FC2ブログ
2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.25 (Wed)

嫁のハーフマラソン特訓

12月のランニング桜島で、今までは10kの部しか走った経験がなかった嫁が初めてハーフマラソンに挑戦する。

無謀かとは思ったけど、もうエントリーをしちまってるからしょうがない。

今までハーフマラソンの距離をまともに走った経験もないので、いつも走ってる鴨池の往復5kの湾岸道路のコースで21kを走る事に。

ランニング桜島の時間制限が3時間。

ちゃんと練習してれば楽勝の筈なんだけど、嫁はそうはいかない。

ただでさえ膝や脛が痛いと直ぐサボってるから、まだちゃんとマラソンを走る筋力が備わってない。

嫁も15kくらいまでならのんびりとは走れるけど、ハーフマラソンが甘くない事は自分が走ってて何度も痛い目にあってきてるから、たぶん、今まで経験した事のない未知の苦しみが襲うと思うから、一回経験させてやりたかった。

本番で棄権するような泣きを見るよりはいい筈。

そんで先週の日曜日に走ったんだけど、1kmを最低でも8分30秒ペースで3時間をクリアする計算なので、エードでの水分補給や、どうせ途中で歩いてしまうから、7分30秒から8分を目安に走るように伝へ、同時にスタートした。

7分30秒から8分のペースって、殆どLSDかスローランニングのペースだけど、初めてフルやハーフを走るランナーにはとってもしんどい筈。

普通に考えても21kから42.195kを走り続けるって、尋常ではない。

自分は22kを2時間くらいで走り終えて、嫁がゴールするまで1時間近くは掛かるだろうからと、近くの自販機まで行って持参したスポーツドリンクとは別に補充を買って待機。

なんてけなげな旦那なんだ・・・

待ってる間、汗も引いて寒くなったので、100mくらいの距離をダッシュの練習をして暖を取る。

3時間まで後10分くらいという所でようやく嫁がヘロヘロになって帰ってきたけど、往復5kのコースなので、4往復して帰ってきても後1kとちょい、距離が足りない。

残り1kちょいを嫁に伴走して走ったけど、今にも死にそうな顔をしてる。

かなりペースが落ちててこのままでは3時間を切れないので励ましながもなんとか自分のペースに付いて来るように脅す (*^-^)

3時間という時間をたっぷりと使い、何とか嫁がゴール!

2時間59分55秒だ。

ある意味、凄い (^^;;

後は本番レースでのアドレナリンがペースを速めてくれると思うので、何とか回収車両のお世話にはならないと思うんだけど・・・

どんなにキツクても、歩いてもいいから絶対立ち止まるなとアドバイスして特訓練習会を終了したけど、目はうつろで心ここにあらずの状態の嫁。

こんやちゃだいじょっかよ、ほんのこち (^-^;

15:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.19 (Thu)

今年のボジョレーは・・・

一年間、待ちに待った待望のボジョレ・ヌーボーの解禁日。

早速今年の新酒を手に入れて、テイスティングをした。

bjr_0071.jpg

昨年よりもボジョレー地方のぶどうの生育も良かったみたいで、芳醇な香りがいっそう際立った新酒になってるみたいだ。

程よい酸味が若いワインのフルーティーな部分に絶妙なアクセント与えている。

今年は例年にもまして、傑作だと思う。



なんて、まぁ、普通の、安いワインだよね。

ドラッグストアーのコスモスのレジ横に置いてあったから、ついでに買っちゃった♪

味なんて分かる訳ねぇ~ (^^;;

その昔、日本がバブリー真っ只中の頃、六本木のクラブでボジョレヌーボーの解禁パーティーという、小ジャレたパーティーがあり、行ったことがある。

まだ若い、20代後半だったと思う。

どいつもこいつも味なんて分かる訳ないのに、小難しい能書きを並べて気取ってた古き良き時代だ。

結局浴びるほど飲んで酔っ払っただけだけど、楽しかった思いで。

あのバブリーな時代の東京に帰りたいと、久しぶりに買ったボジョレーを飲んで昔の思ひでにひたるオヤジだ (*^-^)

19:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.17 (Tue)

日南での出来事

一泊二日で宮崎の日南市へマラソン大会に出場する為に一人旅をしてきたけど、行きも帰りも天気に恵まれて快適なドライブ。

鹿児島から行くと山沿いを抜けて日南市に入るので、海はまったく見なかったけど初めての日南市は良い感じ♪

なにより、まったく降灰が降らないであろう気配が羨ましい。

1115DSC_0042.jpg

天気が良くて空気が澄みわたって浄化されてる感じ。

もっとも、目的がハーフマラソンだったので天気が良かったというのも気温の上昇で大変だったんだけど・・・

2ヶ月前くらいにビジネスホテルを予約したんだけど、陸上競技場付近の宿で一番大きそうなのが“かんぽの宿”。

でも電話予約した時点で広島カープの秋季キャンプと重なってるみたいで満室。

ネットの楽天サイトでも日南市で予約できるホテルは皆無。

それでもグーグルマップなどを駆使して何件かのビジホを確認し、片っ端から電話したおかげでようやく見つけた1件のホテルだったけど、禁煙室とか当然ないわけで、普通の旅行と違うのでそこは我慢。

マラソン前日のお昼くらいには日南市に到着し、昼飯を喰ってから陸上競技場で5kほどかる~くジョギングしてからホテルにチェックイン。

あんまり期待はしてなかったけど、部屋は普通のビジネスホテルでまぁ、、、綺麗。

でもタバコの臭いは強烈で、窓を全開にしてファブリーズをぶちまけたけど、長年染み付いたであろうタバコのヤニの臭いがそんなもんで消える訳もなく、ひたすら我慢。

夜はストレッチ以外はやることもないけど、その日は野球のプレミア12のアメリカ戦があるので、それだけを楽しみにしてた。

でも時間になっても野球が始まる気配すらない。

気がついた、宮崎の民放は2つしかない。

だから各局持ち回りで放送している野球の国際大会でも、全試合中継はないのだ。

がっかり・・・

しょうがなく時々スマホで速報を確認し、同点に追いついたことを確認して安堵し、ホームランで突き放したと知るや一人で歓喜し、快勝した事に一人ガッツポーズ!

ちょっと空しかったけど。

翌日のマラソン大会を無事に完走し、地元の若いランナーとの楽しいおしゃべりタイムで盛り上がったんだけど、昔っからそうだけど、どこに行っても初対面の人達と仲良くなれるのは特技なのか?

1115DSC_0044.jpg

1115DSC_0037.jpg

マラソン終了後、お弁当と豚汁の食券を持って体育館のようなドームで食べたけど、ボランティアのおばちゃんが豚汁をお変わりしてくれてとっても旨かった。

二杯喰ったけど、もういっぱいいかがと薦めてくれたけど、もう入らない♪

そこでも知らないランナー達と沢山おしゃべりしながら喰った。

1115DSC_0050.jpg

大体のマラソン大会には入浴券が付いてくるもので、今回は競技場近くの“かんぽの宿”の温泉だったけど、フロントで券を提示したら男湯は混雑してるみたいでかなり待つ事になるらしいと聞く。

それでも2階の大浴場に行ってみた。

普通に入れたし、脱衣所も何の混雑もなく、温泉もちょっとだけ混雑してる程度。

菜の花マラソンと、ランニング桜島での着替える事もままならない大混雑を経験してるのでこれくらいの混雑はちょろいもの。

鹿児島市の日曜日の温泉から比べてメッチャすいてる状態じゃないか。

結構ゆっくりと温泉に浸かれたけど、やっぱり温泉は鹿児島の方が数段良かった。

たった一泊二日の一人旅立ったけど、様々な人とペチャクチャ話して車椅子ランナーのおっちゃんとも仲良くなり、かなり面白かった。

日程が合えば来年も日南市までハーフマラソンを走りに行ってみようか (*^-^)

17:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.16 (Mon)

つわぶきハーフマラソン、走った(*^-^)

昨日の日曜日、宮崎の日南市で行われた“つわぶきハーフマラソン”を無事完走。

車椅子のハーフマラソンも行われたけど、生で見るのは始めての経験。

1115DSC_0015.jpg

前日の土曜日から日南市に移動して、ゴールとなる陸上競技場付近で調整ジョグをしたんだけど、車椅子の選手達も最後の調整に余念がない。

初めてレース用の車椅子(実際は車椅子というより、もはやマシン)をマジマジと見せてもらったけど、スピードメーターも付いているし、障害の度合いに応じてブレーキも色々工夫されてるらしい。

前日練習でレース用マシンを見せてもらった選手はただの普通のおっちゃんだったけど、本番当日に会場で見かけたときにはレース用スーツに身を包み、ヘルメットを被った姿はまるでF1のパイロット。

かっこよかった♪

1115DSC_0026.jpg

1115DSC_0028.jpg

1115DSC_0031.jpg

スタートのピストルと同時に全選手がロケットスタートを決めてあっという間に目の前を過ぎてった。

あれはもはや車椅子マラソンなんかじゃなく、手動のF1レースだ。

そんで、自分のレースの方はというと、2時間切りをねらったものの、あえなく撃沈。

言い訳に聞こえるけど、言い訳だけど・・・

気温が26℃。

真夏のレースじゃん σ(^◇^;)

1115DSC_0047.jpg

入りの5kはオーバーペースにならないよう、5分台後半で我慢して、中盤は5分30秒ペースを維持し、最後はもう、5分前半から4分台のハイペースでゴールまで、けしんかぎぃきばっやんせ! という作戦を立てた。

スタートに立った時点で日差しがキツイと感じてたんだけど、嫌な予感。

でもたまたま、両サイドは若い女性でオヤジは内心ニヤケてたけど、その女性たちとスタートを待ってる間、日差しが強いとの話をしてたけど、一人の女性がスマホで気温を調べたら20℃。

昼前には26℃に上昇するとの、嫌な予報を調べてくれた。

ドンピシャ予報が当たる。

スタートしたら一人の女性はロケットスタートであっという間に視界から消えたけど、もう一人の女性とはゴール付近までデッドヒートする事になる。

菜の花マラソンと同じ展開だ。

作戦通り、5k過ぎまでは沢山のランナーから追い抜かれたけど、我慢して5分台後半のペースを維持し、5k過ぎの給水はパスして5分30秒にペースを上げてごぼう抜きのスタート。

気持ちいいくらいに多くのランナーを抜いたけど、調子に乗って5分代前半ペースに上がりそうなスピードを我慢する。

10kを過ぎても快調なんだけど、気温が高いのがずっと気になっていた。

塩タブレットやエネルギージェルでエネルギーを補充するけど、給水での水分補給がハンパない。

殆どフラットなコースと聞いていたけど、川の周りを走るのでその度に橋を渡る時のアップダウンでジャブみたいにダメージを受ける。

それと、後半の緩やかな上り坂とか、じみ~にキツイ。

15kまではほぼ作戦通りで2時間切りを確信してたんだけど、直ぐに絶望が襲ってきた。

暑い!メッチャ暑い!!

残り5kで急にに失速し、ペースは6分30秒まで落ち込んでしまった。

残り3k地点で2時間切りを諦める羽目に。

飛ばしすぎて足が残っていないというような事ではないようで、作戦は成功したんだと思う。

足は動くんだけど、カラダが暑くて動かない。

だからペースがどんなに頑張っても5分台まで上がらない状態で、目標を自己ベストに切り替えた。

陸上競技場の手前でスタート地点からロケットスタートした女性を追い抜いた。

もはや声をかける余裕すらない。

陸上競技場に入ってからは、ガッツリ1周。400mを走らされた。

暑くて、キツクて、2時間切りに失敗して、それでも自己ベストを1分更新 (*^-゜)v

1115DSC_0013.jpg

ゴールはもうヘロヘロ状態で、GPSの時計を止めるのがやっと。

完走証とポカリを貰ってテント横の日陰に倒れ込んでダウン。

3分位して、スタート地点で一緒だった女性二人がほぼ同時にゴールしてた。

ヨレヨレの二人がやってきて、日陰に同じようにドタッ。

他のランナーも数人日陰でノビている。で、カラダが癒えたらみんな友達状態に。

ベチャクチャベチャクチャ、初めて合った同士とは思えないくらいに話が弾む。

どうもこの大会、フラットなコースで記録が出やすそうだけど、毎年気温が高くて実際はなかなか記録が出しにくい大会としてジモピーランナーには知られてるらしい。

し、知らなかった・・・

女性も男性もみんな20代みたいだったので、オヤジトークにならないように配慮。 でも、若いってすばらしい♪

自分以外は宮崎のジモピーで、鹿児島と宮崎のマラソンの話で盛り上がる。来年の鹿児島マラソンに参加するランナーも何人かいてコース情報を根掘り葉掘り聞いてくるんだけど、色々話してるうちに自分の両足が突然ツッタ。

左足を女性が、右足を男性が足首を逆にして伸ばしてくれて、涙。

ランナー同士の連帯感、イイ (*^-^)

鹿児島マラソンで会えたらよろしくね~♪ なんていいながら分かれて温泉へGO!

温泉でさっぱりしたら運転中に足がつりませんよ~にって、魔法をかけて駐車場から車を発進させたんだけど、なんと偶然、駐車場出口付近の歩道から二人の若い女性が手を振っている。

スタートからゴールまで、一緒に激走バトルを繰り広げた女性二人だ。どうもあの二人、友達になったみたいだ (*^-^)

窓を開け、大きく手を振りながら日南市を後にした (((^^;)(;^^)))

18:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.12 (Thu)

マラソン本番シーズン

11月に入ってからランニングの練習も本番モード。

今度の日曜日、15日はエントリーした最初のレースが待っている。

初めての県外遠征レースで宮崎の日南市で行われる“つわぶきハーフマラソン”に行ってくるんだけど、土曜日から前泊しての参戦。

本番直前という事で、最近の練習では距離を少なめにして一昨日と昨日は15kのペース走を、今日は10kのペース走で打ち止め。

明日と明後日は疲労抜きの為、軽いジョギング程度にして温泉とストレッチでオヤジの老体をいたわってやらねば。

それと体重の増加が心配だけど、カーボローディングで炭水化物と糖質を食事で摂取しなければと思い、パン屋で甘~い菓子パンを買ってきた。

ダイエットには大敵だけど、マラソン本番前には体内に炭水化物と糖質は必須らしい。

それに忘れてはいけないのがアミノ酸。

レース本番でも補給食として持参するけど、最近は練習前と寝る前にアミノ酸が入ったジェルを飲んで体内にアミノ酸を溜め込んでいる。

今までハーフマラソンは2回出場してるけど、2時間5分がベスト。

最近の練習で2時間1分まで短縮してきたけど、何とか2時間切りを目指したい。

本番レースでのアドレナリンに期待したいけど、どうなることやら。

それと楽しみにしてるのは車椅子のハーフマラソンも行われるみたいだから、ぜひとも見てみたい。

市民ランナーのオヤジがテレテレ走るのとは訳が違い、車椅子のランナーはハーフだと30~40分くらいでゴールするらしい。

なんか、うちらとは次元が違う。

ちょっぴり心配事といえば、鹿児島から日南市まで途中の高速を利用しても距離が130kmくらい。3時間以上の運転だけど、何年も長距離を運転した事がない。

行きは平気だと思うけど、帰りはハーフマラソンを走った後の運転で、今回は嫁同伴じゃないから一人旅。

疲労と眠気が心配。

もし眠くなったら車を止めて寝ちまおうっと。

安全運転で、ご安全に (*^-^)

14:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.09 (Mon)

ニャンコのうんこのまね鹿児島県代表

甲突川周辺にいる野良ニャンコのうんこのまね鹿児島県選手権大会が行われた。

優勝候補筆頭に名前のあがっていた自分は、周囲から圧勝で優勝すると思われていたんだけど、勝負は何が起きるか分からないもの。

思わぬライバルが出現。

決勝ではそのライバルと激しいバトルが繰り広げられる。

ちゃんと制服を着たタクシー運転手のおっちゃんがライバル。

お尻を高く突き上げ、激しく回転させる高速ローリングうんちが自分の得意技だけど、タクシーのおっちゃんのキメ技は、高速バイブうんちだ。

同じく高く突き上げたお尻を高速でバイブする、高速バイブうんちで激しく攻めてくる。

でもそれを高速ローリングで迎え撃ち、激戦を制して初代ニャンコのうんこのまね鹿児島県代表に輝いた♪

112IMG_2117.jpg

集まった多くの甲突川周辺の野良ニャンコもミャ~ミャ~と祝福してくれた。

惜しくも敗れたタクシーのおっちゃんとも互いの健闘を称え合い、がっちりと握手。

タクシーのおっちゃんが帰るとき運転してた車のカラーリングは、南国タクシーだったような気がする。

南国タクシー、恐るべし。

それでも栄えある第1回大会の鹿児島県代表に選ばれたんだけど、全国大会がいつどこであるのかは分からない。

ましてや、ほんとに全国大会があるのかまでも、わからない。

なんて、ハッキリとした夢を見た。

しかも、二度も・・・

夢だけど、鹿児島県代表になったことが嬉しくて、嫁につい話してしまった。

当然のようにバカにされ、呆れられ、最後は『ハイ、ハイ』と。

112IMG_1517.jpg


はい、来月で59です。

情けないけど、来年は還暦の立派な?オヤジの夢♪


これが私の素敵な夢、夢、夢、夢・・・
(byシーナ&ロケット)

13:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.07 (Sat)

甲突川で明治村

甲突川でやってる明治維新のふるさと祭り的な、催し。

112DSC_0097.jpg

この前、ついでに行ってきたけど明治時代の軍服やドレスや袴を着たキャストがゆっくりと甲突川河畔を歩き回る。

毎年の事だけど、着るものは同じでも中身のバイトが違う、みたいな。

若干、男の子のバイト君達は着こなしが残念だけど、女の子達はカワユイ♪

お姉さん達に声をかけると気軽に記念撮影に応じてくれるので、スマホでパチリ。

112DSC_0096.jpg

112DSC_0091.jpg

112DSC_0092.jpg

出店してる屋台も昨年とほぼ同じ。

先週の日曜日に嫁とついでに行ってきたんだけど、偉いと思ったのは平日もちゃんと着物を着て土日と同じように練り歩いてるとは思わなかった。

平日に高見馬場にある銀行に用事があったので、ジョギングついでに走って行って来た。

でも我が家からは1kmちょっとしかなく、そのまま帰っても3kmも走れないと思ったので、寄り道して甲突川周辺を走る事に。

そしたら日曜日と同じお姉さん達が練り歩いてる。

その横をジョギングしながら通るとお姉さん達が挨拶してくれる。

乃木大将?に扮したバイト君は慣れないコッテコテの鹿児島弁で『おやっとさあです』と挨拶してくれたので、「あいがとごわぁ~す♪」と返すと、オヤジの鹿児島弁があまりにもネイティブだったらしく、頭をかいてペコペコしてた (^-^;

さすがに、人力車を引いてるお兄さん達はバイトじゃなく、プロだと直ぐ分かる。

だってふくらはぎの筋肉が、尋常じゃないくらいに盛り上がって顔も日焼けで真っ黒だ。

112DSC_0095.jpg

天気が良くて桜島の灰も降らないからいいんだろうけど、明日から鹿児島は雨模様。

バイト、ご苦労さんで~す (*^-^)

19:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.03 (Tue)

花火の音に誘われて

昨日、晩飯は何にしようかと考えてたら天文館の方から花火の音が聞こえる。

おはら祭りの前夜祭を知らせる合図だと分かると、いてもたってもいられなくなり、急いで出していた食材を冷蔵庫にしまう。

めずらしく早く帰ってきた嫁をせかせて天文館へ急ぎ足でGO!

電車通りでは仮設のナイター照明の中、踊り連がハイテンションで踊ってた。

112DSC_0101.jpg

112DSC_0122.jpg

歩道には沢山の見物客がいたけど、おばちゃんなんか歩道で踊ってる人もいる。

“おぎおんさあ”でもそうだけど、やっぱりおはら祭りでも若い踊り連より、ベテランのおばちゃん達の踊り連の方が踊りにキレがあるもんだ。

112DSC_0117.jpg

112DSC_0120.jpg

112DSC_0123.jpg

112DSC_0137.jpg

112DSC_0129.jpg

踊りの休憩中は太鼓パフォーマンスもあり、キレッキレの太鼓の乱舞には感動♪

前夜祭はナイターっていうのがいいのかもしれない。

昼間にある本踊りより、ワクワク感があっていいかも。

このブログを書いてる今、天文館から本踊りの音がにぎやかに聞こえてくるけど、昨日行ったからもう今日はいいかなって・・・

前夜祭の踊りを十分楽しんだら後は猛烈に、腹が減った。

という訳で、去年の前夜祭でもそうだったように、今年も焼肉!!

112DSC_0141.jpg

午前中、25kのロング走をしておもいっきりカロリーを消費した筈だったけど、焼肉居酒屋でバクバク焼肉を喰らい、ビールに焼酎に、久しぶりに浴びるほど飲んじまった (*^-゜)v

まぁ、お祭りって言うことで、またいっぱい走れば痩せられる (^^;;

10:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |