FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.11.22 (Fri)

今シーズンのマラソン最新兵器

今シーズン走るフルマラソン3本の為にシューズとGPSウォッチを新調した。

シューズはここ数年ずっと履いてるナイキのズームペガサスシリーズで、品番も36になっている。

IMG_4408.jpg

IMG_4415.jpg

5足くらいシリーズ通して履いてるけど、自分には一番しっくりくるシューズだと思う。

途中で超厚底のホカオネオネに一時期浮気はしたけど、ちゃんと元さやに納まった (^^♪

でも付属してる靴紐はよろしくないので直ぐに結ばなくて良い靴紐に変更した。

さて今回の36と前回の35のどこが違うのかというと、

・・・???。

色は4Eの幅広は黒しかなく、選択肢がないのでしょうがないけど性能の違いって、この前のつわぶきハーフマラソンで履いて走ったけど正直分からない (^^;;

以前、ランニングイベントでナイキの広報の人が紐の下にあるベロの部分が薄く短くなっており、これで数グラムの軽量化に貢献してると自信たっぷりに話してた事があった。

他はアウトソールのパターンも全く同じで変わった所はインソールのデザインが左右非対称になったくらいだし、走った感じも前と同じで良い感じだけど・・・

IMG_4413.jpg

IMG_4411.jpg

IMG_4416_201911220823112dd.jpg

結論から言うと、同じジャン(^^♪

ベロの部分が薄くて短くて数グラム軽くなったからと言ってタイムが速くなるわけなかろうて。

かえって履きにくいわ!

でも良いシューズだし、気に入ってるから良しとする。


それと今まで使っていたGPSウォッチはとってもバッテリーの持ちがよくてウルトラマラソンやトライアスロン仕様になってて気に入ってたんだけど、デジタルの泣き所というか、ある日突然何の前触れもなくフリーズした。

デジタル製品が一度そうなったらもう絶対復活しないと仕事柄嫌って言うほど知ってるのであっさりと諦めた。

バイクの時も使うので、トライアスロンやウルトラマラソンは絶対やらんけど、同等のスペックは欲しかったから同じガーミンの245を速攻でお買い上げ。

IMG_4445.jpg

以前のは大きくて武骨だけど画面も大きく見やすかったけど、今度の245はすっきりとオシャレになってスマートウォッチっぽくなってしまった。

そしてベルトが細身になってチャッチく見える。

確かに機能は進化して心拍状態などを把握してゴール予測タイムとか出してくれるけど、機能がありすぎ。

でも何代か前のと比べると心拍機能のセンサーは正確になったかもしれない。

まぁ、基本的には正確なペースと経過時間と走ってる距離を表示してGPS使用時のバッテリーが22時間以上持てばいいんだから文句はないけど、見てくれがチャッチイ!

まだ出たばかりなので定価だったけど、35,000円には絶対見えないから悲しい。

やっぱ見てくれは大事よね~。

時計表示がアナログ表示に出来るのは気に入ってるところかな、でもでも、

見てくれよね~。

08:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.20 (Wed)

つわぶきハーフマラソン

鹿児島から宮崎まで2週連続の長距離ドライブはとっても疲れた。

宮崎は良い所だけど、鹿児島からの交通の便があまり宜しくなく、TVの民放が2チャンネルしかないのも不満!

で、日南市であったつわぶきハーフマラソンだけど、スタートから暑くて10km手前で1時間50分切りと自己ベストを諦めてアオタイの練習レースにシフトチェンジを余儀なくされてしまってちょっと悔しい。

でもあのままキロ5:30前後のペースで走ってたら絶対に後半潰れてた筈!と思うくらいの暑さと発汗量で自重してよかったのかもしれない。

IMG_4441.jpg

IMG_4450.jpg

IMG_4459.jpg

4年前につわぶきハーフは出てるけど、その時もスタート時点の気温が26℃だったと記憶してる。

確かゴールした時は30℃越えだったと思う。

おかげでゴールして芝生にへたり込んでる時に猛烈な両足痙攣に襲われて近くにいた宮崎のランナー達に足を延ばしてもらって助けてもらった。

あの時の沢山のランナーさん達、ありがとう(^^♪

そのお返しではないけど、ゴールした後痙攣で一歩たりとも動けなくなってるおっちゃんに肩を貸してあげてパイプ椅子の所まで連れて行って腰掛けるまで支えてあげた。

汗でびっちょりだったので、さすがにマッサージまでするのはためらった (^^;;

宮崎だけではなく、今まで県外レースを色々走ってきて思うんだけど、鹿児島のレースに慣れてるとそれが当たり前と思うのが怖いかも。

エードのおもてなし。

まぁ、菜の花マラソンのこれでもかおもてなし補給食が特別すぎるのかもしれない。

特に30km付近の黄色いハンカチを沢山結んで大型クレーンで掲げてる鉄工所の私設エード!

足湯まであってガランツや肉や野菜やバーベキュー状態で、焼酎にビールにと、ランナーの間ではあそこの私設エードは通称『悪魔のエード』と呼ばれている。

焼酎片手にあぶった魚喰って足湯に浸かった時点でもう終わりだ。

何人もその後回収バスに乗って帰って来たランナーを知ってる。

鹿児島ではそんなエードに慣れてるし、ハーフのレースでも水やポカリだけではなくバナナや色んな補給食をオフィシャルが提供してくれるけど、意外と県外レースはシビアな所も多い。

勿論、『悪魔のエード』なんぞないだろうに (^。^;)(^^;;;

ハーフだからとパワージェルを2本だけ持って走ったけど、水とポカリ以外の補給食がなくて焦った。

エードのバナナを当てにして走ったのは間違いで、これからは自己管理で走れって事だと痛感した。

1時間30分位でサクッと走る速いランナーには関係ないけど、遅いランナーほど長時間のランを強いられる訳で、補給食はとっても大事になる。

だから、甘えずに準備はキッチリやれ!って言われたようなレースで以後反省。

それにしても帰りの宮崎から鹿児島までは遠いわぁ~。。。

アオタイには高速バスで行かなきゃ。

宮崎でのアオタイまで残り2週間ちょっとだけど、気温がもっと下がってくれることを祈るばかりで気温さえ下がればフルマラソンでの自己ベストは狙えるんじゃないかと、そして鹿児島マラソンでは夢のサブ4達成をと、目論んでるオヤジ。

しかし年齢のハンデはとっても大きいのは分かってるけど、練習ではハーフくらいならサブ4ペースで走れちゃうから夢を見てしまう。

そこから先がフルマラソンは地獄が待っている事も何度も経験して知ってるけど、見ちゃうのよ、見果てぬ夢を・・・

08:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.12 (Tue)

宮崎で走り込み?

日曜日に宮崎で30kmの練習会に参加してきた。

最初は前日から1泊の予定だったけど、もう歳なのか、ロングドライブでかなり疲れてしまって宮崎に着いたその日に翌日のホテルを予約して2泊することにした。

宮崎から鹿児島まではかなり距離があるので2泊目は都城のホテルを予約したんだけど、日曜日と平日はとっても安いのね。

週末は倍くらいに跳ね上がるのに、日曜日に泊まる客も少なく半額くらいで泊れて得した気分 (^^♪

さて、30kmの練習は一人で何度か今までやってるけど、本番に近いカタチでサブ4ペースで行けるかどうかをシュミレーションするには最適だと思ってた。

最初の10kmまでをキロ5:40で入って10km過ぎからキロ5:30まで上げ、20km過ぎて最後まではキロ5:20位まで上げられたらと、レースプランを考えていたんだけど、結局LSDをやる事になってしまった (-.-;)

宮崎に発つ3日前に主催者のイベント会社の知り合いからラインが入り、初心者のペースランナーをやってくれないかと。



やってくれないかと・・・



今度アオタイが初マラソンだというランナーがいるので5時間半でフルがゴールできるくらいのキロ8:00~7:45位で引っ張ってくれないかと。


くれないかと・・・



昔っからそうなんだけど、頼まれたら断れないたちで(よくそれで失敗することもある)、むげにも断れなかった。

もう完全に本番1か月前のLSDと割り切って走る事にした。

腹をくくったら頑張ろうと、当日はやる気満々♪

IMG_4425.jpg

IMG_4426.jpg

8人くらいのランナーさん達と一緒にワイワイやりながら1周が6kmのシーガイアのランニングコースを5周走ったんだけど、自分の年齢もあってかベテランランナーだと自分の事を思ってるもんだから、根掘り葉掘りマラソン情報を聞いてくる。

TVやネット検索や雑誌等で今まで知り得た様々な情報を駆使しながら、ワセリンの事やパワージェルの事や、ストレッチやペース配分などなど、自分でもこんなに知ってたんだとビックリしたけど楽しかった。

しかし3周もするとすっかり一体感まで生まれた集団も疲れが否めない。

先頭から最後尾に回って励ましたり、CMソングを歌っておちゃらけたり、肩をぐるぐる回してリラックスさせたりとか、ありとあらゆる手段を使って完走させようと思ってたけど、やっぱり30kmって初心者には長い。

周回コースなので何度かサブ3.5やサブ4のグループ、そしてサブ5のグループに抜かれて内心悔しかったけど、今日はペーサーだと言い聞かせ、自分の後を走ってる人達をゴールまで引っ張る事に専念するんだと、またまた言い聞かせる。

疲れが見え始めたフルマラソンデビュー組だけど、どんなに励ましてもペースに付いていけなくなる人も出てきた。

とうとう何人か遅れ始めて振り返っても見えなくなってしまった。

ペースランナーとして引き受けてるので他のランナーさん達のことを考えるとあまりペースを落とす訳にもいかず、なんか、切なかった。

IMG_4427.jpg

結局次の周回でスタッフに付き添われて棄権してる姿を見て、思わず『ごめんなさい』と言ってしまった。。。

でも残ってるランナーさん達をゴールまで引っ張ってと言うか、押して行こうとラスト1周は最後尾からヘンタイオヤジみたく、うるさいオヤジになってケツを叩きながら走る。

実際には叩かない。

だって若い女の子達だったので、ホントに叩いたら逮捕される。

でもそうとうウザいと思われたかもしれないけど、それをしないと今にも歩き出しそうだったので止めないオヤジ。

そうしてる間に速いグループの人達も徐々に遅れる人が増え始め、自分らのグループに吸収されたけど、そうなっても一度遅れ始めたらたとえ一番遅いグループであっても付いてこれないのがマラソンの非情なところ。

結局上位から落ちた人たちの殆どは歩き出し、棄権してしまう。

でも最初からこのグループの人達を歩かせる訳にはいかず、ペーサーの仕事を放棄?してしまったかもしれない。

ペーサー失格かもしれないけど、一人でも多くをゴールまで引っ張りたかったので禁じ手を打つ。

グループの先頭まで走って行って残り2kmだから出来たらペース関係なく、バテない程度にペース上げて下さいと言ってからまた最後尾に回ってケツを叩く。

ラストの200mはダッシュでゴールしようと周りに言ってたんだけど、最後だという事で皆テンションが上がったのか、その前からダッシュし始めてビックリだったけど、もう最後は根性あるのみでデカい声張り上げながらGO!GO!GO!と、またケツを叩く。

サブ3やサブ4のグループはとっくに走り終えてもういなかったけど、スタッフしか残ってない閑散としたゴール付近でもカラ元気出してテンション上げてるオヤジは、ゴールしたらちょっとハズかった。

それでも最後まで走ったグループのランナーさん達から感謝されて、ヘンタイオヤジ?はメチャクチャ嬉しかった (^^♪

いつもレースで風船付けて走るペースメーカーの人達を、この人達自分も普通に走りたいだろうに、凄いなーって思ってたけど、自分が初めて経験してみて改めて今まで見てきたペーサーの人達のボランティア精神には頭が下がる。

来週はまた宮崎の日南市で『つわぶきハーフマラソン』に出るんだけど、その後ランニング桜島10kmを経てまたまた宮崎の青島太平洋マラソンが控えてる。

今日まで休んで明日からスピード練習をみっちりやらなければ (^^;;


後、宮崎の初心者のランナーさん達と一緒に走って気づいたんだけど、マラソンヲタク以外、普通の人達って地元のマラソンの凄さに気づいていない人達がいる。

大分に旅行で行った時の旅館の人達が言ってたけど、別府大分国際マラソンが旅館の前を通るから今度出たらどうですかと言ってくれてた・・・

そして宮崎の初心者ランナーさん達がペチャクチャと走りながら、アオタイで自信つけたら同じ宮崎で延岡マラソンがあるからなんちゃらろかんちゃと・・・

福岡マラソンに出た時には近所のおっちゃんが、よくテレビでやってる福岡のマラソンに出るんだ凄いなーと。テレビ中継やってるそれ、たぶん福岡国際マラソンだし・・・


今の三つのマラソンレース、実業団の凄い人たちや世界のトップランナーが出る大会で、一般の市民ランナーの殆どは出たくても出れないテレビで観る大会だし。

陸連登録してて、少なくてもサブ3.5以上じゃなきゃ資格すらないし。

ホントにサブ3.5なんかでチンタラ走ったら間違いなく足切りされて完走すらさせてもらえない大会だし。。。


延岡マラソンの事で盛り上がってる初心者ランナーさん達の会話にはあえて加わらなかったし、触れもしなかった。

せっかく和気あいあいと楽しく30km走を楽しんでるのに、余計な事を言わない方がと。

いつかもっとドップリとマラソンにハマってから、30kmの壁も何度も経験してゴールした後のゾンビみたいな歩き方も何度も何度も経験してから、『以前はあんなバカみたいな事平気で言ってたな~』と、心の中でハズい思いをしろ!

それも経験だ (*^-^)

17:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.07 (Thu)

これで老後の冬は安泰

昨年の冬に、ちょうど1年位前だったろうか? ガスストーブを2台取り付けてもらった。

鹿児島市から湯之元に引っ越して市内と2℃も気温が低いことに驚かされ、もっと効率のいい暖房器具をと散々調べてガスストーブに至ったんだけど、これが大正解 (^^♪

以前住んでたマンションではエアコンだけでも全然大丈夫だったけど、湯之元の冬は東北か?って思うくらい寒くて引っ越した時点で石油ストーブ2台とファンヒーター1台を速攻で買って前から持っていたファンヒーター1台を合わせてストーブ4台体制で臨んでたけど、あえなく撃沈。

ストーブとエアコン同時使用でも寒かった。

しかし昨年ガスストーブを設置してもらってから冬の生活が激変!

とっても楽だし暖かいし、速攻で部屋が快適温度になるし、何が良いって灯油を買いに行く手間と給油する手間がいらない。

そして灯油も値上がりして燃料代が半端じゃなかったけど、ガス代ってガスストーブを取り付けたら値引きされるという、とっても嬉しい現象が。

なのでとっても家計に優しいという、嬉しいことになってしまった (*^-^)

4台ものストーブが今では使われないまま倉庫に仕舞ってあるけど、これも致し方ない。

そんなとっても便利なガスストーブなんだけど、我が家に一部屋だけある2階の部屋が問題で、唯一石油ストーブを使っていた、昨年までは。

その為に灯油を買いに行って給油して2階まで上げるという作業は同じで大変面倒。

8畳ある2階の部屋は自分と嫁の仕事部屋、書斎に使っているので下手したら一日中籠ってる。

2階まではガス管を設置してもらうのは無理だろうと勝手に判断して昨年は断念したんだけど、ダメ元でガス会社に相談して工事の人に現場を確認してもらったら、大丈夫との返事が。

むしろ昨年の2台分の工事より楽だとか。

普通の家なら後工事で2階はほぼ無理なんだそうだけど、うちは2階の下はビルトインの車庫になってるので全然平気なんだそうな。

日程を都合してもらって翌々日の今日、工事完了で今とっても暖かい環境でこの記事書いてる (^-^;

IMG_4418.jpg

器具代が税込みの19,800円で工事代とか諸々タダ!!

確か昨年も工事代はタダだった。

これで我が家のすべての部屋はガスストーブが使える。

1階の二部屋は1台のストーブで使い回しが出来るので、もう老後の灯油を買いに行ったりとか給油する手間とかに解放されて、後はただただボケるのみだ。

灯油はめんどくさい時は頼めば持ってきてくれるけど、何が面倒って灯油が切れた時に給油するのが一番面倒。

しかもガスって思ってたほど危険じゃなく、ストーブとガスメーターの2か所に安全装置が付いてるから万全だそうな。

そして何が嬉しいって、ガス代が安くなるのがとっても嬉しかった。

ガスストーブが1台より、複数台だともっと割引されるっていうから大変 (^^♪

マンションに住んでた頃のお風呂と給湯器のガス代と、今はプロパンなのにストーブとお風呂と給湯器のガス代が同じかちょっと安いくらいだからビックリ。

それに以前は灯油代も加算されるから、とんでもない金額を払ってた訳。

浮いた燃料費でシャレオツな店で嫁さんとディナーでもと思ったけど、残念ながら田舎にはそんなモンはありゃしない、残念!
16:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.11.01 (Fri)

天気も良くて走りっぱなし

先週の日曜日は長島町の長島トライジョギング大会の10kmに参加してきたけど、話に聞いてたとおりのとんでもないコース。

殆ど平坦地がないとは聞いてたけど、まさに上って下ってばっかりの心肺機能をこれでもかっていうくらいに楽しませてくれる10kmだった。

長島町の若手の漁協関係者は強制参加だったようで、スタート前には漁協の幹部らしきおっちゃんから叱咤激励されてた (^^♪

IMG_4389.jpg

大体のレースではスタートしてからコースの1/3から半分くらい走ると周りにいるランナーが自分と同じような走力の人達で、そのままゴールまで同じようなランナーとデッドヒートを繰り広げる事になる。

単純に5km走って折り返してのコースだったけど、折り返してからの上り坂の勾配が半端なく、長くて長くて。

行きは下りだったからあんなに長かったとは気づかなかったけど、スタートからずっと同じような位置で走ってた若い女の子から何度も抜かれて抜き返してを繰り返してたけど長い上りでとうとう歩き出した隙に抜き返した。

でも上り切った頂上付近でまた抜き返され、火が付いた。

最後のゴール付近の上り坂で抜き返してそのままゴール!!

走り出して直ぐにこのコースでは1時間切りは難しいかもと思ってたけど、なんとかギリギリ、数十秒だけど1時間切りできたのはちょっとうれしかった (*^-゜)v

ランニング桜島の10kmレースまで50分切りはおあずけだ (^^;;

ゴールしてからフラフラ歩いてたら先ほどの女の子が寄ってきて『お父さん、握手だネ♪』と手を差し伸べてきたから反射的に握手したけど、お父さんって・・・

しょうがないか、まだお爺ちゃんよりましか (^^;;

この大会で何人ものお知り合いのオヤジ達と会ったけど、いつものラン仲間は別として、殆どのオヤジ達はこっちの名前を知っている。

けど、殆どのオヤジ達の名前をなぜか知らない。

色んな大会で顔を合わせて顔なじみにはなるが、名刺交換をする訳でもないのでなぜオヤジ達は自分の名前を知っている? そして年に数回しか会わないのに覚えている?

とっさに名前を呼ばれて挨拶されても顔すら認識できないから話を合わせるのが大変で、適当な会話の中でだんだんとどこら辺で会った人だとかがちょっぴりだけ分かる時もある。

基本、オヤジやオバチャンはあまり覚えない構造らしい。

オネエチャンの顔と名前しか覚える機能だけが備わってる事は前々から知ってたけど、どうも自分の頭の構造はオヤジやオバチャンを自動排除するオネエチャン仕様に頭の構造が出来てるらしい♪


長島トライの為に坂道練習ばっかりしてたけど、これからは宮崎遠征が3つも続くので、今週は30km走やインターバル走など、平坦地を速く多く走る練習にシフトチェンジしてる。

IMG_4405.jpg

後10日ほどでシーガイアの30km練習会を皮切りにハーフとフルマラソンが待っている。

なので距離を多く踏む練習が主体になってくる。

そんで、昨日メールで鹿児島マラソンの合否連絡があり、見事に当選!!

これで第1回から5年連続で鹿児島マラソンを走れる事になった。

今シーズンのフルマラソン3本が確定。

宮崎青島太平洋マラソン、菜の花マラソン、鹿児島マラソンと、南九州の3本のレースを走れる。

東京は勿論、神戸や福岡や横浜などなど、大都市圏のレースにことごとくはじかれたけど、地元のレースが救ってくれた。

とりあえずアオタイのレースで自己ベストを狙ってるけど、年齢とともに体力の衰えは否めない訳で、坂ダッシュやインターバル走やロング走でどこまで行けるのか、己との勝負だけど、けっこうキツイネ (((^^;)(;^^)))

11:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |