FC2ブログ
2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.31 (Thu)

久しぶりに鹿児島

鹿児島では大手の銀行の本店に用事があり、沢山の書類を抱えて朝から1ヶ月ぶりに天文館に行ってきた。

都会は人と車が多いので無事に天文館まで車で行けるかちょっと不安 (^-^;

3号線から行ったんだけど、市内に入り直ぐに山の緑が薄汚れているのに気づき、行き交う車も灰まみれで薄汚れている。

こんな環境で何十年も住んで来た思うとぞっとする。

車を駐車場に入れて久しぶりに勝手知ったる天文館を銀行に向かって歩いていると、偶然にもランナー仲間の女の子と遭遇したけど最初は分からなかった。

いきなり若い女性に腕をつかまれてギョッとしたけど、いつもはランナーの格好で見てるからOLの格好の女性にまったく気づかなかった。

しばし立ち話をして別れたんだけど、朝から美人の女性に腕をつかまれるという幸運にオヤジはココロウキウキ♪

そしたら幸運は続くもので、今度はいつも利用してるランニングショップの女性とアーケード内でバッタリ遭遇♪

サブ3を目指すゴリゴリのアスリート系の女の子だけど、と~っても若くてカワイイ♪♪

ず~っとしゃべっていたかったけど、さすがに知り合い二人と会ってしまったら時間がなくなってしまった。

かなり重要な用事なので絶対時間に遅れる訳には行かなかった。

後ろ髪を引かれながらとはこの事なのか?若くてとってもカワイイ女の子ともここでお別れ。

お金にまつわるかなりシビアな用事は2時間ほど掛かったけど無事終了。


終わったらせっかくなので、近くの山形屋に行って手土産鹿児島県NO.1に輝く『金生饅頭』を二つ買った。

両隣のご近所さんへは絶対的に支持される山形屋ブランドが効果絶大だ!

いつも自分ちの前まで綺麗に掃除してくれる隣のばあちゃんと、いつもた~~~~~~くさんの野菜を持ってきてくれる農家のおっちゃんへコレでもかって量の金生饅頭を買って持ってった。

山形屋ブランドでご近所付き合いが円滑になるのはありがたい事だ (*^-^)

そんでついでにせっかくなので、山形屋食堂で定番の『やきそば』も喰って帰ってきた。

今ではすっかり定着した立派な田舎もんだ (;^_^A


明日はもう一度鹿児島に行かねばならない。

ドルフィンポートの『美人ビアガーデン』で飲んだくれる。

今まで住んでたマンションの管理会社の人達と管理人のおっちゃんと、同じ階に住む仲良しご近所さん達との懇親会。

鹿児島と湯之元に別れて普通ならもう付き合いはないかもしれないけど、不思議な事に今後もこの人達とは付き合いが続きそうだ。

この数年の間に明日集まる人達と何度飲みに行っただろうか、管理会社の担当氏が言うには、かなりレアなケースらしい。

そんだけ偶然にも同じ階に意気投合する人達が集まってたという、奇跡的な出来事だったかもしれない。

その奇跡を肴に明日は久しぶりに暴れてやる (*^-゜)v

18:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.29 (Tue)

梅雨対策

鹿児島も梅雨に入ったけどまだまだ序の口辺り。

これからもっと本格的な梅雨になり、雨が続くと思うけどその対策でジムに入会した。

洗濯物とか生活の面での梅雨対策は万全だけど、問題はランニングが思うように走れないだろうという悩み。

鹿児島市内で暮らしてた頃は近くのガス屋がやってるスポーツジムに通ってたからそんな心配はなかったけど、田舎暮らしを始めたら今までとは環境が違う。

そんでやっぱり筋トレを伴わないダイエットには限界があるらしく、ランニング仲間のなかでもオヤジ達4人で誓った10kg減量作戦も有酸素運動だけでは無理がある。

スクワットとか自重で出来る筋トレもやってはいるけど一人でやる筋トレは直ぐにへこたれて悲しいかな続かない。

今の自宅から歩いて3分ぐらいの所に意外と新しいジムもあるんだけど、病院がやってるのでリハビリ目的らしく、ランニングマシンで走ってる人を見たこともなく活気がまったく感じられず行くだけで気持ちが萎えそうなジムだ。

そんでネットで調べたら川内市にお菓子屋がやってるジムがあるのを発見!

10年位前に最初に行ったのが同じお菓子屋がやってる宇宿のジムでその系列店だ。

自宅から無料区間の高速を使って25分。

けっして近くはないけど10kg減量作戦とサブ4達成の為には必要だと判断し、昨日から入会してきた。

今まで通ってたガス屋がやってるジムとはマシンも設備も殆ど変わらないけど、当然だけど桜島は見えない。

そんで対応したフロントの女の子にランニングトラックはあるのかと尋ねたけど、何とその子はランニングトラックの意味を知らなかった。

いくらトレーナーじゃなく、事務系とはいえスポーツジムの職員がそれはないよね。

でも可愛かったからちょっと引きつりながらだけど、笑顔で大人の対応をしちゃった (^^;;

以前は雨の日は桜島をいつも見ながらトレッドミルでバカみたいに走ってて、時々桜島が爆発すると火山灰が鹿児島の街を呑み込んで行く様をみてたけど、今鹿児島はまさに灰でドロだらけになっていると言う。

それを考えると雨さえ降らなければ気持ちいい緑の景色と新鮮な空気の中を走れる環境は最高の贅沢だと思う。

でも雨対策と10kg減量大作戦の為にとりあえず半年を目安に高速使って川内まで行って筋トレを頑張ろうと思う。

今のままでも決してメタボじゃなく、どちらかと言うと標準体重なんだけどがっしりした体系じゃなく、マラソンを走りぬくにはもっとシュッとした細マッチョ的な体系が必要な訳で、限りなくそれに近い体を目指してる。

その為には10kgの重りは不要だと感じる。

半年もするとまたマラソンシーズンが始まる。

当選すればだけど、最初は11月上旬の福岡マラソンで自己ベストを出す為に、ちょっと遠いけど、ガンバレ自分 (*^-^)

09:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.24 (Thu)

久々のチャリ!

最近ランニングを走りすぎて両膝がさすがに悲鳴を上げてきた。

なので今日は快晴で絶好のチャリ日和と思い、吹上浜公園までチャリ漕いで行ってみた。

自宅から往復45kmのライドだけど、加世田の吹上浜海浜公園往復の80kmライドを経験してるので日置の吹上浜公園往復はちょっとしたお散歩程度か (^^;;

ちょっと紛らわしいけど、最近ようやく加世田と日置の似たような公園の違いが分かってきた。

近頃TVのワイドショーではアメフト記者会見のムナクソ悪いニュースばっかりだけど、チャリ漕いでると天気も良くてとっても気持ちイイ♪

自宅を出てから1時間で吹上浜公園に到着。

緑が綺麗な広大な公園で休憩したけど、ゆ~っくりと時間が流れていくようでとっても気持ちが良い。

IMG_1122_20180524185538b78.jpg

15分ほどヌボォ~っとした時間をすごしてたらこの公園にクロスカントリーのコースがあるんだという噂を思い出した。

たしかに公園の周りは松林が凄い事になっている。

あまりにも広すぎてどこにあるか分からなかったので公園の管理事務所に行って聞いてみた。

あまり詳しくなさそうなおっちゃんが『どっかあの辺にあるみたい』と指差した辺りに行ってみる事に。

松林の奥の方に看板らしきものがあるのを遠目で発見し、そこまで行ってみたらたしかにクロスカントリーの看板だ。

IMG_1126.jpg

IMG_1127_20180524185541852.jpg

IMG_1128_201805241855424f1.jpg

以前実業団の選手のブログで吹上浜公園のクロスカントリーコースで合宿をしたという記事を見てたので、なんとなく覚えてたけど、夏合宿には最高の環境だと思う。

深い松林の中を走るので直射日光も避けられるし砂と適度な荒地で足に掛かる負荷はハンパじゃないと思う。

一周が3kmなので5周も走れば太ももはパンパンになる筈。

今度車で来てここを走ってみようと思った。

近くには温泉もあるしね (*^-^)

休憩を終えて自宅まで愛チャリを飛ばしてまた気持ちよくペダルを漕いでたけど、帰りは向かい風で結構ヘビーだった。

江口浜でまた休憩をしてたら海の方も地平線がくっきりと見えてこれまた綺麗♪

ユーミンの歌じゃないけどカラスの群れのようなサーファーがサーフィンを楽しんでた。

IMG_1132.jpg

IMG_1137.jpg

IMG_1133.jpg

ここでもしばし、ヌボォ~。

45kmのライドの間に4人のチャリダーとすれ違ったけど、皆お辞儀をしたり手を上げたりして挨拶してくれた。

オヤジチャリダーは皆紳士だ (((^^;)(;^^)))
18:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.17 (Thu)

田舎でよく見かける光景

IMG_1110_2018051717312502a.jpg

IMG_1111_20180517173128431.jpg

田舎に行くと軒先に紐で吊るして干してある玉ねぎをよく見かけるけど、まさかそれを自分でやる事になるとは思いもしなかった。

でも、やっちもうた (;^_^A

隣の農家のおっちゃんは何度もこのブログにも書いてるけど、とっても人の良いおっちゃんで自分の畑で作ってる野菜をたくさん、沢山、た~くさん持ってきてくれる。

嬉しいんだけど・・・正直もう、そら豆は飽きた!

スナップエンドウも最近では“スパム”エンドウと我が家では呼んでいる。

とっても失礼は承知だけど、いくらなんでも2日に一度持ってこられてもねぇ~ (^-^;

おかげでご飯は毎日豆ご飯にして大量消費してるけど、そら豆はさすがに大きくて食べ応えありすぎ。

そんでこの前は箱一杯の玉ねぎを持ってきてくれちゃった。

ありがたく、笑顔で貰ったけど、ぜったい腐らせちゃうレベルの量だ。

そんで田舎でよく見かける光景を思い出し、ネットで紐で吊るす方法とか調べて適当に見よう見真似で吊るしてみた。

ウッドデッキの物干し竿に干された玉ねぎを見たおっちゃんはたいそう喜んで『今度また持ってくるね♪』と、さすがにこれ以上は二人では食べきれないので悪いからと、追加発注は身を挺して阻止に成功。

今にして思えば、この家に引っ越す前に大掛かりなリフォームをして貰ったけど、その際に裏口に伸縮ゲートを取り付けてもらって裏口から縁側への進入経路を遮断してて良かったと思う。

親しくても、ある程度の距離は置かないとね♪

付かず離れずの距離がいいのよ。

裏口にあるウッドデッキのテーブルにいつも野菜が置かれてるけど、ほぼ2日にいっぺんの野菜の無料供給が続く。

ホントに夏の旅行に行った時とか冬の県外でのマラソンに参加した時とか、嫌がらせのようにお土産の饅頭を買ってきてやる!

しかも大量に (*^-^)

でもと~っても良い人なのよ、とっても (^。^;)(^^;;;
17:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.16 (Wed)

武勇伝

夕方の事だけど、庭で草むしりをしてたら自宅の裏にある川沿いの細い道路で子供の泣き声がしてた。

気になっていってみたら小学生低学年くらいの男の子がグローブを持って川を見ながら泣いている。

近くにはお姉ちゃんらしき小学生高学年くらいの女の子がいて、弟のボールが川に落ちて泣いているとの事。

道路から下の川までは5~6mくらいあってとても小学生が降りられるような川ではない。

そんでボールも見当たらないと買ってもらったばかりのボールらしく、それを無くしてしまった男の子は泣きじゃくる。

お姉ちゃんは弟に『お母さんにちゃんと謝ろう』ってなだめるが、またまた泣きじゃくる。

川の流れは結構早いけど、偶然にも川岸から生えている竹やぶに引っかかっているのを発見!

老眼でメガネがないとパソコンやスマホはお手上げだけど、遠くのものはやたらよく見えるオヤジ。

川の擁壁にメンテか工事用か分からんけど、梯子状の階段みたいなのがあるのを発見し、そこから川には降りれる。

でも降りたところは竹やぶで、ヘビとか出てきそうでちょっとビビる。

そこから川を20mくらい行った所にボールが引っかかってる。

上からは水かさはよく分からなかったけど、結構深いところもあるみたいでやはりちょっとビビる。

でもグローブを持ったクソガキが泣きじゃくってるのを見るに見かね、意を決して川に下りることにした。

辺りは薄暗くなってきたけど、スーパーオヤジは川に下りる!

IMG_1116_20180516080219826.jpg

竹やぶは案の定、気色悪かった。

ヘビとか大嫌いだし、よくジョギングしてる時もヘビのような長いのが道路に落ちてるとドキッとするのに、たま~に本物の蛇がいるとジョギングではなく、100mダッシュよりも早く駆け抜けていくビビリだ。

でも小学生のクソガキとお姉ちゃんが上から『おじちゃんガンバレ~!』ってい応援してるから頑張る。

よかった、おじ~ちゃんじゃなくて (^。^;)(^^;;;

竹やぶを抜けたら川に入ったけど、最初は浅瀬でもしばらくすると深みがあり、さすがに怯んだ。

履いてた短パンはすでにびしょびしょ状態だけど、引き返す訳には行かないと自分に気合を入れた時、さっきまで泣きじゃくっていたクソガキが『あっ!大きな鯉がいる!!』と、ガキの興味はボールより鯉に移った。

そしたらその子達の家は近所だったのだろう、お姉ちゃんが家にいたお母さんを連れてきたみたいでお母さんが申し訳なさそうに声をかけてきた。

その声に上を見上げたら、あらまぁ!とっても若くて綺麗なお母さんだこと♪

さすがに怯んでる場合ではなくなってボールのところまで川の中をGO!

無事にボールを確保してクソガキ改め、綺麗なお母さんがいる少年にボールを川から投げてやった♪

帰りは川を逆流する形で行く時より大変だったけど、綺麗なお母さんが心配そうに声をかけてくれたからスーパー(スケベ)オヤジは頑張って這い上がった。

足はドロだらけで短パンはずぶ濡れ状態でどう見てもド変態だったかもしれないけど、綺麗なお母さんは素敵な笑顔で何度も御礼を言ってくれる。

綺麗なお母さんのいる少年には『今度またボールが川に落ちても絶対取り行かないでまたおじちゃんに言うんだよ♪』などと、心にもないことを言ってやった (^^;;

本音はもうカンベン。

還暦をとっくに過ぎたとはいえ、

なんちゃってアスリートオヤジはまだまだやるよね~ (*^-^)


19:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.13 (Sun)

ホカ・オネオネ

最近買ったランニングシューズはアシックスのソールの薄い高速系シューズと、それとは真逆の厚底系シューズ。

トップランナーの設楽選手の履く薄底か大迫選手の履くナイキの厚底か、エリートクラスのマラソン界に巻き起こっている薄底系か厚底系のシューズ論争は当然の事ながら末端の市民ランナーでも話題な訳で、そのまた底辺近くの我々オヤジ系ランナーでも飲んだときの話題はもっぱらコレ。

ならば実際に買って試さないと分からない。

所詮は人の感想は人の感想でしかない訳で、自分の感じ方とはまったく違う。

今まで感じてきたように、自分には薄底系は10kやハーフマラソンまでなら速く走れていいと思うけど、フルマラソンではつぶれてしまう。

なので以前から気になっていたホカオネオネというメーカーのクリンフトン4という、変な名前のメーカーのシューズも買ってみた。

ホカオネオネってニュージーランドのマウリ族の言葉らしいけど、アメリカのメーカーだとの事。

きっとニュージーランド出身の人が作ったメーカーだと思う。

IMG_1072.jpg

IMG_1075_201805131725329d8.jpg

もともとトレイルランニングのシューズでガレ場みたいな山を高速で下る時に膝の負担を抑えるために開発されたらしいけど、100kmのウルトラマラソンのランナーにも大うけで、フルマラソン向けに開発されたのがクリンフトンシリーズと聞いた。

なんとアウトソールは厚底系の代表格でもあるアシックスのゲルカヤノのおよそ2倍ほどあるけど、それでいて重さはゲルカヤノより少し軽い。

勿論鹿児島に扱ってるショップなどあるはずも無く、通販でお取寄せ。

この10日ほど近所の山岳コースを走り倒したけど、膝の故障もなく厚底効果は出てると思う。

でも最初はシークレットブーツ的な超厚底に走りながら違和感もありなじめなったけど、最近ようやくなじんできたような気がする。

IMG_1074.jpg

IMG_1077.jpg

今までの走り方だと思いっきり底が厚いのでアスファルトを擦ったりしたんだけど、少し太ももを上げるような走り方でやっとスピードも出てきた。

硬くもなくふにゃふにゃでもなく、衝撃を分厚いソールが吸収しながら適度の反発力もあるのでもう少しなれたらなんだかいけそうな気がする。

走りを鍛えりゃいいだけの話なんだけど、一般のオヤジランナーは道具にこだわるというか、道具に助け求めてしまうんだろうね、結局。

なので特注で造ってもらった大容量のシューズBOXにまた2足のランニングシューズが収まって、ほぼ満杯状態に (^-^;

また今度のランナー仲間との飲み会の時には、ば~かみたいにそれぞれお気に入りのシューズの能書きぶっこくんだろうネ♪
17:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.10 (Thu)

お笑い!お客様の声

ここんとこず~っと夏の旅行先の選定で楽天トラベルのサイトとにらめっこ状態だったけど、旅館やホテルの『お客様の声』という名のレビューにはいつもの事ながら笑かしてもらった。

旅館やホテルを評価するレビューは選ぶ際にとっても参考になるんだけど、旅館やホテルが可愛そうな位に悪口やらダメだしやらとことん書きまくってる病気じみた客も多い事。

その殆どは客が悪いのに逆ギレしまくっている。

かと思えば上から目線のアンポンタンな客もいるし、読んでてとっても楽しくてしょうがない♪

たとえば、今までハイクラスのホテルに数多く泊まってきたけどここのホテルはそんなホテルから比べるとサービスの質に問題があるだの、その他くどくどとハイクラスなんちゃらホテルとの比較を述べてるアホ。

どんなハイクラスのホテルに泊まったんだ?自慢か?

お前が書き込んでるホテルは夏休みの週末料金でも1万円前後で泊まれるビジネスホテルだ!アホ!!


朝食のバイキングメニューが少なすぎてオレンジジュースが100%果汁じゃないとヒステリックに書きまくってる女がターゲットにしたホテルは朝食が無料で付いてくるこれまた格安ビジホ。


ちょっとお高いホテルのレストランでスタッフの男性が恐らく客のリクエストに直ぐに対応できるよう、付かず離れずのところで待機してたんだろうけど、左手に白い布(恐らくトーション)を持っておなかの前にやり右手を後ろに組んだおかしな格好で立っているのが気に障ったと。

ホテルのサービスを何と心得てるんでしょうか~!ホテルの教育は~!!と、かなりご立腹にヒステリー女だったけど、たぶんちゃんとホテルの専門学校を出たちゃんとしたスタッフの立ち方では。

よくホテルの披露宴会場やレストランで見かける基本の立ち方で、トーションという白い布はワインの栓を抜いたり客が粗相した時に使うヤツでは。


他にも温泉宿の悪い点ばかり15点もびっしりと箇条書きでと~っても沢山書き込んでるまたまたヒステリックな客。

アメニティのシャンプーが自分の使ってる何チャラとは違ってガッカリしたとか、入浴用の頭に被るキャップが付いてないとかなんじゃかんじゃとか、てぇめぇ~でもってこいやボケが~!!


自分の子供はふりかけが好きでいつもふりかけご飯にて食べるのに、夕食にふりかけが付いていなかった。

事前に連絡もなかったと無理難題でたいそうなご立腹な主婦。


それとは別に全国の主要都市には殆どある温泉まで付いてる超有名なビジネスホテルの朝食で、自分の子供が食べられそうなおかずが少なかったとのたまう主婦。


どいつもこいつもてめぇ~らのクソガキのことなんざぁ~知った事とかよ!ってホテル側のスタッフの声が聞こえてきそうだ。

なのに丁寧にこちら側の不手際でお客様に不快な思いをさせてしまって・・・と、仕事とはいえ非常識な客にさぞかしストレスもたまったでしょうに、ご苦労さんです。

やけ酒あおっちゃって下さい (;^_^A

そもそも、日本を代表するようなビジネスホテルにクソガキ連れた家族客が泊まってんじゃねぇ~!!

そして、おめぇ~らいくら払ってんじゃ!っていう事。

ちまちま文句は言うけど安く泊まらしていただきありがとうございますの一言でもいってみろや。

食事や空調や部屋の掃除や出迎えや、なんだかんだ文句があるならと~ってもお高いホテルや旅館なら至れり尽くせりで快適なのに。

そんな旅館の1/10で泊まれて食事まで付いて温泉まであって感謝しなきゃね♪


そんでさんざんガキ向けの朝飯のメニューが少ないっていってたビジネスホテルはダントツで評価も高く、夜鳴きそばまで無料で食べれちゃうからたまらんわ♪

今回も福岡でお世話になりま~す (*^-^)

16:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.09 (Wed)

九州北部を制覇?

夏の旅行日程がようやく決まって旅館やホテルの予約も何とか取れた。

前からずっと行きたかった阿蘇にも行く事にした。

数年前の阿蘇の噴火で火山灰がかなり降ってた頃、予約を入れたホテルに電話して聞いてみたらかなりの火山灰が降ってるということでその時はホテルをキャンセルして阿蘇は断念した。

桜島の灰でうんざりしてるのに好き好んで同じ火山灰が降る所に旅行もないだろうと。

変わりに2回目の伊勢・鳥羽の旅になったけど、今回はそのリベンジ?旅行だ。

阿蘇に2泊して湯布院に2泊、そんで別府まで行ってまたまた2泊。

そこから福岡に行ってランニング用品買い漁りの旅。

一週間九州の北部を温泉三昧とジョギングして喰い漁って最後は買い漁る旅行になった。

行きと帰りは新幹線を利用すけど、熊本から阿蘇とか湯布院とか別府とか、列車やバスを乗り継ぐのも面倒なのでレンタカーを借りて気ままに旅することにしたんだけど、意外と公共交通を利用するのと料金が変わらないのにはビックリ。

スマホの乗り換えアプリを見ながら時間を気にしないですむから楽かもしれない。

いつも隣の農家のおっちゃんから山ほどの野菜を貰ってるから山ほどの温泉饅頭をお土産に買って帰ろうと思う。

そんで反対側の隣の一人暮らしのばあちゃんが自分の家の前までいつも掃除してくれてるから、ばあちゃんにも糖尿になるくらいの温泉饅頭を大量買いして持ってってやろうと思う。

ご近所付き合いは大事だからね♪

まってろよ阿蘇! 外輪山のトレールランまではやらんけど、がっつり近所の山で鍛えた峠RUNをしてやる。

まぁ、その頃は嫁は喰って寝て温泉三昧らしいけど、
阿蘇と由布院の峠路を完全制覇してやる (*^-^)

18:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.07 (Mon)

地元で過す連休

毎年ゴールデンウィークにはどこかしら旅行に出かけてたけど、今年は完全地元連休。

一応は計画を立ててはみたけどよくよく考えたら今回の引越しはリゾート地に引っ越したようなものだと気づき、わざわざ出かけるのも面倒なのでどっぷりと地元に浸かってみた。

温泉は歩いて行ける距離に、選り取り見取りでしかも150円という激安入湯料なんてそん所そこらにはない訳で、旨い飯屋も最近かなり発見したし、なにより田舎の山と空気は格別に綺麗で山を走り放題。

この連休中、近所の峠路をこれでもかっていうくらい走り倒してやった♪

IMG_0296.jpg

それに比べ、どうも鹿児島市内はひどいらしい、桜島の灰が。

LINEではランナー仲間が綺麗な空気を求めて連休中はあちこちに遠征してるとか。

確かに以前は与次郎のあたりを10kmも走らないうちに全身灰まみれになってそれ以上のジョギングを断念して帰ってくることがよくあったけど、湯之元では灰とは無縁で気持ちよくた~っぷり走れる。

調子に乗りすぎて激坂の続く山岳コース20km近く走ってヨレヨレになって帰ってきても、150円を手に握って近所の温泉へGO!

これで大抵は癒される。

連休初めは地元の江口漁港の港祭りに朝から嫁と遊びに行ってきたけど、予想外に楽しかった。

魚も鯛やカツオのでかいのを激安価格でゲットし、焼き魚や煮魚にちょうど手ごろのサイズの名前の分からん魚を大量買い。

IMG_1086.jpg

IMG_1089.jpg

IMG_1094_201805071235194f3.jpg

久しぶりにカツオをさばいてその日はニンニクをたっぷり使って隣の農家のおっちゃんから貰った新玉ねぎなど大量に入れたカツオのたたきで焼酎飲み放題。

鯛も湯引きして刺身で喰った。

最近の食卓は魚と野菜三昧の超健康食。

田舎の食は安くて新鮮で絶対的に、美味い!

喰いモンが旨いのでどんなに走っても激痩せしないのが悩みなんだけど、やっと休みが終わったので少しづつセーブして体重をもっと落として本気で60代でのサブ4に挑戦してやる。

マラソンにハマった頃はプロテインとサプリとストレッチでたいていの疲労は抜けてたけど、60を過ぎた辺りから疲労抜けが遅いように感じる。

己の体の老化との戦いになると思うがもう少し頑張ってみようかと。。。

ただ以前のように毎日毎日走りっぱなしの練習はさすがに無理があるので、今後は2連1休くらいで体のケアに時間を割かねばと。

自分自身をご自愛して (;^_^A

今日は都合よく雨なので、完全休養日。

夏の旅行先の候補を昨日は嫁とネットで検索しながら探したけど、探しつかれて結論が出ない。

阿蘇、広島、軽井沢、北海道が候補だけど、嫁の休みとの兼ね合いもあるので大変だけど、そろそろ予約を入れないとやばい時期になってきた。

夏休みはホテルや旅館は速攻でなくなるから今日は旅行先の選定作業で一日潰すかも。

12:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |