FC2ブログ
2016年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.11.30 (Wed)

高地トレーニングとキャバクラと?

今日は朝から伊集院の運動公園外周にあるランニングコースで走り込んできた。

ここのランニングコースで走るのは2回目だけど、適度なアップダウンもあって好きなコースだ。

DSC_1059.jpg

DSC_1060.jpg

そんで目の前が温泉というのは最高だ♪

この前の日曜日にスポーツジムのランニング教室があったんだけど、雨で外を走れなかったので室内のトラックでの走り込み。

テニスコートの上に作られた200mのランニングトラックだけど、ラバーペイントは塗ってあるそうだけど、硬い。

いやな予感はしてたんだけど、膝をやられてもうた。

アイシングとか色々やって何とか走れるけど、膝に爆弾を抱えたままランニング桜島での2時間切りはどうも無理そう。

なので今回は菜の花マラソンに向けての練習と割り切って走る事にしたんだけど、日曜日の膝の状態を見て柔軟に対応することにした。

伊集院のランニングコースを2時間ほど走り、距離はちょうど20k。

黒いタイツが塩を吹いてかっちょ悪い (^^;;

いそいで駐車場の目の前にある温泉へGO!

DSC_1064.jpg

温泉のロビーに大きなカプセルを発見して見てると係りの女性が色々説明してくれた。

高地環境の低圧室で、血管を広げて酸素を沢山取り込む環境を作るそうな。

富士山の頂上と同じくらいの3500mの気圧の状態にするけど低圧だから普通に呼吸は出来て、体はいい状態になるそうな。

よくスポーツジムにある酸素カプセルとはちょっと違うらしい。

まずは温泉に入って清い体にならなければと、先に温泉でプカ~っと1時間ゆっくり入り、その後カプセルにも入ってみた。

1時間で500円は安い。

一人用の酸素カプセルは30分で1000円が相場だけど、それと比べたら激安じゃん (*^-^)

平日の昼間という事で、貸しきり状態。

係りの女性が一緒にカプセルに入って説明してくれるんだけど、とっても美人の女性とカプセルで2人っきりの状態で、カプセルの説明が終わったら1時間しゃべり倒し、ちょっとキャバクラ状態だったかも (*^-゜)v

DSC_1065.jpg

アップダウンのあるランニングコースを20k走った割には疲労感が全然無いのは凄い。

これは使えるかもしれない。

1時間経ってカプセルから外に出ると10人ほどのじいちゃん&ばあちゃんが待っていた。

かなりの美人の女性とカプセルを貸しきってキャバクラ状態だったのは、どうも奇跡だったようだ。

多い時には平日でも順番待ちもあるそうな。

今日はとっても良き日だったみたい (*^-゜)vィェィ♪

19:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.27 (Sun)

ペガサスに乗って

今年のマラソンシーズンはどのシューズにするかを1年間散々悩んだ挙句、昨年と同じナイキのペガサスで行く事にした。

勿論昨年よりグレードアップした最新版だけど。

最初はソールの薄い高速系のシューズにしようかと、ナイキの二つのシリーズ買って試してみたんだけど、やっぱりフルマラソンの長丁場を考えるに少し不安。

ハーフまでなら何とか行けるとは思うけど、フルは安全策をとった方が良さそうだ。

DSC_0979.jpg

DSC_0974.jpg

二つのシューズも軽くて履きやすくていい感じだったんだけどね。

フルの30k過ぎの壁を考えるとちょっと怖かった (^^;;

ランニング桜島を前に急遽買ったのが安心安全のナイキのズームペガサス33。

ソールは厚いけど軽くて反発力とクッション性のバランスが抜群。

DSC_1033(1).jpg

DSC_1026.jpg

それに今年はインソールも買ってみた。

既製のインソールは1ヶ月ほど前から使用してその効果は実証済みだったけど、今回はシューズと一緒にオーダーメイドのインソールを作ってもらった。

既製のインソールが5000円ほどだったけど、オーダーメイドのインソールはシューズ一足分もする。

DSC_1055.jpg

背に腹は変えられん、なにせ30kの巨大な壁を越える為ならシューズもインソールもサプリメント類のドーピング?でも、ありとあらゆる手段を使ってやる。

そんで新しいシューズとインソールの相性もバッチリで、いい感じで走れる。

まるでペガサスのように羽の生えた馬に乗ってるみたいに・・・。

馬もペガサスも乗ったことは無いけど、そんな感じ (^。^;)(^^;;;

ランニング桜島のハーフまであと一週間、桜島を走り倒す!

20:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.24 (Thu)

藺牟田池10周

祭日だった昨日、藺牟田池まで朝早くから出かけて菜の花マラソンに向けたロング走をしてきた。

一周が3.3kmくらいある藺牟田池を10周、33kのアップダウンのキツイ陸連公認コースを嫁とただひたすら走ってきた。

DSC_1052(1).jpg

DSC_1049(1).jpg

嫁はランニング桜島のハーフに向けての最後のロング走で21kの時点で歩いてもいいからと言っていたんだけど、忠実に21k走ったら歩いてた (^^;;

11月の前半に37kのロング走を市内でやってたけど、それとは比べ物にならないくらいにアップダウンがキツかった。

何人かは走ってる人を見かけたけど、2周くらいで直ぐに誰もいなくなる。

孤独にただひたすら走るバカ夫婦。

10周走ったけど、21k走った嫁より先にゴ~ルって、10k以上も差がつくって
どうなのよ (;^_^A

DSC_1048(1).jpg

まぁ~、嫁は完走が目標だから良しとしよう。

今回のロング走はアミノ酸や色んなサプリを試して本番でどのサプリが有効かを試す意味もあったけど、2RUNというサプリは即効性があるというのが判った。

痙攣防止用のサプリだけど、23k辺りからハムストリングがヤバくなってきたので2RUNのサプリを飲んでみたところ、速攻で痙攣しかけてた足が動き出す。

DSC_1046(1).jpg

ランニング桜島のハーフでもう一回試して菜の花マラソンで使ってみようと思う。

他のサプリやアミノ酸はどれだけ本番で持って走れるかを試したけど、大体予想してた量は持って走っても大丈夫だと判ったのは大きい。

30kmの壁を越える為にはサプリや色んなものに頼らなきゃ、真の市民ランナーじゃない!?

後は頼れるのはシューズと自分だけ (*^-^)

藺牟田池で走った後は温泉へGO!したんだけど、帰ってからじっくりと時間をかけてストレッチをし、アミノ酸とプロテインを飲んでケアをする。

今日の朝、嫁も思ったほど体がキツくなってないとの事。

温泉とストレッチの効果もあるけど、アミノ酸とプロテインの効果は凄い。

サプリメント様々じゃ (*^-^)

19:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.18 (Fri)

ガーミン225Jを緊急購入

今ではランニングに無くてはならない存在のGPSウォッチだけど、今まで頑張ってたガーミン220Jが2年間の酷使でバッテリーの持ちが悪くなってきた。

フル充電で10時間のGPS使用に耐えるんだけど、さすがに少しづつ減り始めて今では3時間ちょっとしか持たない。

ハーフマラソンには支障は無いけど、フルマラソンには全然足りない。

もっとも、3時間半で走りきればなんら問題はないけど、いきなりサブ3.5なんて絶対無理。

いつかはサブ4が目標だけど、今度の菜の花マラソンはあくまでもサブ4.5が目標だから、土台無理な話。

先週の土曜日は月一のミズノのランニングクリニックだったけど、その時ガーミン社の方が試着用の新しいGPSウォッチを持ってきてくれた。

マリンポートかごしまのランニングコースで10kmのランニングをした時に心肺センサー内臓のGPSを使ったけど、ただのGPSだけじゃなく、心肺センサーを見ながらのランニングの必要性を感じて内蔵型の225Jを速攻で購入。

DSC_1036(1).jpg

様々なデータが表示されて効率のいい走り方を時計が教えてくれる。

もう少し上位機種にはあらかじめ設定した距離のゴールタイムまではじき出す機能もあったけど、マラソンを走りながらゴールタイムがわかってしまうのはちょと~ (^^;;

今までの220Jと新しい225Jを比べてみた。

DSC_1041(1).jpg

DSC_1040(1).jpg

DSC_1037(1).jpg

DSC_1039(1).jpg

ひとまわり時計の直径と厚みが大きくなった。

心肺機能の分だけ大きくなったんだろうけど、重さは殆ど変わらない。

でもディスプレーの表示部分は同じだ。

基本的な性能は変わらないけど、色々機能が増えたぶん使いこなすまでもうちょっと時間が必要かも。

ただ、1kmごとのラップやペースを表示する時のバイブと音が小さくなったのはがっかり。

これも致し方ないのかもしれない。

だってレースの最中、沢山のランナーがガーミンのGPSを使用してるみたいで、1kmごとにあちこちで御馴染みの音が響き渡るからガーミン派ではないランナーには迷惑な話だと思う。

充電器も新型は形が変わって以前の220Jがそのまま使えなかったのも残念。

DSC_1042(1).jpg

エプソンもちょっと真剣に悩んだ。

あの20時間を越えるGPS使用は魅力だったけど、その他の機能ではやっぱりガーミンが圧倒してたので、それに使い慣れたガーミンコネクトはスマホやパソコンからのデータ確認も便利だし、やっぱガーミンって事で。

後は走るだけじゃ (*^-゜)v

18:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.16 (Wed)

安全第一、ご安全に

昨日はウォーキングの日だったけど、本日は天気も良くチャリンコの日。

ランニングの練習にかまけて殆どリビングのインテリアと化していたロードバイクを久々にスタンドから下ろして油を差し、空気もしっかり入れ、ツーリングスーツに身を包んで健康の森までGO!

今日は気温も高めだけどチャリンコはスピードが出るから心地いい感じくらいの肌寒さ。

国道は大型バスやトラックが怖いので城西通りを走って極力大きな道は走らないようにする。

そんで車の通りが少ない直線道路で時速30kmをGPSで記録。

30kmだけど、チャリンコの30kmって相当速く感じるから凄い。

しかしベテランのチャリダーは50km近く出すっていうから全然かなわないんだけど、これ以上スピード出すと怖いので、初心者はこれぐらいで十分。

何事も安全第一で・・・。

でもママチャリと違って少しの力でスーって動くんで気持ちイイ♪

健康の森の激坂に差し掛かったけど、自称、健森ヒルクライムはもう何度も昇ってるから結構慣れたもの。

キツイけど、最近はこれが気持ちよく感じるから変態かもしれない。

DSC_1023(1).jpg

DSC_1020(1).jpg


健康の森で休憩してからの帰り道、下りはスピードが出るので気持ちいいけど危険でもあるからここも安全第一!

坂道を下り終わり、市内中心部を走るので車が多い時間帯だけに無事故で帰ろうと強く思う。

って、思ってる矢先の事故!!

甲突川沿いの細い道で車が多くてここは危険だと前から思ってった場所だったけど、信号待ちから青に変わった時に加速しようとした矢先、駐車場から車が道路に出ようとしてるのを発見。

そのまま自重するかと思いきや、無謀にも出てきやがった。

出たはいいけどその先渋滞で道路の真ん中でストップしやがった。

直前のフルブレーキで衝突は回避したけど、後ろから来たナナハンのバイクが止まりきれずに車のドテッパラに衝突。

目の前で、とんでもない事故。

うずくまってるライダーは出血はなかったけどかなり痛がって道路に倒れてたのを何とか起こして安全な場所に避難させて、倒れたバイクは車の運転手に移動させ、119番と110番に急ぎ電話を入れる。

ビックリするくらい早くに救急車が来たけど、多分手首の骨は折れてたと思う。

ほどなくして近所の交番からミニパトで二人の警官と、別に所轄だろうけど事故係りの警官二人が駆けつけて色々事情を聴かれる。

覚悟はしてたけど、通報者だからしかない。

それより怪我して救急車で運ばれたライダーには悪いけど、自分が巻き込まれなくてよかったというのが本音。

ロードバイクのブレーキ性能が凄いので、間一髪助かった。

でも、何で自分のロードバイクを交番の警官、色々ハンドルの長さとか、全長とか、メジャーで測ってる?

そんでシリアル番号とか登録番号を控えてる?

事故車でもないのに、ついでに盗難自転車じゃないかどうかを調べてる節があったので、むかつく (≧ヘ≦)

DSC_1024.jpg

それを察したのか、所轄の警官が『事故状況の書類や何やらで必要になる場合があるので・・・』って、顔がゴメンネって言ってたから許すけど、何にも言わずに当然のように人の愛チャリにちょっかい出すなよな (`ε´)

やっと開放され、現場から帰る時に事故ったちゃんが恐縮して頭を下げてたけど、自分の車もかなり凹んでたけど、転倒したナナハンのバイク、派手にタンクが凹んでたからそっちも大変だと思う。

ピッカピカのカッコイイ高そ~なバイクだったから。

高齢者のボケちゃった事故の多い昨今、チャリもバイクも車もご安全に。。。

16:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.15 (Tue)

公園めぐり?

ランニング桜島のハーフマラソンまで1ヶ月を切ったので、最近のランニング練習にも自然と熱が入りすぎる。

一日で走る距離もいつもより多く、そんでスピード練習も多かったのでさすがに疲労が蓄積し、膝も少々痛くなったので今日はウォーキングで疲労抜き。

絶対走らないでウォーキングに徹すると心に誓う (;^_^A

いつもの甲突川河畔をスタートして中央駅方面を目指し、途中から方向転換して天文館公園に行ってみた。

年末のイルミの準備だろうけど、沢山の業者で朝から忙しく作業をしてる。

DSC_1043.jpg

2~3日したら様々な電飾でまた天文館公園が綺麗になるんだろうに。

次は同じ天文館界隈の中央公園を目指す。

DSC_1047.jpg

DSC_0944_201611151705462f0.jpg

早朝なのでここはまだ人が少なく静かだ。

今日は芝生の中は養生中で立ち入り禁止みたいだけど城山の展望台までジョギングした後、ここの芝生を横断して天文館を駆け抜けて自宅までいつも帰ってるけど、芝生の中を駆け抜けるとき気持ちイイ♪

天文館を後にしてみなと大通公園にも行ってみた。

DSC_1048.jpg

ここもバケット車で並木に電飾の飾り付けを行ってる。

後ちょっとしたら市内の公園がキラキラするんだと思う。

最後に向かったのが最近出来たばかりの『かんまちあ』。

DSC_1050.jpg


DSC_1052.jpg

中央駅に押されてすっかり影が薄くなった鹿児島駅だけど、新しい公園が出来ている。

様々なイベントをやって地域おこしに頑張ってるけど、いかんせん中央駅のイベントにはかなわないのが残念。

人工芝で出来たフットサルコートがあるんだけど、通ってるスポーツジムにフットサルが専門の女性トレーナーがいるんだけど、人工芝とか天然芝でやるフットサルはとってもやりづらいらしい。

テクニックが勝負らしいから専用のカーペットが一番やりやすいらしい。

DSC_1021.jpg

でもそのトレーナー、若くてとっても可愛いのにいつも腕とか足とかにシャレにならないくらいのあざだらけ。

黄色っぽくなって直りかけたそばから新しいあざが出来ている。

当たりが強い相手との試合や練習で多数のあざが出来るらしいけど、ほんとはヤバイDV男の彼氏と付き合ってるんじゃないかと他のトレーナー達と一緒に心配するんだけど、多少のDVは覚悟するから彼氏が欲しいとほざいてた。

そんで今日のウォーキングだけど全行程6km程を1時間10分で歩いた。

6kmのウォーキングって結構キツイ。

でもこれがランニングだったら物足りないから絶対後10kmくらいは走ってると思う。

走る方が楽なのかもしれないけど、いつのころから脳と体が麻痺しちまったのか? (*^-^)

17:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.09 (Wed)

遠征して走ってきた

姶良市の姶良ニュータウン横にサボウランドパークという公園があって、そこにランニングコースが出来てるらしいとの事だったので、行ってみた。

DSC_1039.jpg

DSC_1035.jpg

DSC_1033.jpg

DSC_1032.jpg

昔、8.6水害の時に姶良ニュータウンの崖が崩れて大変な事になってたけどそこの砂防工事をする時、公園も一緒に造ったらしい。

そんで走ってきた。

崖の斜面にラセン状になっているランニングコースだけど、たしかに坂道練習にはなるんだけど、8km程走った所で、飽きた。

走り足りなかったので、その直ぐ近くにある姶良総合運動公園に車で移動して、運動公園内を10k走って終了。

マラソンにどハマリして以来、犬迫町の健康の森や藺牟田池とか、緑が多いところに遠征して走り込んでいる間に空気が旨いと感じ出し、のどかな雰囲気にいつしか魅了されてしまった。

今住んでる街は天文館に極近で病院もありすぎるくらいあるし、買い物は歩いていけるしあらゆるものが便利なんだけど、毎日様々な緊急自動車のサイレンは鳴ってるし、ビルばっかりで落ち着かないし、与次郎にある病院と新しい私立病院のヘリコプターが毎日ひっきりなしにマンションの上空を勝手に飛び回ってるし、終の棲家の筈だったけどこの環境はいかがなものか?って考え出した。

いっそ今のマンションを売り飛ばし、田舎に住むのもいいかな~って。

以前の仕事で県内殆どの街には行ってるけど、改めて移住を視野に色んな街を見てみる。

その街を知るには自分の脚で走るのが一番。

でも判断基準がランニングコースが整備され、近所に温泉は必須でのどかな所って、ランニングメインで考えてしまう。

今度は伊集院の妙円寺団地に行ってみるつもり。

あそこはいいランニングコースに温泉も目の前にあるし、いいかもしれない。

19:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.08 (Tue)

悲しい秋

今シーズンのマラソンの予定は12月前半にある『ランニング桜島』のハーフでスピード勝負をやって、正月の『菜の花マラソン』で30kの壁を克服し、3月の『鹿児島マラソン』で昨年のリベンジと記録を狙おうと、周到な練習計画を作成して順調に練習をこなしてきた。

でも、悲劇は突然なのね・・・。

おちた。

鹿児島マラソンの抽選に落ちた。

今回は3000人も応募が多かったのでいやな予感はしてたんだけど、落ちた。

こんな事ならダメ元で東京マラソンに応募しとけばよかったと、後悔。

そんな傷心状態のいたいけなオヤジをあざ笑うかのようなスポーツジムのトレーナー達。

いつも一緒に色んなマラソン大会に出てる女性トレーナーは、抽選に落ちたこと告げると指差して笑いやがる。

『へぇ~、いるんだ~、落ちる人が』って、それは抽選だからいるわな、可哀想な人達が。

むかつくくらいに殆どのトレーナーからイジられた (`^´)o

その女性トレーナーが把握してるスポーツジムの参加希望者は、大体が抽選をパスしたらしい。

若手の男性トレーナーはなんて言っていいか判らず、『今度飲みに行きましょうか?』って変な慰め。

12月上旬に予備抽選があるみたいだから、敗者復活で這い上がれますよ~に (;_;)

今回のほぼ一人だけ落選を教訓として、来年は鹿児島マラソンは当然ながら、東京マラソンや横浜マラソンなど、片っ端から応募してやる。

なんなら名古屋のウィメンズマラソンにも応募して、女装して走ってやる。

18:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.02 (Wed)

与次郎のライバル集団

いつものジョギングコースのひとつの与次郎の調水路付近はいつも多くのランナーが走ってるけど、その中でも強烈なライバル集団がいる。

まずランニングを集団で行っているけど、一緒に走るというわけでもなく、落ちていく者は容赦なく置いて行く情け容赦ないランニングスタイル。

先頭集団は結構速く、1k/4分代後半で調水路の周回コースを走ってる。

まるで駅伝の練習みたいにペース配分無視でひたすら速く走ってる。

お世辞にもカッコイイフォームではないけど、馬力だけで走ってる感じはトライアスロンの選手が肩をいからして走ってる感じ。

で、そいつらがいつの間にか全員消えたと思ったら、しばらくして調水路横の海をものすごい勢いでカッターを漕いでる。

鹿児島大学のカッター部?の連中だと思うけど、こいつらがひとりひとり律儀にすれ違いざまに挨拶してくれるもんだから、オヤジが大汗かいてヒーハー言って走ってる時なんかは結構大変だ。

カッターを漕いでる時はあらん限りの大声を出して漕いでるから、最初は何が来たんだとビックリしてたけど、今はもう慣れた。

そんで連中のカッターを漕いでるスピードも結構速くて、カッターと併走して走ってると1k/6分では置いていかれるから5分代前半のスピードで走って抜き返し、ゼーゼーハーハー言いながら先回りしてやっとこさ撮った画像が、これだ~ (^^;;

DSC_0994.jpg

DSC_0996.jpg

DSC_1000.jpg

だから連中のトップスピードは時速11km前後になると思う。

あれで42.195kを漕ぎ続ければサブ4達成だ (*^-^)

すごいね、若いって♪

恐らくだけど、泳ぎも旨いはずだから、後はチャリをやったら絶対トライアスロンの選手になれると思う。

17:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.01 (Tue)

なんとか目標クリア!

10月はブログもサボって仕事とランニングに専念してたけど、オクトーバーランに参加してて毎日沢山のメールの嵐。

どこぞのマラソンに参加して目標クリアとか、残念だったとか、まぁ、顔も知らない全国のランナーの事情はどうでもいいんだけど・・・。

オクトーバーランに参加する時、月間走行目標を320kmに設定してたけど、昨日の朝の時点で後37kmも足りなかったので、正直無理だと諦めてた。

それでも昨日は30k走をすると決めてたんで早朝からいつもの甲突川をスタートする。

鹿児島マラソンのコースにもなっている与次郎の湾岸コースを走り鴨池の運動公園の周回コースを何周か回り、また甲突川に帰ってきてMBCを横切り大学通りを紫原に向かう。

紫原を越え、山田から中山バイパスを走って産業道路を北上してゴールに決めてた甲突川の水神様の祠を目指して走ってたけど、余力があるみたいだったから最後は城山の展望台を目指す。

天文館の人の波をすり抜け中央公園から鶴丸城後を走り、城山の展望台までの坂道を菜の花マラソンの最期の激坂と想定して激走。

意外といい感じで坂道を昇って城山の展望台に到着し、そこで休憩をしたけどその時点でちょうど34k。

城山から自宅まで3kくらいだから、後500mくらい足りなかったので自宅マンションの周りをグルグル回って距離調整をして37.5kでゴ~ル♪

後5k走ればフルマラソンの距離を一人でよく走ったもんだと、自画自賛 (*^-^)

何とかオクトーバーランの320kmの目標をギリクリアできた。

足の痙攣もなく、今度のマラソンでは30kの壁を克服できそうな予感がする。

後一回、30k越えのロング走をやる予定だけど、藺牟田池の周回コースが静かで信号もなくていいかもしれない。

一周が3.3kmだから10周も走ればいい感じに仕上がる筈。

健康の森での坂道練習のおかげなのか、いつの間にか坂道がさほど苦にならなくなっている。

昨日も前半の紫原の激坂もいい感じだったけど、30k過ぎた時点での城山までの坂道が意外と平気だったので、菜の花マラソンの山川駅辺りから続くおよそ1kmの最後の坂道も大丈夫かもしれない。

IMG_2220.jpg

城山の坂道はなんたって1.6kもあるし。

と、後一ヵ月半で還暦なオヤジなのに、すっかりマラソンバカだ (^^;;

10:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |