自己ベストを更新させたいけど、それが出来れば来シーズンに念願のサブ4も見えて来る筈。

せめて10年早くマラソンを始めていればと思うけど、こんなオヤジになっちもうたんだからしょうがない。

同世代のオヤジでも世の中にはサブ3を平気で走る兵も世の中に沢山入るんだから、まだあきらめるには早いと思う。

ただ練習をやるだけではサブ4どころか自己ベストもままならないので、今取り組んでるのは禁酒と夕食の炭水化物抜きの食事。

どちらもまだ一週間だけど、体重が2kg落ちている。

毎晩の晩酌がいけないとは分かってたのに、10年前のタバコの禁煙は成功してるけど禁酒はなかなか達成できなかった。

何も一生禁酒をしようなんて思わないけど、せめて鹿児島マラソンまでは我慢して、3月2日に浴びるほど飲んでやる (*^-^)

まだ一週間だけど、別に今回の禁酒は不思議と苦にならないし寝る時間が早くなり、しかも熟睡できてる。

炭水化物を夜抜くのも工夫して、おからでクッキーっぽいのを焼いて主食代わりにしてる。

生おからにシーチキンとマヨネーズと卵と顆粒のだしの素を入れて混ぜ合わせ、クッキー状に成型してオーブンで焼いている。

味がたんぱくだけどカロリーオフのマヨネーズか市販の甘酢あんかけみたいなのを掛ければかなり、旨い!!

フライパンで焼いた方が少しだけ美味しかったけど、ガスオーブンの方が一度に大量に作れるから面倒がない。

これと野菜中心のおかずと味噌汁で特に不自由なく食えるから痩せる。

この調子で一週間に2kgづつ痩せれると、そんなに甘い訳はないと思うけど5~6kg痩せたら最高だ。

いつもおなかの中?にある6kgの鉄アレイを置いて走れるんだから、それはもう楽しくない訳がない (*^-゜)v

5kgも痩せられたら単純計算でフルマラソンを15分短縮できる。

フルマラソンでは1kg減で3分短縮出来ると言われてるそうな。

今までどんなに走っても、ある程度の所で体重がストップしてたけど、禁酒とおからで体を絞って自己ベスト更新を狙ってやる o(*^▽^*)o~♪

ちなみに、嫁もちょっと痩せたと言っていた。

後は残り1ヶ月足らずだけど故障が一番怖いので、体と相談して練習計画をその都度見なおす勇気も必要だと思う。



なんか、アスリートっぽくない (^。^;)(^^;;;

09:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |