FC2ブログ
2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.30 (Mon)

最近、ヨガってる♪

今までスポーツジムでは筋トレは勿論だけど、マットでのストレッチやプールで泳いだりテニスコートの上にあるランニングトラックを利用することが多かったけど、スタジオでのエクササイズは避けてきた。

理由は、肌もあらわにドギツイまでの衣装に身を包み、狂ったように、そして何かに取り憑かれたように踊る圧倒的多数のおばちゃん軍団がいる密室の中に入るのは、あまりにも危険極まりないからだ。

しかしジムのトレーナーの、通称『陸上部』の一人の女性トレーナーが週一で始めたダンベルとバーベルを使った筋トレと有酸素運動を一緒にやるパワー系エクササイズがスタートしたので、ほぼ強制的に参加させられている。

殆ど休憩なしで30分間スクワットやあれやこれやと、まるで地獄のようなイジメにも等しいエクササイズ。

スタート当初は参加者も多くスタジオが狭く感じたんだけど、最近は余裕の広さになってきた。年齢層も若干だけど、若くなってきている。

な~ぜ~♪

イジメにも似たエクササイズのおかげでスタジオでのエクササイズにも慣れ、他の教室の表を改めて見てみると、あるわあるわ。

ダンス系はちと苦手なので、体も硬い事だし、ヨガを始めることにした。

ヨガ、いい~♪

圧倒的多数の女性と、おばちゃん達と、その中にいたいけな羊のようなオヤジが4匹。開脚して上体を床にぺちゃんと付けるポーズでは岩のように背中を丸めて盛り上がってるオヤジが4匹。

いずれも皆と同じポーズをとっているつもりだけど、実際には手の指しか床にはついていない。

それでもヨガの先生がとっても綺麗で優しくて、4匹のオヤジにも微笑んでくれるものだから、ついつい甘えて続けてる4匹のオヤジ達。

最近では味をしめ、ストレッチーポールとポルトーブラの教室にも参加してる。

しかし問題がないわけではない。

パワー系の教室では耳をつんざく激しい音楽と動きと奇声を発しながら、テンション上げ上げでやっているから問題はない。

それに比べてヨガと他の教室は癒し系。音楽はリラックスできるヒーリング系の音楽が優しく流れてる。その中で様々なポージングをとるので怖いのがオナラだ (;^_^A

まだ実際には出てないけど、何度かぷぅ~って音を聞いた♪

でるよね~、オナラ。

心も体もリラックスすると、お尻の筋肉もリラックスするからね~♪

これに臭いまで付いてきたら・・・



こ、怖い (((^^;)(;^^)))

17:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.27 (Fri)

マラソンでのトイレ事情

今日は片道2.5kmのほぼ真っ直ぐな鴨池の湾岸道路を朝走ってきた。

1往復5k走ったところで猛烈な腹痛に襲われ、出来て間もない真新しいALineの奄美・沖縄航路のターミナルが見えたので、そのままダッシュで階段を駆け上がり、長い、なが~~い渡り廊下をもの凄い勢いで駆け抜けてトイレにGO!

IMG_2379.jpg

すっきりしてトイレから出てきたら、ちょうど船が入港したみたいでロビーには沢山の人があふれてたけど、ド派手なランニングウェアーに真っ赤なランニングシューズとサングラスを掛けた、いかにも怪しいオヤジ。

しかも、一人だけ短パンに半そでTシャツに黒い手袋と、汗ダ~ラダラ。

モロに場違いな雰囲気を感じたけど、無言で来た時と同じ長い渡り廊下を今度は余裕のランニングで走り去った。

IMG_2382.jpg

またコースに戻ってそのまま10kを走り、合計15kの朝ランを終了。

いつもの甲突川周回コースならトイレはた~くさんあるのでポケティッシュはいつもウエストポーチに準備してあるから何の心配もない。

けど、湾岸道路とか、他のロードを走る時はいつも心配なのがトイレ事情なのだ。

当然走る前には済ませておくんだけど、走ると内臓が揺れるので思わぬ時に出そうになる。何時間も走るので我慢なんて出来るわけがない。

市民ランナーに限らず、実業団の選手でさえ皆心配するところだと、現役のトップランナーの練習会で聞いた事がある。

特にレースでトイレに行きたくなった時は大変で、エリートランナーの人達はタイムに響くので、とっても深刻な問題らしい。

小の方はたっぷりと汗をかくので意外と平気なんだけど、大の方はそうはいかない。ジムのランニング教室で一緒になる女性ランナーの人も毎回大変だと話してた。

レース前の仮設トイレの順番に並んでやっと自分の番が来たときにはもう、恥も外聞もない。横に何列か仮設トイレが並んで隣に女性が入ってるのも分かってるけど、とにかく皆、ただただ用を足す事に専念する。

音が出ようが聞こえようが、皆無言でただ用を足す事に集中する。

この前のランニング桜島ではスタート5分前までトイレで頑張ってた (^^;;

なんか、マラソンって、ワイルドなスポーツなんだな~と、思う。

16:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.26 (Thu)

デパートでの一人遊び

昨日はデパートのはしごで一日遊んでしまった。

嫁の職場はこれまで超繁忙期で毎日帰りも遅く、土日も大量の仕事を持ち帰って仕事三昧をしてたんだけど、それがようやく一段落したと思ったら、各種雑多な飲み会シーズンに突入してしまった。

だから昨日も飲み会で、今週末も当然のように飲み会で埋まってる。

最近嫁に遊んでもらえないので一人遊びをデパートのはしごで、した。

しょっぱなは、丸屋。

本屋のジュンク堂に行って以前から気になっていたランニングメソッドの本を店に備え付けの椅子に座って読んでたら、結局一冊丸ごと読み終えてしまった (^-^;

しょうがないので他の本を持ってきてどんな内容か確認してたら、それも全部読み終えた。

必要な情報はすべて頭の中にインプット。

ごめん、ジュンク堂さん、また今度買うね♪


今度は山形屋のデパ地下に行ってみたけど、相変わらずのおばあちゃん御用達状態。

催し物会場でなんかやってないかと案内板を見てみたら、丁度なにわのうまいもん市が始まったばかり。行かない訳にはいかない♪

しかし、大阪の食いものってお土産で買ってもねぇ~。

粉モノも串カツも冷めたら美味しくないしと思いながら会場に行ってみると凄い人。野菜や小魚をせんべえにしたヤツが試食として沢山並んでたので、知らないおばちゃん達と一緒になって食いまくって仲良くなってワイワイガヤガヤ (*^-^)

案の定、たこ焼きもお好み焼きも、イカ焼きも串カツも、メインで売ってたけどその場で食べないと美味しくなさそうだったので断念。

大変な行列が出来てたんで、とりあえず並んだのは木村屋のパン売り場。あんぱんで有名な銀座の木村屋じゃなく、大阪にも木村屋があるそうな。

威勢のいいお兄さんが勧めるパンを2,300円ほど買ってしまったけど、帰ってから少し食べたら旨かったけど、パンと言うよりは殆どケーキ。

IMG_2370.jpg

昨日酔っ払って帰りが超遅かった嫁が、朝飯の代わりに買ってきたケーキみたいなパンを
爆食いして仕事に行った。

グスッ、結構な値段のパンなのに、爆食いしやがって。


グレてやる・・・

11:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.23 (Mon)

チャリだけ生活

今週末納車予定の新しい車だけど、先週の水曜日には早くも車の買取業者でもある悪魔のような友人Aが来てさっさと今までの車を買い取っていきやがった。

なので、今、チャリだけ生活。

いつもの行動半径は狭いのでチャリさえあれば事足りるんだけど、重量物の買い物は困る訳で、いつも飲んでる温泉水を車を引き取られる日の午前中にあわてて20Lを2個買いに行った。

さすがに自慢のスーパーチャリでも20Lの財宝温泉を2個も買えない。1個ですらムリ。

ちなみに、2ヶ月ほど財宝温泉を飲み続けてるけど、嫁の便秘が解消したみたいで、毎日すっきりとした表情で職場に向かってる。恐るべし、温泉水の効果だ。

車がなくなった後、別にいつも乗るわけではなかったけど、車がないと言うだけで引きこもり。

土日も嫁は仕事の最後の追い込みで自宅で朝から晩の遅くまで仕事してた。

チャリしかないので暇だし、嫁も遊んでくれないし、グレた・・・

しょうがないので何年も前に録画していつか見ようと思ってた映画を見ることにした。

今更だけど、『ツナグ』

号泣、ただただ号泣wwwwwwu。

声を出して、嗚咽して、大号泣しながら観終わったら嫁にうるさいと怒られた。

ヘッドフォンを繋ぎ、嫁に怒られないようにしてN響のコンサートの録画を観てたら寝てしまった。

モーツァルトのシンフォニーを聴きながら、大イビキをかいたらしく、また怒られた。

グスッ・・・


チャリンコと言えば、天文館周辺には観光客用にチャリの貸し出し用のステーション的な所が増えている。緑の折りたたみ自転車で、それに乗った観光客をドルフィンポートや水族館周辺でよく見かける。

高見馬場に工事中のステーションもあったけど、それを見ながらどうせ借りるのは女性観光客が大半で、男が一人で借りることはないだろうな~って思ってたけど、先日ドルフィンポート周辺をジョギングしてた時、若い女性観光客が貸しチャリで移動してるのを発見。

やっぱり女性だけだよな~って見てたら男一人で乗っているのを複数見かけた。どう見ても観光客。

いるんだね~、男の一人旅も。

その後結構な数の男性貸しチャリ利用者を目撃。先入観で若い女性しか借りないなんて思ってはいけないと、反省。

若くない女性もその後、何人も目撃 (^-^;

どうも、市役所の観光課の戦略は旨くいってるようだ。

たぶん、要所要所での乗り捨てが出来るシステムなんだと思うけど、ジョギングしてて帰りはチャリを貸してもらうってぇ~事はできないものかねぇ~(*^-^)

09:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.18 (Wed)

戦闘中

もう直ぐ小学校は春休みになる筈。

別に春休みに限った事ではないけど、日曜日や祝日になると特に小学生のクソガキ共との飽くなき戦闘が開始される。

やつらは何度注意されても決して学習しない。

うちのマンションは日曜日と祝日は管理人のおっちゃんもお休みになる。それを見計らってマンション以外の外部のガキ共がマンションに住むガキ共の手引きで進入する。

エントランスホールはドッジボールやサッカー場となり、内部の廊下や非常階段は鬼ごっこの主戦場と化す。

何度も自治会でも問題となり、近隣の小学校に管理会社を通じて苦情を申し立ててもその場限り。所詮、学校側も学校の敷地以外の出来事には感知しない。

管理人のおっちゃんもブチギレ状態でクソガキ共を怒っているのを何度も見かけたけど、正直言ってまだまだ甘い。

そんな時、鬼のような恐怖のガキハンターの自分の出番となる。

エントランスで暴れるガキ共を注意してる管理人のおっちゃんをあざ笑うかのようなクソガキ共を、管理人のおっちゃんの倍以上の大声で、しかもクソガキのほっぺたをツネリ上げたり胸ぐらをつかんだりして、体罰なんてお構いなしに威圧して叱る。

必ず何人かは泣き出す。

正月にもエントランスホールでサッカーをしていた兄弟らしきガキ2人を同じようにほっぺたをツネリ上げながら、胸ぐらをつかみ上げながら、自称、教育的指導という名の威嚇をしたら、弟は完璧に泣き出した。6年生だという兄の方にたっぷりとお灸をすえて、15分くらい叱り続けた。

最近も廊下や非常階段を走り回るクソガキ6人を拿捕。一人ひとり聞いてみると全員がマンション以外の進入者だ。手引きしたガキとは別れて遊びほうけてる所を確保してメチャクチャ叱り、一人ひとりのほっぺたをツネリ上げ(どうもツネるのは自分の癖みたいだ♪)、全員を1階の管理人室まで連行した。

管理人に引き渡した後も威嚇して、二度とマンションに立ち入らないように叱り飛ばし、全員の顔を覚えたので今度見かけたら殴り倒すぞ!っと、ビビらす。

管理人のおっちゃんも『何もそこまでは・・・』てな表情で困ってた (^-^;

いや、クソガキ共に情けをかけてはならない。


天文館周辺を縄張りにしているクソガキはタチが悪いのだ。

同じ小学生でも純粋な田舎の子と、ここいら辺のクソガキでは根本的な心根が捻じ曲がっている。

だから、これからの学校が休みに入る季節はマンションの治安の為に、クソガキを見たら完膚なきまでに叱り倒さなければならないのだ♪

管理会社の担当者から電話が来た。先日のクソガキ6人の処遇についての感謝の電話が。

これからも、たとえガキとはいえ、部外者の侵入を許さない為にも叱ってくれと。

どうしても管理人や定期的なガードマンの巡回ではクソガキ共のゲリラ的攻撃には対処できないのだとか。

ここ数年、どれだけのクソガキ共を叱り飛ばして来たことか。絶対!クソジジイと思われてるに違いない。その証拠に、こちらは覚えてないけどいつか叱ったガキだろうけど、偶然エレベーターに親と一緒に乗ってるガキが怯えてる事がある (*^-^)

でも、そんなガキの親も親で、挨拶すらちゃんと出来ない。

16:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.17 (Tue)

今度の車はハイブリッド

10日ほど前から急に車が欲しくなり、ネットを漁って新車選びに明け暮れてたけど、ついに決着。

ホンダのグレイスをお取寄せ♪

あれほど悪魔のような友人Aから自分の乗り方では意味がないと言われていたハイブリッド車を、よりによって選んでしもうた。

それまではマツダのセダンやトヨタのRV車にも目移りを繰り返し、買い物に便利なホンダのフィットも最有力候補にも挙がったけど、まったく存在自体を知らなかったホンダのグレイスのCMをたまたまテレビで観てしまった。

『な、なんじゃこのオヤジ心をくすぐるかっこいいセダンは!!』

と、日曜日に早速近所のホンダ屋さんに行って実車を試乗して即決!

静か過ぎる車内は広々としているし、アクセルを踏み込むと以前乗っていたスカイラインと間違うほどの強烈な加速力。

斜め後ろから見たらベンツのセダンにちょっと似てるのも嬉しいポイント。

昨年のクリスマスのあたりにデビューしたそうな。まったく存在をしらなんだ。

ハイブリッド車のシフトレバーってスイッチみたいでちょっと物足りなかったけど、慣れれば平気そう。それよりもデジタルだらけのインパネは見てて飽きない。

なんとギアもスカイラインと同じ7速クラッチで、変速したのさえ気づかないくらいに滑らかなシフトチェンジ。勿論、スカイラインみたいにシートに体が押さえつけられるみたい爆発的な加速という訳ではないけど、オヤジの闘争心を煽るには十分な爆発力も備えてる。

試乗車をちょっと乱暴なくらいに乗り回した後、持参したありったけのお金を内金として払い、ハンコも躊躇なくポン!!

担当した営業マン氏もあきれるほどあっさりとご制約 (*^-^)

2週間後が納車予定だけど、今度こそ、1~2年じゃなくなが~く乗ろうと思う。

1年と1ヶ月だけ乗ったホンダのN-BOXは買い取り業者の悪魔のような友人Aにもう直ぐ引き取られる。

それからは、グレイスが納車されるまで愛チャリだけが頼りだけど、正直、チャリンコがあればたいていの事は済んじゃうんだけど・・・

今度引き取られる1年と1ヶ月だけ乗ったホンダのN-BOXの走行距離も短くて、5千キロを大きく下回ってる。実質2千キロを超えたかどうか?

今度の車が納車されたら一週間に1~2回じゃなく、2~3回は乗ろうかと思う。それも、自宅から半径5キロ以外まで遠乗り?してみようかとも思ってる (^-^;

それにしても、今主力で使っているチャリンコは、今度の車で4代目の愛車を見る事になるから凄い。

14:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.16 (Mon)

もう7年も・・・

気がつけば、このブログをはじめてからもう7年もたっている。

かなり、すごい。

よくもまぁ、我ながらこんな下らん事を7年もダラダラ書き続けたものだ。

最初にブログを始めたのは以前やってたテニスサークルのチームブログとしてスタートしたんだけど、17年も続けたテニスサークルを6年位前に解散してからはただのオヤジブログとして続けてる。

立ち上げ当初のブログの記事を見返すと笑っちゃう♪

チームブログという建前上、どこぞのショップの店長ブログみたく、綺麗事のオンパレード。

歯の浮くような文章の羅列。

それが今じゃ愚にもつかないただのオヤジの愚痴?みたいだ。

コンセプトも『嫌なら見るな!』を基本にかなり際どい事も言いたい放題 (*^-^)

それと、県外の友人知人や以前のテニスサークルのメンバーにとっての生存確認手段となっているみたいで、ちょっとサボるとメールや電話がかかってくるからやっかいだ。


いつ止めよう。

何かを止めるときってタイミングに悩む。

悩んで迷ってもうしばらくやってみようか (*^-゜)v

14:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.12 (Thu)

年に一度のみそぎ

最近はず~っと数字と格闘してて、目が痛くなるくらいにパソコン画面と向き合ってて、ジムにも行かずに体もなまってきたけどやっと終わった税金関係。

まさに年に一度のみそぎも無事終了 (*^-^)

確定申告も終わってほっとして何をしてるかというと、またまたパソコン画面と格闘中な訳で、新しく買う車を物色中。

思えばこの10年で5台の車を乗り継いでいる。

1台平均2年しか乗ってない。今の車はちょうど1年になる。

だから、ず~っと車検を受けた記憶がないけど、今度買う車はず~~っと乗ろうかと思う。

でも、買うたびに同じことは思ってるんだけど・・・

ハイブリッド車を買おうかとも思ったけど、自分の乗り方ではハイブリッドの意味がないそうな。

なにせ1週間に1~2回、それも市内中心部のみの運転だと走行距離も伸びないからノーマルエンジンで十分だそうな。

走行距離が少ないので買い替え時には車の買取業を営んでいる悪魔のような友人Aに相場よりかなり高めに前車を引き取ってもらえるから嬉しいんだけど、買い替えの頻度の激しさに友人Aは最近あきれてる。

それでも新車の香りは良いもので、まだしばらくこの道楽は、止められそうもない。

12:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.03 (Tue)

膝と背骨の関係

最近の一週間はまったくランニングはせずに筋トレとストレッチを中心に膝のリハビリに努めていた甲斐もあって、かなり痛みも引いてきた。

少なくとも表面上の痛みは皆無なんだけど、膝の奥の方に鈍痛がする。感覚的にちょっと長引くのか?と。

あまり素人判断でストレッチとかしてまた走って慢性化するよりはと思い、整形外科に行って診てもらう事にした。

けど、どうも整形外科って診察して痛みが引くまで休んで湿布してのイメージが強い。それで色々ネットで検索してみたり、マラソンで膝を痛めた人の書き込みを見ても殆どが最初のイメージと同じだ。

それでも様々な検索ワードで調べてみたら『スポーツ整形外科』なるものを発見した。スポーツで故障した人を科学的に治すそうな。

そしたら鹿児島にも何件かあって、ドルフィンポート近くにもその病院があるのを発見♪ 近所だし、自慢のチャリンコを駆って早速行ってみた。

レントゲンをバチバチ撮られ、医者に細かく分析してもらった。

そしたら自分の膝の痛みの根本的原因は背骨だそうな。背骨の理想的な湾曲が無くなってほぼ真っ直ぐな状態。背骨同士の骨密度も狭まって窮屈な状態であることが判明。

その事で筋肉も硬くなり、マラソンで一番衝撃のかかる膝の骨にもシワ寄せが来てるそうな。医者の丁寧な診察の後、理学療法士の人に10分ほど背骨の施術をして貰ったらあ~ら大変! それまでカッチコチだったフクラハギとハムストリングの筋肉がヤワヤワの柔軟剤仕上げのようになっちまった (((o^∀^)oワーイ♪

同年代のオヤジからすれば筋肉の量はハンパないらしいんだけど、背骨の柔軟性が無くなっている事で筋肉も硬くなり、本来の3割程度しか筋肉のパフォーマンスが発揮できてないらしい。

施術をしてくれた療法士の人も菜の花マラソンとランニング桜島に出場したらしいけど、ランニング桜島の前に来院してたら、この筋肉だとハーフマラソンで1時間40分台のタイムは出てた筈と。


ぐ、ぐやじぃ~~~。。。


ランニング桜島では勿論たっぷりとストレッチをしてからスタートしたけど、たしかに、折り返しの8k過ぎの地点くらいから体が暖まり、股関節が開いたのか、ストライドの幅が広がって走れてる感覚はあった。GPSのデータでもその頃のラップは4分/1k台で走ってる。

もっと早い段階からストライドが伸びていたら余裕で2時間切りが出来たのに、
ぐやじぃ~。


色んな説明を受けた後、今後のリハビリをしてもらう部屋に通されたけど、広いリハビリの部屋は今まで自分が抱いていた整形外科のリハビリの施設とは異なり、まるでスポーツジムだ。

これまで治療に来たスポーツ選手のポスターやユニホームも飾ってあり、間違いなくスポーツジムのそれだ。

平日の午前中だったのでさすがにじいちゃん、ばあちゃんがメインだったけど、午後や土曜日は殆ど故障を抱えたアスリートだらけになるらしい。

たっぷりと筋肉と背骨の柔軟性を高めるエクササイズを行ってから帰りに天文館のドンキーに寄ってストレッチポールを買った。

1,980円也! ストレッチポールも安くなったものだ。

IMG_2358.jpg

ジムにもストレッチポールは沢山あるけど、自宅でもエクササイズが出来るようにとの思いもあるし、ジムのヤツはオジジとオババの汗と加齢臭が染み込んでるからカンベン (^^;;

しばらく整形外科にも通って背骨が柔軟になって膝が快復したら、本格的に走り倒して来年こそサブ4ランナーになるべく、精進。

16:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.02 (Mon)

今シーズン、オヤジのマラソン総括

本格的にランニングにのめり込んでから約1年と半年。

1年前のランニング桜島が最初のレース参戦だったけど、それから昨年夏場の走り込みやジムのランニング教室での様々な、まるでいじめの様なトレーニングにも耐えて昨年末から4つのレースに照準を絞って本格的なマラソン大会に参加。

11月から2月まで月1回のレースにエントリー。

まず11月は惜しくも昨年が最後の大会になった川内の『西郷どん御狩場マラソン』の10kレース。これは前半の3割がなだらかな下りだったけど、後半の7割が上りという地獄みたいなコース。

このレースが昨年で最後と言うのは実に惜しい。とってもフレンドリーで良い大会だったのに・・・  川内市とはいえ、旧薩摩郡高城町だったので過疎化が大きな原因だとか。

sktsaigoIMG_1966.jpg

12月に参加した『あくねボンタンロードレース』のハーフマラソンのコースはもっと地獄だった。果てしなく続く曲がりくねった先が見えない上り坂で、何度も頂上と思ったその先にまだまだ続く上り坂。心が何度も折れそうになった地獄の21kとちょい。

sktIMG_0045.jpg

1月は、指宿の『菜の花マラソン』で初のフルマラソン参戦! 前年に姪っ子の出した4時間40分切りを目標に頑張ったけど、かろうじて5時間を切る4時間57分でゴ~ル♪

姪っ子が出した記録越えはならなかったけど、立派な?オヤジ年齢での初マラソンでサブ5は良しとしよう。

sktIMG_6555.jpg

2月は2回目になる『ランニング桜島』だったけど、昨年と違ってハーフマラソンに参加。
1月の菜の花マラソンで痛めつけられた膝の故障で思うような練習がこなせなかったけど、それでもハーフの自己ベストを更新。距離に対する余裕も出来てきて良かった♪

sktIMG_2333.jpg

4つのレースにエントリーをする段階では無謀かとも思ったけど、60前だけど、結構やれるもので自分でもビックリ (*^-^) おまけにレースの度に記録も伸びている♪

マラソンを始めて4~5年は記録は伸びると聞いた事があるので、後3~4年のうちにサブ4目指して頑張らねば。でも、フルマラソンで1時間も記録を短縮するって絶望的な気もするんだけど、やれるだけやってみるのも良いかもネ (*^-゜)vィェィ♪


ジムでマラソンに参加する人達と一緒に今何をやってるかというと、リハビリ。

それぞれ疲れた体を癒すかのようにプールでプカ~って泳いだり、ストレッチに専念する人もいたりでリラックスしてるんだけど、それと平行して皆筋トレにも余念がない。

そんな人達のもっぱらの関心事は来年初レースが決まった鹿児島マラソンの事。

菜の花マラソンはどうする?どっちも出る?日程は?

大体の人の腹はもう決まってるかのように、来年1月と3月のフルマラソン2大会参戦に向けて強靭な足腰を作るべく、汗だくになって鬼の形相をして筋トレマシンと格闘するオヤジとオババの超健康志向軍団。

実業団の選手でもフルマラソンは年に1回か2回と聞くが、最強市民ランナーの川内選手の影響なのか? 恐れ多い事を画策してるやから達だ。

このように笑っちゃうような光景が、マラソンシーズンを終えようとしているジムでは繰り広げられている。

ただただ、アホだね (^-^;


16:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |