FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.27 (Thu)

押入れ攻防戦

うちの猫に限らずネコ類は皆そうだと思うけど、狭い所や暗いところが好きなんだけどうちの猫は押入れの中に入りたがる。

我が家に二か所ある押入れでも要注意なのが布団を仕舞ってる押入れで、爪を上手に使って押入れの襖を開けて中に潜り込む。

特に押入れの上の段には今年の春に買ったばかりの新しい羽毛布団が仕舞ってあり、その上で寝るのがお気に入りらしい。

でもしっかりと天日干しして仕舞ったのにネコの毛がついてたまったもんじゃない。

再度天日干しして仕舞ってからストレッチマット2枚を掛けて防御してたけど、マットをはぐって羽毛布団でま~た寝てやがった。

押入れの横に置いているソファーの上に飛び乗って襖を開け、上の段の羽毛布団で寝るのが得意な様で、とても賢い (*^-^)

でもそんな可愛さに目を細めてばかりもいられないので、根本的な対策として襖を開けられないようにする方法を色々考えて散々試した。

襖の片方を突っ張り棒で締め切り、片方はソファーで圧力をかける方法は簡単に突破された。

その際、襖の枠の部分に爪痕をこれ以上残さないように100均で買った爪痕防止シートを貼って防御したけど、完全ロックはそう簡単には思いつかなかった。


が、試行錯誤の結果とうとう完璧な対策を考えついてしまった。


自分、天才ジャン(^^♪


何のことはない、解決策は以前100均で買ってたS字フック!!

襖の交差する部分に差し入れ、奥の襖の端っこに引っ掛けたらそのまま真下にストンと落とす。

たったこれだけで完全ロック完了 (*^-゜)vィェィ♪

IMG_3570.jpg

IMG_3571.jpg

いつものようにうちの猫(小夏)がソファーに飛び乗ってガタガタと音を立て、襖を開けようとしてる現場に遭遇。

一瞬目が合ってそのまま一目散に自分のベッドに避難して『ゴメンナサイ』ってな感じで愛くるしい目を向けやがる。

IMG_3569.jpg

IMG_3568 (2)

カワユイ(^^♪


その後何度か襖のロック解除に挑戦してたみたいだ。

ガタガタと音が聞こえてた。

でも完璧なS字ロックと爪痕防止シートのおかげで大事な羽毛布団は敵の侵入から守られたのだ!

それからしばらくして覗いてみたら、諦めたのか、とってもカワイイ格好で寝てた。

100均の威力は凄すぎる。

IMG_3573.jpg

とってもカワユイ(^^♪

17:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.24 (Mon)

初めての100km超えライドに挑戦!

フルクラム社のカーボンホイールに変えてから調子コイテの長距離ライドを敢行した。

過去最高は85キロほどだったけど、昨日は天気にも恵まれたので自宅から笠沙まで行ってみたんだけど、ざっくりと片道50キロくらいかと思ってたけど実際は60キロもあり、往復で120キロも一人でチャリを転がしてしまった。

いわゆる完成車に付いてる“鉄下駄”と呼ばれるアルミのホイールからメチャクチャ軽いカーボンホイールは向かい風でも時速35kmも楽に出せてしまうので、ついつい調子に乗ってしまう。

おまけに19日にあった宮崎の青島太平洋マラソンの先着順エントリーに首尾良く入れたので心もウキウキ♪

ネット受付で20分ほどはサーバーに接続できなかったけど、焦る気持ちをじっと耐えてたら見事に8500人のエントリー枠をゲットできた。

恐らく日本中のマラソンヲタク達がスマホやPCの前で接続を試みてただろうけど、30分ほどで完売だったそうだ。

金曜日にラン仲間たちと甲突川周辺を一緒に走ったけど、5~6人が漏れたそうな。

倍率はかなり高かったんじゃないかな? でも無事に今シーズンのメインレースと位置づけたアオタイを走れることができるので、チャリンコのロングライドも新しいホイールとともに軽快にサイクリングを楽しめた、行きは・・・

ずっと海岸線をいい景色を堪能しながら楽しかったのにね、行きは・・・

IMG_3548.jpg

IMG_3549_20190624084911008.jpg

まさか120キロも往復であるなんて思ってなかったので、帰りは腰と背中と腕と肩がバッキバキ!!

ヒィ~ヒィ~言いながら自宅までのラスト30キロはボロボロになりながらペダルを漕いでいた。

今までより軽いホイールでスピードが出るもんだから調子に乗ってしまうと足が大変なことになるのね (;^_^A

早いけど、決して楽にはならないという教訓だ。

IMG_3557.jpg

IMG_3559_20190624084914c28.jpg

IMG_3560.jpg

しかも笠沙付近ではかなりの激坂もあり、次第に足が削られたことも後半ヘロヘロになった要因だと思う。

マラソンと同じで前半に調子コイテ飛ばすとロクなことはない。

初めてチャリンコ漕いでて太ももが攣ったのを経験する羽目になってしまった。

やっぱりマラソンのようにネガティブスプリットで前半を抑えて後半勝負に掛けないとマラソンのような30キロの壁がチャリンコも立ちはだかるのだと、いい経験をさせてもらった (^。^;)(^^;;;

それにしてもカーボンのホイールはいいわぁ~~~♪

IMG_3541_20190624084918d97.jpg

IMG_3542_20190624084908d9d.jpg

IMG_3536.jpg

ブレーキ音がカーボン特有のジェット機のようなヒューンって、カッコイイ音がするし、乗り心地もとってもマイルドでギャップのゴツゴツをかなり緩和してくれるからオヤジライダーにはとっても優しい。

チャリンコもカーボンだからホイールのマイルドさとの相乗効果でオヤジでも120キロライドが、まぁ、どうにかこうにかだけど、走りきれたんだと思う。

以前のアルミのチャリンコだったら帰りは絶対バスでの輪行になってたかも。

少しだけバカな事を考えてチャリを漕いでたんだけど、笠沙から枕崎を抜けて指宿まで行って鹿児島を経由して帰ってくるという、南薩一周なんてバカな事を、前半調子いい時にチラッと考えてた。

もう二度とそんなバカな事は考えません!

ゴメンナサイ。。。
08:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.19 (Wed)

マラソンエントリー

今年もすでに始まっているマラソンのエントリーだけど、福岡マラソンと神戸マラソンにはすでにエントリーを済ませた。

でも、神戸マラソンから早速『落選』の通知が来て凹んだ。

今回はご縁がなくて・・・グスっ


去年もそうだったけど、ことごとくエントリーしてた県外レースに落選し続け、東京、福岡、大阪、湘南、と後どこだったっけ? もう忘れてしまうくらいに落選の連続でメチャクチャ凹んだ記憶がよみがえる。

なんとか救ってくれたのが熊本城マラソンと鹿児島マラソンで、それに菜の花マラソンを加えて3レースのフルマラソンを走れることができた。

10kやハーフは殆ど抽選なんてないけど、菜の花マラソン以外のフルマラソンは抽選はあたりまえ。

なので毎年当落メールに一喜一憂してしまう。

今年も沢山の落選メールが来るんだろうけど、なんか就活をしてる学生もこんな感じなのかな?

いや、もっと深刻かもしれない (^-^;

マラソンは趣味だからいくら落ちてもちょっと凹むだけでいいけど、就活はべつだね。


今年の自分なりのメインレースと思っているのが鹿児島マラソンと宮崎の青島太平洋マラソン(アオタイ)。

そのアオタイのエントリーが今日の20時から始まるんだけど、このエントリーは早い者勝ち。

といってもネットでの先着順だから、過酷な申し込み合戦が繰り広げられるのは必至だ。

多分絶対にすんなりとはエントリーできないことは分かってる。

ず~~~~っとフリーズ状態でそれでもめげずに更新ボタンをクリックし続け、ホントに運のいい回線がサーバーに繋がってエントリーできるんだと思う。

昨年運よくエントリーが出来たラン仲間も大変だったと言ってた。

だから今日は早めに晩飯食って、コーヒーをたっぷり入れたポットを横に置き、指先のストレッチなんかしちゃって運命の決戦に臨もうと思ってる。

アオタイを運良くゲット出来たら昨年外れた福岡マラソンが万が一当選しててもスルーするつもりだ。

だって福岡の1ヶ月後がアオタイだから、もう今年の初めに走った熊本城マラソンと鹿児島マラソンみたいに極近のレースは年齢的にもオジサンだし、いやオヤジだし、ま~た疲労骨折なんて嫌だし、だから福岡ゴメン (^。^;)(^^;;;

なんて、まだ結果も分からないのにね(^^♪



でも12月の青島の海岸線を自己ベストで走り抜ける自分の姿が見える

なんか、見える

まぼろしか?

09:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.15 (Sat)

フルクラム レーシングクワトロカーボン開封の儀

ロードバイクのホイールを海外通販を使って思い切って買ってみた。

ロードバイクホイール業界ではイタリアのカンパニューロ、フルクラム、フランスのマヴィック、日本のシマノのホイールがステータスらしいけど、ネットや雑誌で徹底的に調べ上げ、いくつかの候補の中から性能や値段やデザインなどなど、さんざん悩んだ挙句に決定したのがフルクラム社のレーシングクワトロカーボン。

最初はアルミのレーシングゼロというホイールを考えてたけど、ヒルクライムだけじゃなく、ロングライドも楽しみたいしと妄想と欲が頭を駆け巡り、値段との兼ね合いと最後の最後に頭の中を支配してたのは、


見た目のカッコよさ~~~~~~♪


趣味の道具において購買欲を支配するのはいろんな要素があるけど、最後に勝つのは


カッコよさは絶対的な正義という法則!!


普通にチャリンコ屋さんで買ったらホイールに加えてタイヤとチューブと消費税で恐らくホームセンターで売ってるママチャリが17~18台は買えるハズ。

下手したらチャリンコのホイール前後2本で乗用車のタイヤ付きアルミホイール4本より、よっぽど高くついちまう (^^;;



ロードバイクの底なし沼地獄にズブズブズブ~~~

と、どこまでも落ちていくとこだったけど、手を差し伸べてくれたのが海外通販様(^^♪



ロードバイク乗りなら海外通販で高価なホイールを格安で買うのは当たり前の事らしい。

有名なのがWiggleとProBikeKit(PBK)で、いずれもイギリスの通販サイトだ。

今回は比較したらPBKの方が安かったので迷わずポチリ!

価格は常に変動しているらしく、最初見たときは12万円ほどだったので他のアルミのホイールを考えてた。(これでもかなりのお買い得価格になってるんだけど・・・)

だけどある日、劇的に安くなってて9万円台に。

IMG_3492.jpg

IMG_3491.jpg

調べたら海外の有名なレース等がある時にはバーゲンをするそうだけど、たまたまジ・ロ・デ・イタリアという、ツールドフランスの次に有名なレースが行われていた関係らしい。

なのでアルミから急遽カーボンにグレードアップして速攻で注文、それから2週間ほどで無事にイギリスから船便で我が家まで宅配されて、その時関税が通関料と合わせて4,800円かかったけど、日本の消費税よりもよっぽど安かった。

Amazonで事前に買っておいたタイヤとチューブとスプロケットを外すときに使う工具まで入れても、なんと全部で11万円で収まったからビックリだ。

IMG_3494.jpg

IMG_3496.jpg<

宅配業者から届いた大きな箱を受け取ったとき、思わず『かるッ!』っと声を出してしまったほど軽かった。

英語で書いてあるステッカーがべたべた貼ってある箱を開けると、クワトロカーボン君との感動のご対面! 傷もなく無事に他の付属品と一緒に収まってて感激の笑み。

そして掛った費用を考えてまたまた喜びの笑み♪

IMG_3487.jpg

IMG_3498.jpg

以前チャリンコ屋さんで点検してもらった時にホイールのグレードアップの話になり、アルミのホイールでタイヤとチューブを入れて15万円だと聞かされてたので、カーボンホイールがこの値段で買えるって、チャリンコ乗りが海外通販に走る筈だ。

でも自分でスプロケット(ギア)を外したりブレーキシューを交換したりとある程度の知識は必要だと思う。

でもネットにすべて公開されてるから、タイヤとチューブ交換ができれば問題ないレベルだ。

届いたホイールは2本でメーカー的には1,500gちょい位だけど、どうもネットで実測してる人たちが言うには1.400gとちょいらしく、うれしい誤算らしい。

測るのはめんどくさいので今までのホイールと持ち比べただけでも直ぐにわかるくらいに軽い。

完成車のロードバイクに付いてるホイールは、俗に鉄下駄というらしいけど、トレックに付いてくるボントレガーのホイールがそんなに重たいとは思ってなかった。

むしろ鉄下駄と呼ぶには失礼だし可哀そうだしと。

ところが、そんな思いも一瞬にして吹き飛び、今までお世話になってきたボントレガーのホイールにさよならをしなければならないと、涙をこらえながらも正直、笑みしかこぼれない (;^_^A

だって軽いし、とっても速そうだし、


かっこいいし~~~~!!


カーボンの黒光りした繊維を見てるだけで晩酌が出来そうだし。

さ~てと、じっくりと時間をかけてタイヤとチューブをはめて、カーボンホイール用のブレーキシューと交換し、スプロケットをボントレガーから外し、その間にいっぱいいっぱいニヤケながら、またカーボン繊維の黒光りに見とれながら、ブレーキ調整とか色んな作業を楽しみましょうかね~♪

この作業すらプロのチャリンコ屋じゃないんだから、チャリンコ乗りの趣味の醍醐味として楽しみたい。


まぁ、実際に走るのはしばらくは出来そうにない。

なぜならば、梅雨だから!

たとえ一時の晴れ間があったとしても、水たまりの道路なんて走りませ~ん。

数日晴れ間が続いて完全に乾ききった道路しか走りませ~ん。


だって、イギリスからはるばる海を渡
って来た

フルクラムさんちのクワトロカーボン君だから~~~(^^♪


IMG_3493.jpg


20:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.13 (Thu)

みるみるダイエットしてる

1か月ほど前、ホームセンターでニャンのえさを物色してたら『太りすぎのネコちゃん用』って書いてあったニャンのえさがバーゲンで安くなってたので安けりゃ何でもいいかって感じで買ってみた。

うちの猫はとっても過保護に育ててるので、腹の下の肉がプラーンって垂れ下がってて明らかな肥満ネコ。

IMG_2773_201906131721073d5.jpg

IMG_3350_20190613172109f14.jpg

それでも可愛いのでいつでもエサは食べられる状態を維持してる。

餌箱にはいつも山盛りのカリカリと水を用意してる。

もったいないので缶詰は絶対与えない。

チャオクールなんてもっての外!!

ぜいたくは敵!!

なので安い餌だけど、いつもたらふく食える状態にしていたら、肥える肥える(^^♪

それがどうでしょう? たまたまバーゲンで安かったダイエット餌を喰ってたら見た目がビックリするくらいにスッキリしてきた。

まだ多少は腹のだぶついた肉は残っているけど、それでも人間だったら90kgのデブが80kgに痩せました!的な、感じ。

このままバーゲンのダイエット餌を喰ってたらシュッとした美人ネコになっちまうかも (*^-^)

そんでもま~だ2階から階段を下に降りていく姿はメッチャブサイクだ。

ブッサイクでも良い、うちの“小夏ちゃん”はとってもカワユイノダ (^。^;)(^^;;;
17:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.04 (Tue)

ランニングロードのアジサイ

いつもランニングするコースに2キロ続く坂道があってその沿道に咲いてるアジサイがとっても綺麗だ。

IMG_3470.jpg

IMG_3471.jpg

IMG_3476_201906041906493ef.jpg

人の手が入って綺麗に管理されているんだろうけど、周りの雑草などはいつもきれいに刈り取られて庭園の様な感じで坂道でキツいんだけど、ここを走るのは好きだ。

頂上まで広めの歩道があり、車の通りも殆どなくて2キロも続く坂道なんてそうそうざらにあるものではない。

たいていの坂道というか、山道には歩道なんてなくて道路もガッタガタに痛んでるのが殆ど。

傾斜も結構キツくて頂上付近の最大斜度は10%を超え、平均でも5%はあると思う。

頂上は東市来の運動公園になってるんだけど、そこのジョギングコースは殆どだれも走ってないので走り放題 (^^♪

IMG_3472.jpg

もしこんな環境が鹿児島市内にあったら、週末に限らず平日でもランナーで賑わってるんだと思う。

冬場なんてどこぞのランニングサークルが大挙して押しかけ、2キロの坂ダッシュなんて絶対やってるんだと思う。

それを~、ほとんど独り占めでオヤジの2キロ坂ダッシュ!!

なんて幸せなんだろう (*^-゜)vィェィ♪



今日は雨の予報で走るのは無理かもしれないと思ってたら朝のうちは曇り空だったので走れてよかった。

梅雨の時期は雨の合間を縫って少しでも走れるときは走っておかないと、特に疲労骨折で2ヶ月半も走れなかったから今日のランニングはモウケモノ。

雨が降るとジムのトレッドミルで走る人が多いけど、あれは自分にはこらえ性がないので30分が限界。

だったら自分の家でロードバイクのローラー台を漕いだ方がいいかも。

ローラー台ならレコーダーにツール・ド・フランスやアメリカでのロードバイクの大会などを沢山録画してるので、それを観ながら選手になりきってロードバイクを漕げば1時間半は漕いでいられる。

ジムのトレッドミルも窓際に置いてあるのが空いてればまだいいけど、どうも壁を見ながら走るのってすぐ飽きちゃう。

窓際のトレッドミルは競争率が高いから殆ど空いてない。

ミルの前に付いてるテレビも面白い番組ならまだしも、ワイドショーを観ながらだとつまらないからテレビは殆ど付けいない。

やっぱりランニングは外で走った方が気持ちいいし、あっちゅうまに2時間なんて平気で走ってられるから環境は大事だ。

それにきれいな景色やアジサイなどの花を見ながら走るって最高。



でも、、、

ホントは綺麗なおねえさん達を見ながらだともっともっと楽しいけど、

田舎に引っ越してからはそんな事は皆無だ。


ってゆうか、人とほとんど遭遇しない。

ウオーキングのじいちゃん・ばあちゃん位なもので、その分集中して走れるからいいのかな?

鹿児島市内を走ってた頃は、集中できなかったな~(^。^;)(^^;;;

だっておねえさん達がいそうな所をめがけて走ってたから。。。
19:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.01 (Sat)

明け方から大変!

全仏オープンの錦織圭の試合を明け方から観てたけど、手に汗握る接戦で疲れた。

ベッドの中から寝室のテレビで観てたので途中何度か寝てしまって、起きるたびに途中経過を見て一喜一憂する。

サクッとストレートで勝ちそうな雰囲気もあったけど、第2セットのタイブレークのセットポイントを落としたのが痛かった。

結局フルセットの第5セットまでもつれ込んで殆ど負けを覚悟したころから、奇跡の逆襲で大声をあげてしまって何度か嫁に怒られた。

やっぱり男子の試合は観てて面白い。

それに引き換え、大阪なおみの試合はどうでもよくなった。

ミスして落ち込んで泣くし、大声を上げるし、一番嫌いなのがラケットをコートに叩きつけるの大嫌いだ。

メンタルなんて他のトップ選手と比べたらぐっちゃぐちゃだし、強打ばっかりのバカ打ちか?

勝った試合も“カモーン”って言いすぎ。

無理やり日本人選手なんて、ねぇ~

フェレデーションカップの日本代表にも参加しなかったし、どうせオリンピックにはアメリカ代表で出るつもりだろうから、もうどうでもええワァ~。

そんで“なおみ節”って、あれもイラッとするし、ニュースで映像出ると最近はチャンネルを速攻で変える。

後、沢松が大阪なおみの試合をワイドショーで大げさに自慢たらしく解説してるのを観ると、腹立ってチャンネルを変える。

沢松は現役の頃は殆どしゃべらない寡黙な選手だったんだけど、今じゃただの関西のオバハンじゃん。

沢松の叔母様はウィンブルドンの女子ダブルスで日系のアン清村と組んで優勝したとてもお上品な方なのに・・・

日本の女子は奈良くるみちゃんに、も~ちょっと頑張ってもらえれば、応援のし甲斐があるんだけど・・・

どうしても日本人選手だと錦織の一人応援になってしまう。

ダニエル太郎も、もっともっとがんばれや。。。

日本人は男子も女子も、あらゆるスポーツで壁になってるのが外人との身長の差かもしれない。

もうバレーボールとかは、絶望的な身長差。

昨年だったか、近所の運動公園をジョギングしてたらソフトボールの試合があって小学生の女子の大会かと思ってたら高校生の大会だったので、それはもうビックリ!

どのチームの選手たちも殆どみ~~~~~んな、ちびっこ。

たま~にある程度の身長の子もいるにはいたけど、それにしても平均身長が何センチなのかは知らないけど、ちびっこが多いこと。

女子サッカーのワールドカップももうじき始まるけど、男子が強いヨーロッパとか南米の国が女子の強化に本腰を入れてきたから“なでしこ”も大変かもしれない。

ちびっこの身長では上背のある外人にガシガシ削られて可哀そう。

それでもまた夜中にギャーギャー言って応援してるんだろうな (^^;;
13:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |