FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.28 (Thu)

気温が日々変化

3月3日、鹿児島マラソン当日の週間予報がめまぐるしく変化してる。

ネットの様々な天気アプリでも微妙に違ってるので困ったものだ。

雨が降るのはもう覚悟してるからいいんだけど、問題は気温な訳で、最高気温が20℃から14℃までめまぐるしく変化してる。

6℃の違いはランナーにとっては大問題。

もし20℃なら雨が降ってくれた方が返って有難いけど、14℃で雨が降った場合は体幹温度はもっと下がると思うので、どのランニングウェアがいいのか同じランナー仲間の間でも右往左往してるのがLINEでよく分かる。

じたばたするなって!

暑い時と肌寒い時の2パターンを用意していけばいいだけの話。

20170305-104614_26462947-1-1_67-4442174_ALLDATAx1.jpg

雨対策としてはどうしてもびしょ濡れになるのは想定内な訳で、腕とか太ももにたっぷりとワセリンを塗ったくればいい。

タイツは濡れて重たくなるからロングではなくショートで対応する。

靴下も綿の靴下は重たくなり濡れて足の指にマメができたら大変なので化繊のものを着用し、足の指にもワセリンを塗ってしまう。

手袋はそう寒くはない筈なので、百均の薄手のものを用意した。

ランニング用の薄手のグローブも雨が降ると重たくなって大変だった経験から雨の日は着けない。

以外にも百均の薄手の手袋は手にフィットして重たくなることはなかった。

20170305-125812_26462947-1-1_2683-854362_ALLDATAx1.jpg


ついでに百均でスタートブロックで40分ぐらい待機させられるので体温低下を防ぐ為にカッパも買った♪

スタートしたら脱げば良い。

念のためにランニングイベントで貰ったポンチョも持っていくけど、これは暫く来て走ろうと思う。

すべては当日の雨の降り方を見極めて臨機応変に対応する為に準備だけは怠らないようにしなくては。

2年前の鹿児島マラソンでも雨が降って低体温症のランナーが出て大変だったけど、自分はあのレースが一番調子が良かった♪

恐らく雨で足の筋肉が適度に冷やされて痙攣が起きなかったのか、それとも雨で濡れた路面は着地の度に微妙に滑って走りにくかったけど、その分無理をしないで安全にリラックスしながら走ったのが良かったのか?ホントのことは分からないけどとにかく雨の日は総じて調子が良い。

同じ日に東京マラソンもあるんだけど、いつかは抽選に当たって東京も走りたいけど、プラチナチケットじゃそう簡単には走れそうもないので今年で4回目の鹿児島マラソンに4年連続で走れるクジ運の良さに感謝して走らねば勿体ない (;^_^A

後は当日の運しだい。

気温が20℃になってしまったら安全に完走を目指すけど、14℃ならば、勝負!
17:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.25 (Mon)

ガッツリ中華!

最近は日曜日のお楽しみで串木野市の冠岳温泉に嫁と行って1時間半もプカ~っと温泉に入り、昼飯はあちこち旨そうな店を探して喰いまくるというのが定番になっている。

昨日の日曜日は温泉に入った後、前から気になっていたニシムタ串木野店の目の前にある台湾料理の店に行ってみた。

まさしく『ザ・中華!』の店。

厨房では中国語が飛び交い、ホールの女性達は中国語と日本語のミックスで躍動感がハンパナイ。

メニューが多くて悩んだけど、昼間ということで安全策をとって定食にしてみた。

それぞれ回鍋肉とチンジャンロースーの定食を頼んでみたけど、嫁が目を丸くする。

ボリュームに圧倒され、メニューの写真では小さく見えたおまけで付いてる鳥のカラアゲが2個、デカイ!

IMG_3221.jpg

IMG_3218.jpg

IMG_3219.jpg

回鍋肉もチンジャンロースーも皿に大盛りで、あろうことか4種類の中から選べるラーメンまで付いてくる。

味も文句なしに旨い!

それにこの味とボリュームでなんと980円の定食って、激安♪

餃子も頼んでみたけどやっぱり中華料理店の餃子は外さない。

しかも280円って、これまた激安。

IMG_3220.jpg

ラーメンは台湾ラーメンを頼んでみたけど、ニンニクと辛味が利いて旨し!!

調子にのって今日も川内のジムに行った帰りに一人で行ってしまった (*^-^)

日置とか串木野は海鮮のお店だけではないと分かった。

まだ他にも気になるお店があるんだけど、あまりにも旨いので、暫くはこの中華屋さんに通うと思う。

お店の名前はなんだったっけ?『金都』だったっけ?

なんて読むかは分からないけど (^^;;

とにかく旨くて圧倒的なボリュームがすさまじい。
20:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.21 (Thu)

マラソン反省会

今度の鹿児島マラソンを走ればちょうど10本目のフルマラソン参戦になる。

10キロやハーフマラソンは数知れずというか、記録を全部見直さないとわからん。

それより過去9回のフルマラソンで一番やりきった感があるのは初マラソンの菜の花マラソンと、2年前の鹿児島マラソンだけで後は後悔のしっぱなし。

初マラソンは5時間切りが目標だったので何とか4時間50分台で走れて喜んだけど、鹿児島マラソンで4時間27分のサブ4.5の自己ベストを更新して以来、この2年は記録の更新がすっかり止まってる。

走った全てのレースで最低限完走はしてるけど、フルマラソンでサブ4というご褒美を欲しがるオヤジなのだ (^-^;

マラソンを走ったそのつど反省をし、ペース配分の見直しだとか持参するアミノ酸やパワージェル系の本数と種類の見直しなどなど。

練習もスピード系の練習や坂ダッシュなど心肺機能を強化する練習もやり、LSDやペース走などで距離を踏む練習もやってるけどサブ4どころか自己ベストがなかなか出せない停滞期なのか?

勿論年齢的なハンデは否めないかもしれない。

まぁ、それが一番の原因だろうけど・・・

還暦を過ぎて後数年で年金受給者になってしまうけど、まだ自分では『行ける筈!』という、未練たらしい感情がたらたら残ってるのでこまったもんだ (^^;;

2015-12--1smh (32)

ただただ完走だけを目標に、沿道の応援や景色やエードでの補給食などを楽しんで健康の為に走っていればこんなジレンマなんてないのだろうけど、サブ4ペースでソコソコの距離が走れちゃうのよね。

だから未練がましく坂ダッシュなんてやってるオヤジ。

でも、自分より5歳程若いけど、ノーベル賞を受賞した京都大学の山中教授はサブ3.5を達成してる。

そしてテレビで以前、73歳のサブ4を達成してる市民ランナーがサブ3.5へ挑戦してる番組も見てしまった。

だから、まだ頑張れば自分にもチャンスはあるんじゃないかと、見果てぬ夢を見てしまう。

じぶんでも馬鹿だと思う・・・

じゃあ、具体的にサブ4を達成する為に何をどうすればよいのか?という事だけど、書籍やテレビのランニング番組や練習会イベント参加等で知識だけはある。

それを実践すればいいだけの話なんだけど、世の中そうそう単純じゃないから困っちまう。

ランナーの年齢や身体的特徴や能力ですべてが変わってくるのでその人に合った練習法が必要になるんだけど、市民ランナーは専属のコーチがいる訳じゃないので結局は自分で試行錯誤するしかない。

山中教授もテレビのランニング番組で言ってたけど、今まで様々な練習をしてきたけど、年齢的ハンデはしょうがないので今以上の成績を残す為には結局は単純にレースペースで走る1回の距離を伸ばすしかないのではと。

1ヶ月で走る総距離よりも1回の練習で走る距離をハーフから30キロ40キロ、そして45キロと休みの日には死ぬほど走るしかないのではということかも知れない。

2015-12--1smh (24)

たしかに、今まで走り込みでハーフや30キロ走などして30キロのカベ対策をしてきたけど、先日の熊本城マラソンでも30キロはクリアしたけどその後の35キロからが痙攣が始まった。

鹿児島マラソンが終わって今シーズンのマラソンシーズンが終わったら、1回で走る距離を伸ばそうかと考えている。

そして最近知ってしまったトレーニング法でクロストレーニングというのがどうも良いらしい。

同じ競技だけの練習ではなく、違う競技を同時進行でやれば眠っている筋肉や体幹が強化されて好成績を出せるという練習法らしい。

たとえばマラソンと水泳とか、ロードバイクなんかがお勧めらしい。

だったらロードバイクなんて今もやってるし、いいのではと色めきたっている。

4月以降はしばらくロードバイクを本気でやって、100キロ走破も挑戦し、ヒルクライムをもっと取り入れようかと思う。

昨年初めて参加したロードバイクの60キロ走破イベントでは笠沙とか坊津のバカみたいな激坂を走ってるうちに『もしかしてだけど、自分にはヒルクライムのセンスがあるんじゃないか?』と思ってしまった。

実際、激坂になればなるほど沢山のチャリダーを追い抜き、前に集団がいると早く上り坂が来ないかと思いながらロードバイクを漕いでいた。

そして上り坂で前を走る集団をイッキに追い抜いた事が何度もあったことを思い出した。

マラソンでも菜の花や熊本城のマラソンで最後の坂道で『平坦より楽だ♪』と思いながら走ってた。

やっぱ自分には『坂バカ』の適正があるのかもしれない、なんてね♪

まだ今年フルマラソンを1本と23キロレースを残してるのに反省会は早いかもしれないけど、来年はもう一回サブ4に挑戦してみようと思う。

63歳になってしまうけど、見果てぬ夢を追いかけてってね (*^-゜)v
17:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.20 (Wed)

リカバリーライド

日曜日の熊本城マラソンで疲弊した足を癒す為に地元の温泉に入るのは当然だけど、今日はロードレーサーでリカバリーライドを走ってきた。

あまりスピードは出さずにゆっくりと、とはいえ、ロードレーサーだから直ぐにスピードが出てしまうんだけど。。。

2時間ちょっとかけて45キロをかる~く走ってきた。

これがマラソンなら世界記録更新なのにといつも思う。

IMG_3213.jpg

帰ったら昼飯は何を喰おうかと考えてたら市来町にある古民家を改造したレストランを発見。

以前雑誌で見かけたところだったから、迷わず入ってみた。

ガッツリのチャリンコの格好だから少しためらったけど、意外と空いてるみたいだったのでそのまま入店。

地元の若いママさん達御用達の店らしいけど、平日はさすがに空いててよかった。

ランチを喰ったけど、そこそこ旨かった。

IMG_3210.jpg

IMG_3211.jpg

IMG_3212.jpg

IMG_3214.jpg

嫁が行きたいみたいなことを以前言ってたから今度は嫁も連れてこよう。



まだフクラハギに痛みは残ってるけどチャリンコはマラソンみたいに着地の打撃がないから楽だ♪

向かい風が強かったけど、心地良いツーリングできた。

今週いっぱいはランニングを控えてチャリでリカバリーに勤めようかと思う。

来週から少しだけ走って調整し、3月3日の鹿児島マラソンに臨む。

いまさら練習したところで体が疲れるだけなので、調整走程度で十分だろう。

だって今年に入ってからフルマラソンを2本と10キロのレースを1本走ってる。

年末からだとかなりのレースに出てるから、もう練習など必要はなかろう。

鹿児島マラソンが終わったら一週間後には川内川河口マラソンの23キロも待っている。

意外と実業団の選手より市民ランナーの方が走ってるのかもね♪

それと先日の熊本城マラソンで初めて走ってる生の川内選手を見ることが出来た (*^-゜)v

菜の花マラソンでは折り返しがない周回コースだから、参加してる選手の殆どが見ることはなく、応援で来てる嫁はスタートとゴールの2回も見てる。

その点、熊本城マラソンは折り返しが何度かあるコースだから先頭集団もバッチリ見られて良かった♪♪

川内選手は30キロレースに出場してて、熊本城マラソンはどちらかというと金栗四三杯の30キロレースがメインレースみたいだった。

他にも箱根駅伝で御馴染みの選手が沢山走ってて、青学や神奈川大や東海大学の選手が、はやかった~!!

さてと、明日はどこまでチャリンコで行こうか (*^-^)
18:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.19 (Tue)

熊本城マラソンを走ってきた(*^-^)

IMG_3127.jpg

以前に熊本城マラソンを走った経験のあるランニング仲間の話や、ブログを検索して体験談等を読んだ限りでは、ゴールの熊本城は難攻不落でコースもアップダウンが多くてとっても大変なコースだと。

ざっくりと走った感想だけど、チョロかった♪♪♪

全国でも3番目にバカみたいなマラソンコースと言われている菜の花マラソンを毎年走る鹿児島県のランナーをナメちゃいけません。

坂が多い???あれが坂だったのか?

笑っちゃうぜ (-.-;)

ただの陸橋じゃねぇ~か~。

それも4~5回くらいのお遊びの上り下りだったけ? あれは鹿児島じゃ坂とは言わないのよ。

それとラストの熊本城の上り坂も、鹿児島市の城山の坂の方がよっぽどキツイワァ!

ケッ、片腹痛いわ。

いつも練習してる2キロ坂の方がよっぽどきついし、陸橋と山の坂道とはぜんぜん違うわ。

少しは期待してアップダウンを楽しみたかったのに、な~んか面白くねぇ~なぁ~♪

IMG_3133.jpg


とはいえ、前泊してエキスポ会場で遊んで骨密度を測ってもらったり、血管年齢を測ってもらったりと色々楽しかった。

血管はもちろん正常値で、骨密度は5段階評価のA評価で計測してくれたお姉さんが興奮して「すご~い!私が担当して初めてA評価が出ました~!!」って騒ぐもんだから、となりのブースのくじ引き担当のお姉さんが当選した時鳴らす鐘を激しく鳴らしやがった。

こっぱずかしいったらありゃしない。

IMG_3138.jpg

熊本ラーメンも堪能したけど濃厚なとんこつスープが旨かった♪

IMG_3129.jpg


レース当日、スタートブロックに並んでるとあることに気づく。

いつも必ずいる後から来て並んでる横をすり抜けて前に行こうとする輩が意外と少なかった。

IMG_3167.jpg

そして申告タイム順で決まるスタートブロックがスタート5分前に解除され、最前列の方へ詰めて行くんだけど、そこでもとんでもない光景を目撃することになる。

熊本のチータ、水前寺清子へのリスペクトが凄まじい。

スタート5分前に前に詰める時流れた『365歩のマーチ』の音楽に合わせ、手拍子をしながら足を上げての行進が始まった。

自分の前にいた若い女の子3人組も、隣にいたおばちゃんやおじさん達も、恐らく地元熊本県民ランナー全員やってる感じで県外ランナーもつられてやらなきゃいけない雰囲気になり、不覚にも手拍子をしながら行進してしまった。しかも、皆歌ってるし・・・

そして無事に行進も終わり、最終的にスタート位置に着いたら前後左右の人の入れ代わりがなかったのだ。

これわぁ~すばらしい!!

IMG_3165.jpg


IMG_3148.jpg

IMG_3176.jpg

鹿児島マラソンでも福岡マラソンでもましてや菜の花マラソンでも経験したことがない整然とした現象で、興奮してしまった。

熊本県民恐るべしだ。



そしてマラソンがスタートし、1万4千人の群れが走る出す。

いつも経験する事だけど、なかなか走れない。

もうこんなことには慣れっこになってしまい、最初はストレッチ的なジョグと割り切ってゆっくりと怪我なく安全に走る。

少しバラケて来たところで設定してたペースで、しかも前半15キロは抑え気味のペースで走ろうと決めていた。

た~くさんのランナーが追い越していったけど、お先にどうぞ的な気持ちでストレスなく走る。

目標は4時間30分なので、ゆっくり走って体力温存に勤めた。

何度かの陸橋を越えてちょっと物足りなさもあったけど、10キロ過ぎたところで歩き始めるランナーもチラホラ見かける。

15キロ過ぎて少しだけペースを上げて今まで沢山のランナーに抜かれた分、面白いように抜きに掛かる。

そしてここまで気づいてたけど、沿道の応援がハンパナイ。

とっても高価そうなキーボードで高音質のスピーカーを使い、絶対プロでしょうって感じのお姉さんが『365歩のマーチ』を引いている。

後に折り返してゴールへ向かう際にも演奏は続いていて帰りは『ライディーン』をとってもカッコ良く演奏してて思わずその辺のランナー全員で拍手を送る。

始まりと最後は比較的大きな道路だったけど、中間地点はずっと狭い道でちょっと走るにくかったけど、その分応援が激近!

みんななんでそんなに大きな声で、しかも絶叫しながら応援してくれるの?ってな感じの応援がず~~~~~~~~~~~~っと続く。

だから手抜きが出来ないっていうか、逆にプレッシャー (;^_^A

でも有難い。



熊本の坂道はチョロかったけど、思わぬ壁が立ちはだかってた。

それは25キロ手前から35キロ過ぎまで続く平坦な走りやすく広い道の10キロ以上続く往復の道。

周りは殆ど建物もなく、はてしなく続く田んぼで遮蔽物は一切ない道路の『向かい風』という、まさに30キロの分厚くて高い壁がそびえたってた。

熊本をなめんじゃねぇ~!的な過酷な道の向かい風でペースがイッキにダウンして、結局それが原因で目標より20分遅れてしまった。

とっても疲弊し、痙攣と戦いながらの後半の10キロ。

整骨院の前でボランティアのお姉さんから痙攣し始めた脹脛をアイシングしてもらい、復活して最後のお城へと向かった。

殆どのランナーが歩いてお城へ向かう中、オヤジは走って上り、何十人のランナーをごぼう抜きしたことか。

そんで申し込みの時ゼッケンに名前を書いてあるけど希望者はニックネームもOKだったので、若い頃から使ってる本名の?『マイケル』って書いてもらってた (^^;;

給水のエードでボランティアの人達から何度も何度も「マイケル、ガンバレー!」って、そしてゴールゲート手前ではスタッフの女性がゼッケンの名前をマイクで呼んでくれてたけど「マイケルさんがただいま両手を大きく突き上げてゴールいたしま~~~~す!!」と絶叫しやがった。

IMG_3194.jpg


IMG_3199.jpg

ゴールして完走メダルを掛けてもらうときも、完走タオルを肩にかけてもらうときも、ボランティアの女性達から「マイケルさん、おめでとうございま~す!」って。


まだお城はこんなんだけど、
熊本、ガンバレ、サンキュー

byマイケル

IMG_3204.jpg

IMG_3205.jpg

IMG_3206.jpg

IMG_3209.jpg
20:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.13 (Wed)

2大イベントに参加できず(;_;)

今度の日曜日の午前11時前位、県下一周駅伝が自宅近くの国道を通過するという立て看板が道路のあちこちに立っている。

昨年初めて嫁と一緒に応援に行った。

前年の鹿児島マラソンで貰った応援グッズの空気を入れ膨らましてから2本で叩くと金属音がするヤツで応援した。

湯之元って田舎なのであまり普段は人がいないけど、その時ばかりは大勢の人が国道の歩道を埋め尽くし、東京マラソンのような人だかりが出来てて圧倒された。

この頃から湯の元ではいつもは人は温泉に篭ってて、駅伝の時だけ出てくるという説が我が家では定説になった。

それともう一つの湯之元稲荷神社の大イベントが”お田植え祭”だ!

これも立て看板があちこちに立ってる。

IMG_3124.jpg


他にも”馬祭り”や江口浜の”みなと祭り”など、沢山のイベントがあるんだけど、どうも駅伝応援と”お田植え祭”には参加できそうもない。

湯之元の住民となったけど、大事な2大イベントに参加できないなんて残念でならないが、致し方ない。

今度の日曜日は熊本城マラソンで、前泊と後泊の2泊3日で熊本だ。

そんで我が家の直ぐ近くっていうか、2階の書斎から今も見えてるご近所の神社なのに、お田植え祭に今年も参加できないのも残念。

3月3日は鹿児島マラソンだ。

IMG_0342.jpg

今年の元旦に稲荷神社に行った際、絵馬に菜の花マラソンと熊本城マラソンと鹿児島マラソンの無事完走と出来たら自己ベスト更新をお願いしてたのに、神社の大事なお祭り参加できないなんてなんて罰当たりなんだろう。

ゆるして、神様 o(*^▽^*)o~♪


そして今日は熊本城マラソン前最期のジョグをしてきた。

設定してるレースペースで16キロを走ったけど、最期の2キロはゴールの熊本城をイメージして2キロで100mほど上るという、激坂も走った。

16キロ程度で最期の激逆だったけど、実際は40キロ走った後の熊本城の武者返しの坂は大変なんだろうと思う。

お城の坂ってかなりの急カーブと傾斜の角度を変えてわざと走りにくいように造られてる筈だから、難攻不落かもしれない。

やっぱり稲荷神社に明日もう一度お参りに行った方が良さそうだ (^^;;
18:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.06 (Wed)

最近の諸々

先日の日曜日は雨だったけど、ジムのランニングサークルの練習会で川内の運動公園の周回コースを20キロ走ってきた。

大勢で走るので雨でも根性で走ったけど、10キロを過ぎた辺りから雨が激しくなり、テンションもダダ下がり。

ペースも落ちてきてただ距離をこなすだけになってあんまりいい練習にはならなんだ。

おまけにちょっと鼻水とクシャミが出てヤバカッタけど、もう根性で直した。

それより昨日走った15キロのペース走の方が自分のペースで気持ちよく走れて良かった気がする。

やっぱりマラソンは一人の方が性にあっているのかも?

とかいって、明日はナイトランで久しぶりにランナー仲間と一緒に甲突川周辺を爆走するんだけど (^^;;


自宅の洗濯物を干してる所なんだけど、今は庭に物干し台を置いてそこに干している。

ウッドデッキがあって屋根も付いてていいんだけど、目の前に倉庫があってそこに電チャリと嫁の温泉に行く時だけ乗っているチャリと2台置いてる大きすぎる倉庫の屋根で陽射しが殆どカットされる。

だから物干しの体をなしていない。

庭の物干しも庭木の陰になってあまりよろしくはない。

一番陽射しが良いのが縁側で、洗濯物も直ぐに乾く。

ただ、縁側にはマットを敷き詰めていて半分はストレッチ場、もう半分はマッサージチェアとロードバイクを置いてローラー台練習場になってちょっとしたジムにしている。

そこに洗濯物を干してたら邪魔でしょうがない。

なので新しく、縁側と同じ高さにウッドデッキを造ってテラス屋根まで造る工事をしようとたくらんでる。

ネットで一番よく見るたぶん大手のエクステリア工事の全国展開してる2社に現地調査と見積もりの依頼をした。

用は相見積もりで料金を叩こうとの作戦。

両社とも現地調査が終わり、それぞれ見積もりがメールで届く。

さあ、そこからが心理戦の始まり。

どちらの担当者も顔写真入の挨拶メールと電話が来たけど若手の営業マン。

どちらもほぼ同じ金額を提示してきた。

あらかじめ依頼した工事代金程度の値引き額をネットで調べつくし、ここまでは落としてくるだろう金額もほぼ把握している。

ズバリ、値引き額は8万円也!

さらに、4万円の上乗せで12万円の値引きを成功させるべく、電話での交渉が続く。

両社とも8万円の値引きには即決で応じてくれたけど、即決という事は上司に相談すればの含みを持たせてる額だと判断。

1社はさらに1万円の値引きでギブアップ。

もう1社には粘りにねばって満額の12万円値引きに成功!!

昔電話工事をしてた時、同じビル工事でサッシ屋さんがエクステリアは値切らないと損だって言ってけど、ホントだ♪

これからはもっと洗濯が楽になる(*^-^)

熊本城マラソンまで後10日ほど、諸々ガンバレオヤジ (*^-゜)v
18:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |