FC2ブログ
2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.28 (Wed)

ベランダ菜園のドーピング的栽培法

今年も春から色んな植物の苗を買ってきてベランダ菜園を楽しんだんだけど、知識不足と経験不足によるド素人栽培がたたり、毎年直ぐに枯れてしまう植物も少なくなかった。

しかし今年はハイポニカという、魔法?の溶液をネットで偶然見かけ、試しに始めた水耕栽培だったけど、これが大成功♪

夏はミニトマトの異常ともいえる大豊作に見舞われ、入れ違いに大きくなり始めたオクラが秋になった今でも大量に収穫できるので、正直飽きてきた。

冷蔵庫の密閉タッパに収穫しすぎて困っているオクラが何本も入ってる。

we2.jpg

we1.jpg

草花も種から育てる水耕栽培みたいなめんどくさい事はやらない。

普通に売っている苗を買ってきて、土を完全に洗い落としたら100均に売ってるバーミキュライトをこれまた100均のザルとネットで苗床を作っての水耕栽培で育てるという、安上がりな栽培法。

これがまた、ドーピングでもしてんのかって言うほどスクスク育ち、ちょっと肌寒くなってきた今でも満開の花々。

オクラなんてまだまだ育とうかという勢いで、嫁の背丈を追い越し、今では自分の背丈まで追い越して推定2m以上にまでなってきた。

ベランダが、ジャングルに。

育ったオクラを収穫するのも大変で、背が届かないから踏み台に上ってハサミで切るんだけど、ベランダで踏み台に乗るという行為がいかにビビることか、やってみなきゃわからんと思う。

かなり、ビビる (;^_^A

ちょっと離れた外からマンションの自宅付近を見ると自宅の部屋が直ぐに分かる。

緑がいっぱい。

離れた場所から見てそうなんだから現場のベランダは大変な状態なのだ。

we3.jpg

we4.jpg

夏と違ってベランダで過ごす時間も少なくなり、枯葉の掃除とかも面倒になってきたのが理由だけど、ここらでオクラには自然消滅してもらおうかと思う。

今入れてるドーピング的な溶液が空になっても補充しないという、苦渋の決断を下すことに。

また来年、暖かくなったらベランダーとして復活させよう。新しい苗で・・・

そして同じく大豊作になっているバジルをどうしよう?

乾燥させてミルで砕いて粉末保存するか、フードカッターでオリーブオイルとニンニクを混ぜてバジルオイルにするのか、迷っている。

家庭菜園で取れる野菜類って、程々がイイのネ。

大量に取れすぎるのって結構めんどくさい。

うちは二人家族だし、消費が少ないし、必要な分だけ買ってきたほうが楽だし・・・

でもベランダが緑でいっぱいになると楽しい。でも、掃除はめんどい。

なんてワガママナなベランダーなんだろうと、つくづく思ふ (^^;;;

16:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.26 (Mon)

うちの杭は・・・

連日ニュースに出てる横浜の傾いたマンションの問題は対岸の火事などではなく、あちこちのマンションでざわつき始めてるけど、うちも例外なくで。

マンションの理事会ではその問題で管理会社と何度か話し合いがあったそうだし、横浜のマンションで問題になったのと同じ渡り廊下の接合部分をじっと見つめる住人もちらほら。

築5年とちょい。

壁にヒビもないし廊下にバランスボールを置いても転がらないし、ましてや渡り廊下の接合部分も見た目、傾いてないし、ダイジョウブダ~~♪

たぶん・・・

ニュースで見た横浜のマンションの販売用パンフには、基礎工事の状況を写した写真がふんだんに使われてたけど、うちのマンションのパンフにも杭打ちの状況や、何本杭を何十メートルの深さまで打ちましたみたいな図解もいっぱい載ってたような気がする。

でもあんなん見ても素人に分かる筈もなく、ごまかそうと思えばどうにでもなるのね。

後は販売した会社や営業マン氏を信じるしかないし。

これは一軒家でも同じだと思うけど、基礎的な部分はどうしようもないと思う。

お気の毒に、運が悪かったとしか・・・

改めて、このマンションに越してきて5年が過ぎたのネ。

最初は分譲なのに共益費が家賃みたいに取られるのが嫌だったけど、今ではもうちょっと高くてもOKヨ♪ 見たいな感じになっている。

3人の管理人のおっちゃん達が毎日綺麗に廊下や敷地全部を掃除してくれるし、ゴミも玄関前の専用トレイに置いておけば敷地内の集積所まで持ってってくれるし、その他面倒な事の殆どを解決してくれて大助かり。

定期的に業者が来て大掃除するし、大量の桜島の灰が降った時には多人数で完璧に敷地内の降灰を除去してくれるので、とってもラクチン。

だから今では郊外に一軒家を建てなくて良かったと、つくづく思う。

後は、基礎の杭が固い岩盤までちゃんと届いてますよ~~~に (*^-^)

12:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.23 (Fri)

超回復に期待して

来月の日南市で行われるハーフマラソンを手始めに、4つのレースにエントリーしたけれど、練習の方にもついつい熱が入りすぎてしまう。

8月後半からは専用のカレンダーに練習計画を作ってそのとおりに順調に月間走行距離を伸ばし、筋トレなどもこなして基礎はバッチリ!

鹿児島マラソンの抽選にも無事当選してからはさらにポイント練習も増やしてきた。

心肺機能を強化する為に坂道を利用した練習もふんだんに取り入れ、25k前後のロード走も週に一度は走って結局今月走った総距離は300kを越えてしまった。

この調子だと今月は350kを楽に越えそうな勢いだ。

今までの最高が250kだったのに。

走暦2年の若くもない中年オヤジの練習メニューにしては異常だ。

昨日は犬迫町の健康の森まで行って朝からアップダウンの激しいコースを15kのビルドアップ走をこなし、休憩を挟んで緩やかな坂が続く700mのコースを利用したインターバル走を5本。

その後、200mの急な坂道でのダッシュを6本。

まるで部活。

周りには遠足の幼稚園児や小学生らがた~くさん、良い天気の中、芝生でお弁当を食べているのどかな光景。

その横のジョギングコースでは鬼の形相で汗びっしょりの中年オヤジ。

変態か?

今日は鴨池の運動公園周りで15kのビルドアップ走を予定してたけど、カラダが・・・

自分の体が『休め!』と言っている。

もう、クタクタ。

それで今日は完全休養日に当てた。

練習予定も見直し、今まで週一で休養を入れてたけど、練習の強度を考えるに、週三日は休みが必要と判断して練習計画を練り直す。

強度の高い練習を行った翌日は完全休養日にあて、超回復に期待することにした。

たしかに、以前ロードを25k走った時、前日まで2日続けて雨で走れなかったけど、その時はメチャクチャ調子が良くてロードの25kでベストラップをマークしてた。

だから中年ランナーには休養も必要だと思う、今日この頃。

09:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.08 (Thu)

祝、当選!

鹿児島市民枠2500人の抽選が一度あり、それに外れても市民以外の応募者の抽選にもう一回入れるという、鹿児島市民にとってはとってもおいしい抽選会の末に鹿児島マラソンに見事当選♪

ちょっと味気のないメールでの連絡だったけど、とりあえずよかった (*^-^)

これでエントリーフィーさえ払えば無条件で栄えある第1回の鹿児島マラソンのTシャツが手に入るのね♪

東京マラソンの第1回Tシャツを持ってる人は今でもそれを自慢してるらしい。

スポーツジムの常連さん達でも話題はこればっか。

最初の予想よりエントリー数が少なかったみたいで倍率は1.5倍。

ジムでのマラソン参加希望の殆どは当選したみたいでそりゃ~もう、お祭り騒ぎ。

でもよ~く考えるに、アホだ。

これからエントリーフィーの1万円を払い、3月の本番まで過酷な練習をして、その間にランニング桜島のハーフマラソンや菜の花マラソンなんかに出場して、苦しい思いをしながら42.195kを走らにゃ~ならんのに、浮かれてるアホ達。

もっとも、自分もその一人だけど・・・

やっぱり、マラソン人は、アホだ。

しかしアホな事をやってるおかげで脱メタボにも成功し、先日やった血液検査とレントゲン検査も異常なし。

医者が言うには年齢を考えればほぼ完璧な健康体らしい。

当初の目標体重までほぼ痩せたんだけど、この前ジムのバーベルの重りを付けてる時気づいたけど、5kgの重さって相当に重い。

バーベルにセットする時は勿論片手でも持てる重さだけど、それが体内にあると考え、それで走ってるとなると尋常ではない。

だから欲張って後5kg、痩せたい。

1kg痩せればフルマラソンを3分から10分速く走れるという説があるそうな。

そしたら後5kg痩せたら15分から50分速く走れる計算になる。

自分が走り始めて分かったけど、マラソンでの10分とか15分の差ってもう絶望的な距離になってしまう。

15分の差だったら市民ランナーレベルで2.5km前後になるだろうか。

すでに最初の目標から5kgの減量には成功してるけど、後5kg。

もうひと欲をかいてしまおうか、フフフフフ~~ (-.-;)


18:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.05 (Mon)

だいじょうぶで~す・・・

先日、自宅のマンションで、上から降りてきたエレベーターに高校生くらいの女の子が一人乗っていたのでこんにちはと挨拶したら『こんにちは~♪』と返してくれた。

最近はマンション内のエントランスやエレベーター内で挨拶してもシカトされる事が多い。

若いのもスマホをいじってシカトする連中がいるんだけど、むしろジジ&ババの方が圧倒的に挨拶が出来ないヤツが多い。

そんでエレベーターで一緒だった女の子はスマホをいじってはいたけど、ちゃんと挨拶してくれた。

エレベーターの扉の“閉まる”ボタンを押したつもりだったけど、なぜか2階のボタンを間違って押してしまい、当然無人の2階で扉が開く。

「すみません、間違いました」と女の子に誤る。

女の子、『だいじょうぶで~す♪』

あの若い連中が使う礼儀を知らない言葉使いでのイラっとする切り替えし。

でもその時は、イラっとするよりなぜか空しい。

いちいち若いのが無礼な言葉使いをする事にイラっとしてる自分がそれだけ歳をとったという事で、なんか老いを感じて空しかった。


スポーツジムのフロントで会員カード渡しながら、馴染みの受付の女の子から『菜の花マラソンは出るんですか~♪』と聞かれ、エントリーを済ましたことを伝えると、スキャンしたカードでパソコンの画面に生年月日やら出るんだろうに、『50代最後の菜の花マラソンですね~♪、ガンバッテくださ~い♪』と。

たしかに、12月が誕生日で59歳になる。

来年の1月の菜の花マラソンはおっしゃるとおり、50代最後になる。

それが、何か・・・

考えもしなかったけど、改めて言われることでもない。


グスッ (;_;)


自分も20代の若い頃、こうやってナイーブな中年先輩諸氏の心が折れるような事を平気で言ってきたんだろうな~。

しかも何にも悪気はなく、むしろ無邪気に。

それがどんなに罪な事だったのか。

深く、反省・・・


でも、オヤジが落ち込んでても誰も慰めてくれないし、しょうがない。

ガンバレ自分!

だいじょうぶで~~~す♪

18:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.04 (Sun)

シューズだらけ

菜の花マラソンのエントリーが始まったので、早速ネットでエントリーを済ませた。

鹿児島マラソンの抽選に当たればの話だけど、ハーフマラソン2回にフルマラソンも2回と、今年の1月に初マラソンを経験した60前のオヤジとしては無謀のようなレース出場になってしまう。

でもしょうがない、もうエントリーしちまったから (^-^;

それで今シーズンを走りきるシューズは何にしようかと、これは永遠のテーマなのかもしれないけど、今回もかなり迷った。

箱根駅伝で優勝した青学のランナー達が履いていたアディダスのアディゼロ・ジャパンシリーズが欲しくて殆どのアディダスシューズを試し履きしたけど、残念だけど、自分にはアディダスのシューズは無理だという事が分かった。

ワイズ(横幅)が細すぎる。

典型的?な農耕民族の幅広な4Eの足なので、細身のシューズは悲しいかな入らない。

でもあの軽さとソールのグリップのよさと、ブーストの反発力は羨ましい限り。

アディダスを諦めて、昨年から契約してる (^^;; ナイキで選ぶ事に。

ルナグライドで1月の菜の花は走ったけど、最近買ったのがズームペガサスとズームストラクチャー18の2足。

履いて走った感じはどちらも似てるけど、ズームストラクチャー18の方が軽くて反発力が心地良い。

920DSC_0035.jpg

920DSC_0034.jpg

練習用にズームペガサスを履いて本番はストラクチャーで行こうと思うけど、シューズクロークから全部引っ張り出したら7足あった。

ソールが擦れてヘタったヤツは容赦なく捨てたんだけど、それでも後からナイキがまだ2足あるのを見つけ、全部で9足ものシューズがゴロゴロ。

920DSC_0041.jpg

まだすべて使えるので捨てるわけには行かない。

とりあえずこれでシューズを買うのはしばらく止めようと思う。

現在持ってるシューズは悩みに悩んで買ったいづれもスグレモノの筈。だから後は己の足を鍛えるのみ。

なので最近はバカみたいに走り倒してる。

ついこの間、紫原の坂道攻略に成功したばかりなのに、昨日は健康の森での15kの坂道走の後、上り坂を利用して1kのインターバル走を5本もやってしまった。

そんで今日はまたまた紫原の坂道攻略と、そのまま一気に桜ヶ丘まで上って中山バイパスを南署まで行き、産業道路北上して鴨池運動公園周回コースを3周するという、無謀なまでの25kを完走♪

さすがに明日は完全オフにしなきゃ、もう体ボロボロ。

今日履いたズームストラクチャー18も、良い感じ (*^-^)

18:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.01 (Thu)

紫原攻略のハーフマラソン

以前からだけど、唐湊から純心学園横を通って紫原に上がる上り坂を走ってみたいなんてバカな事をなんとなく考えてたけど、まだ自分には力不足で途中から力なく歩いてしまう情けない姿を想像してた。

頻繁に紫原に行くことはないんだけど、何年か前から綺麗に整備された道路は相変わらず急勾配で、パワーのない車はアップアップしながら登ってるけど、そこを寡黙なランナーがひたすら走ってるのを時々見かけると凄いと思う。

健康の森まで行って坂道練習は積んでるけど、あの長い上り坂を走りきる自信はまだない。けど、いつかは攻略したいと考えてた。

昨日起きたら結構肌寒し、空はどんよりと曇ってるし、やるなら今でしょ! という事で、不安を抱きながらだったけど、紫原攻略作戦を決行!!

自宅付近から走り始めて紫原を超え、宇宿からイオンまで南下して海沿いの湾岸道路を通って鴨池から自宅付近までのルート、走行距離はほぼハーフマラソンと同じ距離になるんじゃないかと読んでいる。

スタートはいつもの甲突川河畔の水神様の祠の前。

6分/kペースで快調に走り出し、甲突川からMBC横を通って通称“大学通り”を真っ直ぐ紫原方面へと向かう。鹿児島大学前付近になると通学途中の学生が多くなる。

1030DSC_0043.jpg

1030DSC_0044.jpg

普段とは違うコースが新鮮で、ついついペースが速くなりがちだけど紫原の坂道を考えて力をセーブして走る。

20分も走ったら紫原へひたすら続く上り坂の入り口。

1030DSC_0046.jpg

歩道は上の画像よりもっと先からで、踏み切りを渡ってからになる。

だから覚悟はしてたけど車道よりもっとキツイ、いきなりの急勾配だけどストライドは短めにし、腕を後ろに強めに引いてリズムよく上り始める。

マラソンの坂道攻略本にマンマ書いてあるとおりの走り方だけど、やっぱりこれが基本みたいだ。

中腹の純心学園のマリア様の像が見えてきたけど、
以外にも余裕で上ってる自分にビックリ♪

1030DSC_0052.jpg

1030DSC_0056.jpg

1030DSC_0054.jpg

その後も順調に上り続け、桜公園まで来た所で最初の給水を取る。まぁ、公園の水をがぶ飲みし、塩タブレットを口に入れただけなんだけど (^^;;

1030DSC_0058.jpg

KTS横の紫原6丁目付近では中学生の女の子達に何度も歩道をふさがれて立ち往生する場面が増える。

その度に『ごめんね~』と、不審者に間違われないように横をこそ~っとすり抜けるけど、背中越しに「びっくりしたー!!」との声がかかる。

でも、その一部始終を見ててくれた交通整理のおじさんに、笑顔で「すんませ~ん」と声を掛けられ一安心。

このコース、平日の朝は止めた方が良さそうだ。土日がいいのかも。

1030DSC_0061.jpg

KSTを通り過ぎたら上ってきた分、一気の下り坂。

下りは膝への負担を考えて腕でブレーキをかけながらゆっくりと。

下り終わった宇宿から産業道路手前までは歩行者が殆ど居ない歩道が続いてて、平坦地で走りやすいので5分/kまでペースを上げて渋滞の車を尻目に自分の中では激走!

産業道路に出ると少し南下してイオンを目指す。ちょうどイオンのあたりで10kmだ。

1030DSC_0063.jpg

そこからはひたすら海を目指し、湾岸道路に掛かる大きな橋の上り坂を攻略する。

ここの橋、名前は知らないけど昨年近くの人工島へ走りに来た時にもの凄い上り坂だとビビッてた。けど、改めて見てみると、そんなにビビルほどの上り坂でもないように見えたし、実際に走ってみても余裕だった♪

1030DSC_0064.jpg

1年間、自分も成長したものだとつくづく思いながら、橋の頂上付近で小休止。

1030DSC_0071.jpg

1030DSC_0067.jpg

1030DSC_0072.jpg

そこからはオプシアミスミ付近から一旦産業道路に出て鴨池方面へ。緑地公園を通り抜け、垂水フェリーから県庁裏を走って鴨池の運動公園まで来た。

いつも腰に巻いてるボトルポーチは重たいので持参せず、鴨池のコンビニに入ってポカリを買う。店の前での一気飲みが旨かった♪

陸上競技場が見えて火がついた。

運動公園周回コースを1周ほぼ2k、またまた激走!

ここも5分丁度のペースでゼーゼーハーハーなりながら、ラストの甲突川へ向かって走る。

最後はスタート地点と同じ甲突川の水神様の祠の前でゴーーーーーール!!

1030DSC_0076.jpg

走破した距離は23k。鴨池の周回コースを調子コイテ激走しなければ、予想通りのハーフマラソン丁度の距離だ。

時間は2時間25分。紫原の長い上り坂や信号でのストップ&ゴーでのロスや、KTS付近での中学生の女の子達による歩道封鎖とか様々な障害を考えるに、結構速いペースではないか。

ハーフの21kちょっとの距離を考えれば昨年果たせなかったハーフマラソンでの2時間切りに十分期待が持てそう。

今回は紫原を超えて宇宿から直ぐに海を目指したけど、そのまま桜ヶ丘越えをして中山バイパスから南警察署を目指してもいいかもしれないし、宇宿に出たら産業道路とは逆の中山方向に走って皇徳寺の入り口から中山バイパスをひたすら走って南署を目指すのもアリかもしれない。

オヤジのアホな夢は膨らむばかりだ。

ちなみに、紫原に職場のある嫁が、唐湊から紫原に続く坂道をただ一人走ってる派手な赤いシャツを着たオヤジを目撃したそうな。

クラクションでも鳴らしてくれればいいのに、シカトかい (`ε´)

14:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |