FC2ブログ
2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.29 (Mon)

続・紫尾温泉

紫尾温泉に走り込み合宿? 温泉旅行?に行った時はお盆が明けてからだったけど、メッチャ暑かった。

鹿児島市内よりはだいぶ良かったとは思うけど、それでもマラソン練習をするには殺人的な気温だと思う。

初日は紫尾温泉へ向かう途中で藺牟田池まで行って一周3.3kのコースをグルグルバカみたいに走る。

二日目はもっと暑かったけど、それでもせっかく来たのだからと傾斜角が15%以上はあろうかと思える旅館近くの山道をひたすら走る。しかもたった一人で。

DSC_0806.jpg

DSC_0807.jpg

嫁は前日の藺牟田池での走り込みで完全にダウンして、二日目は旅館で温泉三昧。

山道を走ってると行き交う車は勿論の事、人にも出会わない。

山の中腹の木陰で立ったまま小休止してると真っ黒いヘビが自分に気づいて全力で草むらに逃げていったけど、こっちだってヘビ怖いしビックリしたし、慌てて逃げた。

全力で逃げたのでちょうど激坂の50mダッシュ見たくなってしまったので、息を整える為に再び立ったまま小休止。

そしたら今度はじ~っと立ったままの自分に気づかなかったのか、イタチがなんか咥えて自分の横を走り去って行く。

エサを捕まえた喜びでまるでオオハシャギしてるかのようにケツを振りながら、『捕ったド~~~!』と言ってるかのように、自分にはまったく気づかないようでルンルンでアスファルトの山道から森へと消えてった。

俺わぁ~、ただの木か?

結局2泊3日の合宿温泉旅行でフルマラソン1本分くらい走ってる。

暑さと山道とを考えるに、還暦まじかのオヤジがよく頑張った (*^-゜)vィェィ♪

旅館の目の前には共同浴場もあり、地区外の人間は200円也。

地元の爺さん用なのか、アッツアツの温度の温泉は、忍耐が必要じゃった~ (^^;;

DSC_0805.jpg

旅館のレトロな温泉のほうがツルッツルのお湯で、お肌がつるんつるんに (*^-^)

オヤジのデリケートなお肌にはサイコウヨネ~♪

DSC_0796.jpg

DSC_0795.jpg

DSC_0794.jpg

DSC_0789.jpg

DSC_0797.jpg

で、考えるに、マラソンを始めてから毎年夏に合宿と証した温泉旅行をやってるけど、真夏のマラソン練習って危険ではないのか? もっと気温が落ち着いてからに日にちを移動してはどうかとの考えに至る。

20代前半から30年以上もやっていたテニス合宿の名残と言うか、癖と言うか、夏には合宿というのが当たり前になってたけど、来年からは考え直したほうが良さそうかも。

9月後半から10月に掛けては市民ランナーにとっては走り込みの季節だから、そこいら辺に合宿を打ったほうが効率も上がる筈。

なので、夏合宿は今年でや~めよっと。

やっぱり、暑い時は自宅でエアコンギンギンでじ~っとしてるに限るわよネ~♪

12:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.27 (Sat)

紫尾温泉で喰いだおれ、ダイエット中 (^^;;

先週、お盆が終わってから紫尾温泉に嫁とお二人様走り込み合宿に行って来たんだけど、藺牟田池湖畔の日本陸連公認コースや紫尾温泉付近のほぼ山道をこれでもかってくらいに走り倒してきた。

山岳練習?と思うくらい、バカみたいに上り坂ばっかり。

なんとそれでも5kgくらい太っての帰還。

なぜ? それはね、走った以上に喰いまくったからに他ならない。

宿に選んだ紫尾の温泉旅館だけど、だいぶ以前、17~8年位前だと思うけど、サラリーマンの時代に電話の仕事で行った事がある。

その時見た旅館付近の景色が軽井沢になんとなく似てるかもと思った記憶があり、それを確かめたくて、それと菜の花マラソンの坂道対策の練習の為に選んだ紫尾温泉。

そしたらその旅館の夕食がバカみたいに出るわ出るわ、料理が次から次に。

絶対に赤字じゃねぇ、と思うくらいに出てくる。

しまいにはお上さんが半笑いで料理を運んでくるもんだから、意地になって喰いまくった。

DSC_0801.jpg

DSC_0802.jpg


ブリの刺身は山間の旅館で出るレベルではなく、猪鍋は絶品でほぼ無言で喰いまくる。

DSC_0816.jpg

DSC_0803.jpg


朝から走りまくってるから腹は減ってるし、こんな料理出されたら美味くて残す訳がない。

無念にも、志半ばで喰いきれなくて残してしまった嫁の分まで喰ってもうた♪ しかも2泊3日で朝食もバカ喰い。

DSC_0813.jpg

残念ながらというか、昔見た景色の記憶、あれわぁ~、勘違いだったかも。

30数年前、まだまだとっても若かった頃、友達と何度も行ってバカしまくった軽井沢の景色には紫尾温泉わぁ~のどかで良い所だけどネ、勘違いでした・・・

DSC_0808.jpg

旅行に行く前にも楽天通販でポチットナしてしまったジンギスカン火鍋を二日連続でちゃんこ鍋状態で喰ってたからちょっとやばいかもと思いながらの合宿旅行の喰いだおれ。

山道を何十キロも走り倒すから大丈夫という過信もあったと思うんだけど、世の中甘くなかった。

需要より供給過多になりすぎた代償が5kgのデブ!

旅行から帰ってきてからジムやそこいらじゅうを走り倒してやっと少し落ち着いてきたから来週の初めには元に戻ると思うけど、くれぐれも喰いすぎ注意。

所詮、運動でそうやすやすと体重は落ちないらしいし、フルマラソン走っても1kgも体重は落ちないらしい。

たしかにフルマラソンの後は数キロ体重が落ちてるけど、殆どは水分な訳で、水飲んだら殆ど元に戻ってしまう。

だからこれからのマラソンシーズン、もっとダイエットしなければ、ちょっとの違いで走ってて体が重いのがよく分かるから怖い (^^;;;

19:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.22 (Mon)

花火で酔っ払い

100均で買った保冷袋にビールと氷を入るだけ詰め込み、焼き鳥とピーナッツと枝豆のおつまみ3点セットを準備してPM7:30からの花火大会は今年も万全の体制。

首にはスポーツタオルを掛け、マンションの非常階段に陣取ってスタンバイ。

開始5分前から同じマンションの住人達がわんさかわんさか、廊下や非常階段はあっという間に人があふれ出し、そりゃ~もう大騒ぎ (*^-^)

DSC_0833.jpg

このマンションも7年目にもなるとご近所さんとも顔見知りになり、何か和気あいあい。

花火が上がる度に沸き起こる大歓声は絶対、近隣の家々には大迷惑だったかも。

まぁ、お祭りってぇ~ことで (^^;;

準備したおつまみ3点セットの焼き鳥を喰いながらビールが進む。

DSC_0837.jpg

絶対近くにいた人達には焼き鳥の臭いは強烈だったかも。

周りの人も殆どビール片手に見てた。

DSC_0862.jpg

DSC_0845.jpg

DSC_0860.jpg

1時間の花火が終わる頃にはすっかり出来上がり、千鳥足で我が家に帰るけど、途中でお隣の奥さんに会ってご挨拶。

美人で評判のお隣の奥さんもかなり酔っ払ってる。

殆どフラフラ状態で我が家に滑り込んでニュースでやってたオリンピックの100m×4の男子リレーを観ながら、意味もなく雄たけびを上げて酔っ払いオヤジは意識を失う (^-^;

18:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.15 (Mon)

真夏の火鍋

楽天通販の食品コーナーを見てたらマトンの火鍋セットが目に留まって内容を詳しく見てたら喰いたくなって即お取り寄せ。

そんで昨日しっかり下ごしらえをして喰った♪

DSC_0781.jpg

ジンギスカンの火鍋セットだから当然送られてきた肉もマトンな訳で、牛肉と違って下ごしらえが手間が掛かる。

3種類のマトンの肉が入ってたけど、ミンチは玉ねぎのみじん切りとニンニクと生姜とでこねた後、ハンバーグみたいに寝かせて肉団子にしてフライパンで炒めてからスープへ投入。

ぶつ切りのマトンの肉も玉ねぎや人参と調味料とオリーブオイルを入れ大き目のボールでよく混ぜ込んでからしばらく寝かせて炒めた後スープへin!

激辛の香辛料とかスープの素とか色んなもんを入れたスープで2~30分煮込んでから通常の鍋の具材を入れて完成。

DSC_0783.jpg

ちょっと手間が掛かるけどその分、バカ旨!

あまりの辛さに最初はむせるけど、慣れれば止められない。

たっぷりのニンニクと生姜も投入してるので口の臭いは大変なことになってると思う。

オリンピックの中継を見ながら冷房をギンギンに効かせ、汗ダッラダラかきながらビールと一緒に激辛のジンギスカン火鍋をヒーヒー言って喰いまくる。

旨かったけど、大量に作ったから当然まだ大鍋の中にはいっぱい残ってる。

そんで今朝起きてリビングに行ったらカレーの専門店に入ったような独特の臭いがする。

空気清浄機を強めにして昨夜は寝たんだけど、それでも独特の臭いというか、ターメリック的な? よく分からんけど、そんな感じのインド料理店的な臭いがする。

嫌いな臭いじゃないからいいんだけど・・・

今日も朝から夫婦で中山のふれいあいスポーツランドでランニング。

しこたま走って自宅へ戻って気が付いた。

玄関の鍵を開けようとしたら、あのインド的な刺激のある臭いが玄関の外まで漂ってる。

しばらくは消えないのね。

まだしこたま残ってる火鍋を今日も喰えるだけ食って残ったら冷凍保存じゃ。

明日から旅行で旅館の旨いもん喰わなきゃいけないから、インド的な味から和食へシフトチェンジ。

帰ってきた頃にはインド的な臭いも消えてたらいいんだけど、消えてなかったらその時はその時で (*^-^)

19:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

激坂の走り込み

健康の森公園で激坂の走り込みをしてきた。

その前に、既存のランニングコースで8kほどジョギングをしたんだけど、真夏の太陽と湿気とで体感温度は40℃?くらいか~?

大量の汗をかく。

さすがにこんな日はジョギングする人はまばらで、いても1時間もしないうちに帰ってく。

そんな中、バカみたいにいつまでも走ってるのはバカオヤジの自分とすっかりお馴染みになってしまったとっても腰の低いエリートランナーのお兄さんだけ。

いつものようにアップダウンのあるコースを軽い足取りでハイペースに走ってるから羨ましいんだけど、両手には300gほどの重りを持って走るから凄い。

大量の汗をかくので途中でランシャツを着替えるけど、お兄さんが最初着てたのはランニング桜島のシャツで、自分もそれまで着てたナイキのシャツから同じランニング桜島のシャツに着替える。

しかし、お兄さんが次に着替えたシャツには燦然と輝く延岡西日本マラソンのロゴが・・・

いつも健康の森で会うと仲良く話をするんだけど、ここで改めてこの人はエリートランナーなのだと思い知らされる。

最低でもフルマラソンを3時間半、殆どサブ3ランナーじゃなきゃ参加資格すらない、エリートランナーの登竜門的レースに出れる人なんだ~と、恐れ入る。

別大マラソンも経験あるみたいなのに、なんでこんなヨレヨレのオヤジと仲良くしてくれるんだろうと、思ってしまう。

でも

休憩中、色んな話をするけどレベルの差こそあれ考えることは同じみたいで、時間がなかったりして10kを下回る距離しか走らない時はなんか後ろめたい気持ちにお兄さんもなるらしい。

そんで今日は膝が痛いから自重してとか、今日は無理する日じゃないとか、自分に色んな言い訳をしてるのも同じ。

そんで次回走る時には穴埋めのつもりで15~20kを走って帳尻を合わせるのはエリートランナーもただのオヤジも同じなんだ~と、嬉しくなる♪

いつもの健康の森公園だとグランドゴルフのじいちゃん&ばあちゃん達だらけだけど、昨日は女子サッカーの練習試合をやってて沢山のチームで賑わってた。

DSC_0771.jpg

DSC_0775.jpg

いつもはグランドゴルフのカ~ンという音と、爺さん婆さん達のでかい話し声だけど、昨日はギャル達のキャピキャピした歓声が走ってても聞こえ、行き交う女子達と挨拶も出来て楽しかった (*^-^)

『湿気が多くて暑いけど、今日は何か楽しいですね』と、エリートランナーのお兄さん。

男はみんなスケベなのよ~♪

ヘロヘロになってる嫁を置いといて、ひとり健康の森で一番の激坂へ移動して400mある急な上り坂を何度も何度もバカみたいにダッシュをかます。

でも、はたから見てるとヘロヘロのオヤジがアップアップしながら走ってるようにしか見えなかったと思うけど、本人、それでも十分な激坂ダッシュなのだ。

この夏の頑張りが、きっと冬に花開くのを夢見て、16日から夏合宿だ。

って、普通はただの温泉旅行だと思うけど、いつの頃からか、我が家では合宿になっちもうた (^^;;

10:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.12 (Fri)

真夏も頑張るオヤジ

炎天下の中、チャリンコを駆って自宅から中山のふれあいスポーツランドまで片道13kmを漕いで行き、ふれスポ前の激坂も汗びっしょりになりながらも走破。

しばし休憩し、今度はランニングコースを10kほど走り倒してシャワーを浴びた後、また自宅まで13kmの道のりをチャリで帰るという、バカなオヤジ。。。

DSC_0764.jpg

チャリでふれスポまで行くのは2度目だけど、以前はチャリで行って帰っただけで、特にふれスポ前の激坂でバテまくって自宅に帰ったときには疲労困憊してたのに、わずかな期間でランニングまで出来たなんて、スゴイネ、自分 (*^-゜)vィェィ♪

ふれスポのプールは子供達で大盛況だったけど、その分クソ暑いのか、ランニングコースには殆ど誰もいない。

日傘を差したウォーキングのおばちゃん達もいないので走りやすかった。

DSC_0767.jpg

DSC_0768.jpg

ふれスポのランニングコースは走りやすいんだけど、坂が少ない。

あるにはあるけど、坂道の難易度は犬迫町の健康の森の方がはるかに厳しいと思う。

ので、墓参りも済んだことだし、明日は健康の森で激坂走破をやろうと思う。

しかし嫁が少しグズッてるのは何でだろう?

坂道を走るのは楽しいのにネ♪

夫婦で楽しくいい汗かいて激坂をランニングするってとっても楽しいのに、なんでグズるんだろうネ、不思議だ~ (*^-^)

17:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.10 (Wed)

藺牟田池で真夏の走り込み

噂で、どうやら藺牟田池に日本陸連公認のよさげなランニングコースがあるらしいと、スポーツジムのトレーナーが言ってた。

ジムのトレーナーが言ってた時点で噂ではないんだけど・・・

要するに藺牟田池の周りの道路が適当にアップダウンのキツいランニングコースになっているだけだろうけど、以前にその話を聞き、興味持ってたのでこの間行って来た。

20年?いや30年ぶりくらいだろうか、藺牟田池。

確か藺牟田池のほとりにあるホテルでテニス合宿をしたのが最期だろうけど、そのテニスコートも今ではドッグランになってるとか。

DSC_0739.jpg

午前中に着いたけど、人が、いない。。。

いるのは白鳥だけか~?

藺牟田池の周回道路も車も走ってない。

DSC_0742.jpg

DSC_0743.jpg

早速ストレッチを済まして嫁と二人でゆっくりと一周してみた。

GPSで一周3.3km。

その間にきつめの上り坂が3ヶ所と、じみ~な上り坂が2ヶ所。

さすがに短いけど日本陸連公認コースだけあり、簡単には楽させてくれない。

DSC_0747.jpg

DSC_0744.jpg


実業団もたま~に練習で使うらしい。

このコース、市民ランナーレベルだったら最高の練習コースかもしれないと思った。

車はいないし外輪山の山々と藺牟田池と、ロケーションは最高だし、なんと言っても市内と気温が3~4℃違うだけでとっても走りやすい。

結局全部で5周、16.5kを走りきった。

鹿児島市内より3~4℃低いとはいえ真夏な訳で、結構なアップダウンで5周でバテた。

今日はこれくらいにしといてやろう (;^_^A

DSC_0754.jpg

秋から冬に掛けてはロング走にはもってこいの場所。

それに盆明けに紫尾温泉に走り込み合宿?旅行?に行く時、初日にここで走り込んでも面白い。

周りの外輪山はトレールランのコースとしても有名だそうだけど、トレランはあまり好きじゃないって言うか、ハイキングや登山客には迷惑な話だろうに。

狭い登山道を我が物顔でトレランのランナーが走り倒し、登山道をメチャクチャに荒らしてるってよく聞く話。

だからトレランはやらない。(きつそうだし。。。)

全身にたっぷりの汗をかき、ランシャツが塩を吹いてる感じだったので藺牟田温泉の共同浴場の温泉目指してGO!

DSC_0759.jpg

DSC_0761.jpg

DSC_0762.jpg

DSC_0763.jpg

昼間の共同浴場は貸しきり状態で、ゆ~っくり温泉を堪能。

入湯料も激安の150円は嬉しい (*^-^)

自宅から車で1時間ほどだから藺牟田池で走り込んで温泉入ってのこのコース、お気に入りの場所になりそうだ。

12:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed)

桜島一周ツーリング

ロードバイクを買ってから1日おきにランニングとツーリングをやってるんだけど、昨日はどこにツーリングに出かけようかと迷いながらドルフィンポートの辺りを走ってたら『そうだ、桜島行こう!』と思い立った。

どこに行っても良い様に、十分なスポーツドリンクと諸々の装備品はリュックに背負ってる。

桜島を一周すると35kmくらいだと、以前からそれくらいの情報は知っていたので、まぁ~、チャリンコ初心者でも何とかなりそうかもと、軽い気持ちでフェリーに乗船。

チャリ込みで270円。

当たり前だけど、車で乗るときより激安。

昔っからだけど、桜島フェリーに乗ったらうどんとオイナリさんは必須。

DSC_0712.jpg

DSC_0715.jpg

まるで桜島フェリーに乗るときの決まったルーティーンみたいだけど、こればかりは止められん。

さくっと桜島へ上陸し、時計回りで一周する事にしたんだけど、理由はずっと海を見ながらツーリングできるから。

昔から何度も仕事で桜島は車で一周してるから道路の状況は大体把握してる。

最近は昨年の12月にランニング桜島でハーフマラソンを走ってるけど、ハーフの折り返し地点の白浜温泉を過ぎて黒神地区辺にかけてアップダウンが続く筈。

DSC_0723.jpg

特に黒神の坂はハンパなかったと記憶してたけど、まさに地獄だった。

途中何度もめげそうになったけど、何とか黒神の埋没鳥居まで頑張ってゼェゼェ言いながら昇りきって小休止。

休憩がてら埋没鳥居前で愛車をパチリ♪

DSC_0724.jpg

それでも昔と比べたらとっても楽だったんじゃないかと思う。 道路が整備され、バイパスが出来てたから激坂が少なかった、かも。

昔の記憶どおりの坂だったら絶対に歩いてチャリを押してたと思う。

はてしなく昇ったら当然下り坂も待ってる訳で、そこはランニングと違って楽! ランニングだったら膝がつぶれそうなくらいの急な下り坂が続いてた (;^_^A

フェリー乗り場と反対側の垂水口からは多少のアップダウンはあるけど黒神に比べたらとっても楽チンで、『サイクリング、サイクリング、ヤッホヤッホヤッホ~♪』なんて鼻歌まじりで楽しかった。

DSC_0727.jpg

DSC_0728.jpg

フェリー乗り場近くの足湯をゴールと決めてたけど、途中の赤水の展望広場に寄り道。

ここにはかつて長淵剛がコンサートをした記念モニュメントがあるけど、その近くの休憩所でしばしネッコロがって休憩。

DSC_0730.jpg

長淵剛とは同年で同じ街に住んでた事から若い時にはハマってたけど、覚せい剤だったか大麻だったかで逮捕されてからは急激に熱が冷めた。

今もコンサートでは偉そうな事言ってるみたいだけど、もう、どうでもいい。


赤水を過ぎてからはゴールの足湯まではあっという間だったけど、チャリンコなのになぜか35kという数字が半端な感じがして、溶岩道路の辺りを後7k走って42kでゴ~ル!

どうしてもフルマラソンの距離にこだわりたかったのね (*^-^)

足湯で休憩してからフェリーに乗って今日のツーリングは無事終了。

DSC_0732_2016080319265191d.jpg

DSC_0736.jpg

チャリンコの世界ではツーリングをライドと言うそうだけど、100kmくらい走るとロングライドと呼ぶそうだ。

だったら昨日の桜島一周とちょい足しの42~3kmくらいはなんて言うんだろう?

ハンパなライド? 初心者ライド?

何でもいいんだけど、楽しかったから、ニコニコライドと言う事で (*^-゜)v

19:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.01 (Mon)

背中の重り

早朝からジョギングに出かけたのはいいけれど、調子に乗ってランニングリュックに入れてる重りをちょいと多く入れすぎた。

いつもはリュック本体とスポーツドリンクとその他諸々の装備品に重りを入れて3~4kgの重さだけど、今日は6kgになっていた。

それでも最初の5kくらいは快調にジョギングしてたんだけど、与次郎から鴨池の緑地公園の辺りに来た時バテた。

DSC_0707.jpg

DSC_0708.jpg

暑さもあってジョギングペースで走るのは無理だと判断し、LSDに変更。

緑地公園から県庁前を走って鴨池の運動公園を周回してた頃、これ以上は無理と判断して陸上競技場横の水道のところへ走って頭から水を被る。

汗なのか、水道水なのか、判断できないくらいに全身がびしょぬれ状態に。

5分ほど休憩してパワーが復活したのでゴールの甲突川沿いの水神様前まで激走。

全部で17.5Kを走破した。

この暑さの中、背中の重りを欲張って走ったわりには我ながら立派かも♪

でも次からはリュックに入れる重りは程ほどにしないと、ぶっ倒れるかも (^^;;

19:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |