FC2ブログ
2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.29 (Thu)

忘れた頃の発送って

最近はネットのニュースを読んでてもサッカーの話題はすべてスルー。

もう香川とか本田とかどうでもいいし、早いとこアギーレも解任すればいい。

ブザマなPK外しをやった戦犯二人はもう代表にも呼ばんでいい。
ついでに川島も長谷部もいらん。

どうせなら代表丸ごととっかえやればいいのかも。

ムナクソ悪いサッカーの悪夢を錦織圭が払拭してくれたから良かった。ワウリンカにはストレートで負けちゃったけど、それまでは鬼ストロークでポイント取る度に大興奮。

準々決勝まで行ったからとりあえずは第5シードを守った格好だから良かったのかも。でもワウリンカのシングルのバックハンドで何本のパッシングを決められたんだろう。

シングルハンドなのに、バックハンドで鬼のような角度にパッシングを打てるというのはよっぽど体幹が強いのだろうと思う。面白いようにストレートとショートクロスに打ち分けていた。

4回戦のフェレール戦までは自宅で観てて、準々決勝だけはジムのテレビで観た。ワウリンカのパッシングショットが決まる度に周りのおじさん達やトレーナーとガックリ。

それにしてもだ、WOWOWは錦織圭が出てると必ず松岡修三が解説をするけど、ウザイ!

以前から思ってたけど、松岡修三の解説は視聴者がテニスをまったく知らない人という前提で解説をしてくる。2~4時間くらいの試合を飽きもせずず~っと観てるのは殆どがテニスに興味がある人だから、ある程度のルールとか、心理状態とかは解かるっつ~の (`_´ )ゞ

それに錦織圭は自分が育てた感をいつも前面に出してくる。松岡修三が錦織圭をコーチングしたのはジュニアのほんの一時期だけの筈。コーチではIMGのダンテの方が長いし、覚醒させたのはマイケル・チャンだろうから、松岡修三のこれ見よがしの『圭!』と呼び捨てにするのもイラっとくる。

で、ジムで流れてた準々決勝のテレビはNHKで、周りで観てるおっちゃん達も松岡修三が解説じゃないから良かったと、考えてることは皆一緒ジャン (*^-^)

ちょっとミーハーだけど、錦織圭が着てるポロシャツだけど、昨日予約注文してしまった♪ 

テニスコートで着てればたぶん、錦織圭モデルだと分かってくれそうだけど、普通にスポーツジムで着てればただの安いユニクロシャツとしか理解されないだろう。錦織圭モデルだけユニクロのロゴも入るらしいから、予約までして購入したなんて絶対理解されないと思う。

発送は5月下旬だと。

絶対に着いた頃には忘れてる。

下手すれば身に覚えがないと、受け取り拒否するかもしれん・・・

5月下旬まで、自分のボケさ加減に自信がない。。。


17:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.26 (Mon)

ジンギスカン

日曜日に突然ジンギスカンが喰いたくなってネットで検索してみたら鹿児島でヒットしたのがたったの2件だけ。

恐らくジンギスカンを喰わしてくれる所は他にもあるんだろうけど、色々検索方法を変えてやってみたけどとりあえずヒットしたのは2件しかない。

1件は地蔵角交番横で、もう1件は市役所の近く。

家から近いのは地蔵角交番近くの方だけど、市役所近くの赤星パーキング横の店の方が評判はいいみたいだったので、いつもの、自慢の、ただのママチャリで嫁と一緒に行ってみた。

IMG_2228.jpg

レビューには汚い店で煙がすごいからどうでもいいような服装で行くべきと書いてあったので、小汚いジャージ姿で行ってみた。

たしかに、店の外も中も汚い。爺さんと婆さんが二人でやってる店なのでサービスも期待してはいけない。これもネットで予備知識として知っていたので問題ない。

アカヤ成吉思汗店という店だけど、アカヤジンギスカンミセと読むらしい。

肉と野菜で一人1850円也。ご飯とビールも注文したんだけど、隣のテーブルで焼いている肉の煙だけで店内はすでに燻製状態だ。

IMG_2225.jpg

張り紙にフランス料理で使われているスペアリブの肉を使用してる的なこだわりが書いてある。よほど自信があるんだろう。

店が汚くてサービスも期待できなくても、がっつり喰いたい時には料理にアドバンテージがあればよい。たとえば、天文館の餃子の王将みたいな・・・

運ばれたラム肉と野菜を焼いて早速喰ってみた。まぁ、旨い。可もなく不可もなく、
まぁ、旨い。

IMG_2226.jpg

IMG_2227.jpg

自信満々で張り紙に書いてあるようにめちゃくちゃ旨かったら肉の追加をしようと思ってたけど、嫁と二人で早々に喰い終わって帰る事にした。

帰りに天文館の餃子の王将に寄って餃子を二人前テイクアウトして帰った。

やっぱり、文京区にある東京ドーム近くの『幾寅』という店で喰ったジンギスカンの肉が忘れられない。お勧めされた日本酒の熱燗も旨かったけど、北海道直送の肉は絶品!お店のお兄さんとも仲良くなり、嫁そっちのけでしゃべり倒した♪

門司港に旅行に行ったときに酔っ払って飛び込みで入った店のジンギスカンも最高だっただけに、日曜日に行ったお店は1回行ったので、もういいかな~。

時々お取り寄せしてる楽天通販の方が自分としては良い♪ ということで、さっき楽天通販でジンギスカンの肉とタレのセットをおとり寄せしてしまった (*^-^)

自宅で焼肉とかジンギスカンをやる時には当然ベランダでは出来ないので、レンジフード下のガス台に丈夫な板を敷き、火力の強いカセットコンロに重たいジンギスカン鍋を置いてレンジフード最強にして立食形式で食す。

最近のガスレンジはセンサーがついてるので勝手に火力が弱まってしまうから安全かもしれんけど、料理好きには困ったもんだ (^-^;

しかし、もう直ぐ春になったら、お花見という大義名分があるじゃないか♪

近所の甲突川周辺で焼肉セット一式を持って行ってこれでもかっていうくらいに肉をむさぼり喰う。

当然ビールも焼酎も持って行って浴びるほど飲む。

はやく、春よこい♪


11:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.23 (Fri)

検査報告書

一昨日は掛かりつけの病院で定期的な診察の日。

特に血液検査とかはなかったので馴染みの医者や看護師さんとの世間話みたいなもの。

前回の診察で行っていた血液検査の結果を見ながらああでもない、こうでもないとの数値の説明があったけど、相変わらずの血糖やコレステロール系の完璧なまでの見事な数値が並んでる。

でも問題はCK(CPK)とLD(LDH)が異常なほどの値を示してる。クレアチンキナーゼと乳酸脱水素酵素と言うらしいが、LD(LDH)の標準が119~229の所を倍の410もある。CK(CPK)いたっては標準が52~255の所を10倍強の2964もあった。

医者いわく、通常の状態の人であったら検査結果が出た時点で電話して即攻入院のレベルらしい。しかし前回の血液検査をしたのは12月上旬に阿久根のハーフマラソンに出た三日後だ。

異常な数値が出たのはどれも筋肉系のヤツらしく、乳酸とかが出まくって筋肉が大変な事になってますヨ~~~♪ってぇ~事らしい。

見せてもらったけど、医者の手帳には自分が出場する予定のレースがすべて克明にメモられている。日付は勿論だけど、場所とかレース名とか距離なども全部。

レース前に行った練習量内容なども自分に聞いた殆どをメモったらしい。バーベルを担いでのスクワットやベンチプレスとかが書かれてあり、まぁ~几帳面な医者だ。

そのメモから判断してハーフマラソン後の検査だったのでこの異常な数値は大丈夫だと判断して電話もしなかったらしいけど、逆に何かあったら直ぐにでも自分から連絡があるだろうって、そこは意外とアバウトなのね (^-^;

tr6531.jpg

ハーフでこの異常な数値だから、菜の花マラソンを走った今の数値はどうなのかと、違う意味で興味も沸いてくるのは変態なのか?

たしかに体がすごい事になってるのは分かる。まだ以前のようなバカみたいな練習はできない。ランナーズニーと呼ばれる膝の痛みがくすぶってるし、かかともまだ痛い。

ジムの中で菜の花マラソンに参加した殆どの人はマットでの時間が多いようだ。自分もそうなんだけど、ストレッチとマッサージ。みんなでマットの上でマッサージをしながらのココが痛い、こっちも痛いの痛み自慢大会になってる (*^-^)

トレーナーも急遽、痛み緩和ストレッチ講座を開いてくれる。スポーツジムじゃなく、まるでリハビリ施設だ。

以前から医者が言う持論だけど、マラソンは10kmかやってもハーフマラソンくらいがいいのだとか。フルマラソンはエリートランナーも含めて健康にはいかがなものかと。

ましてやオヤジの市民ランナーはスロージョギング程度が健康的にはいいのだと、だいぶ前に力説してたのを思い出した。

たしかに、スポーツはマジでやると健康によろしくない。テニスをやってた時もテニスエルボーや肩の痛みなど、一通りの故障は経験してる。

やっぱりフルマラソンともなると常軌を逸してるっていうことなのか?それだったら100kのウルトラマラソンやトライアスロンに出る輩は医者からしたらとんでもない事なんだろうね。

でも、几帳面で何年も自分を診てくれてオヤジ層のスポーツに一貫した持論を持っている医者なんだけど、ヤツも近所のスポーツジムに通って『医者の無養生』と言われないように健康管理には気を使ってるそうだけど、どっか抜けている。

足首を捻挫して松葉杖が今手放せないらしい。

ジムのプールでグリッとやったらしい。

アホだ (*^-^)

08:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.19 (Mon)

焼肉の日

日曜日の午前中、今日の晩飯は何にしようかと嫁に相談したんだけど、ニコッと笑ってテレビを見てる。まったく晩飯を作る気なぞないのは分かってるけど、嫁に相談した事を後悔。

うちの嫁は超お嬢様で育ってきたから家事が一切できなくてもしょうがない (;^_^A

その時たまたま嫁が見ていたテレビに焼肉屋が映ってた。うまそうな焼肉がこれでもかと映ってるので瞬時に『焼肉!』と決定。

もちろん我が家で焼肉なんぞ焼いたひにゃぁ~、近所からの苦情は必至。なのでチャリンコで天文館の焼肉屋へ行く事に決定 (*^-^)

日曜日の夜なので、与次郎や産業道路辺りにある焼肉屋だと家族連れが多いので、走り回ってはしゃいでるガキにブチ切れそうなので回避する。

久しぶりに行った遊々亭だったけど、相変わらずリーズナブルなのに結構旨い。

IMG_3355d.jpg

ココだと子供が走り回る修羅場のような惨状は目にすることがないので落ち着いて焼肉が喰えたんだけど、以前よりバイトの質の低下がひどい。

肉の種類の説明や焼き方を自慢げに説明するバイト君。でも塩とタレを間違え平気で説明したりとか、何かいちいちウザイ。こちとら何年もこの店に通ってるし、おめぇが生まれる前から焼肉喰ってるしと思いながらも堪える。

IMG_3355s_201501191204469f5.jpg

注文したものを忘れてるのがバレバレなのに、厨房が込んでるような言い訳をしやがる。女性客のテーブルでヘラヘラして他の客には気も利かさないダメダメぶり。

まぁ、綺麗な姉ちゃん達にヘラヘラするのはまんざら分からんでもないが・・・

最初はバイトだし、ちょうど仕事を覚えだした頃の有頂天と思って見過ごそうとしたんだけど、どうも自分でも知らないうちにちょっとだけ顔が引き締まったみたいで、それ以降は腫れ物に触るような態度に変わってた。

そのバイト、他の正社員らしきおねえさんにもブチ切れられていたので、後でお説教されたに違いない。会計の時に申し訳なさそうにおねえさんがしてた。

しばらくこの店は・・・なしかなぁ~。

また天文館の焼肉屋を新たに開拓しなければ。

12:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.15 (Thu)

菜の花マラソン一人反省会

初めてのフルマラソンのダメージは想像以上にオヤジの体を痛めつけてくれちゃって、いまだに足の裏とか膝が痛む。

今朝買い物に行く途中、信号が赤になりそうだったので小走りに横断歩道を渡ったけど、その時自分の体が『まだ走るな!』と言っていた♪

なんとか日常生活には支障がないレベルまでは回復したんだけど、今日のジムでもストレッチ中心でバイクを30分程度漕いで風呂入って終了。

来週からリハビリを兼ねたジョギングを再開しようと思う。それから、マラソン当日5日前から自粛していた焼酎も昨日から解禁♪

今回の菜の花マラソンは初マラソンにもかかわらず、4時間57分58秒で無事に完走できて目標だった5時間をギリギリ切れたので我ながらかなり上出来だったと思う。

しかし自分の年齢を考えるに、市民ランナーの永遠の目標といわれるサブ4を後2~3年のうちに達成する為に、お一人様反省会をやってみた。

nanohana.jpg

フルマラソンは1ヶ月平均で100~150kmを走っていれば完走できると今まで読んだマラソン雑誌とかネットの情報で知ってたけど、それはあくまでも完走できるレベルの話だというのがよ~く分かった。

しかしサブ4を達成する為には後1時間もタイムを短縮しなくてはいけない。

たしかに昨年の9月から11月までは200kmを越える距離を毎月走って12月は疲労を抜くためにセーブしたんだけど、今後は250~300kmは絶対必要だという事が分かった。

上り坂の練習もかなりやってきたつもりだけど、これまで程度の練習では35kを走ってきた体で最後の山川の地獄坂はまだまだ練習不足だった。

スピード練習ももっと増やさないとこのままでは来年、川内選手との優勝争いには加われない (^-^;

でもよかったことも沢山あって、初マラソンにしては準備が完璧なくらいにうまくいった。

散々悩んだ寒さ対策とウェアーも完璧だったし、エイドの補給食の列に並ばず持参したサプリで十分に対応出来たのは良かった。

ポーチに入れる補給食も重さを考えて何度も試走を繰り返して最低限必要な物を重さとの兼ね合いで決めたんだけど、これは大成功。

もしエイドの補給食に頼って列に並んでたらサブ5は不可能だったと思う。

両膝の痛みはもっとスクワットをやれって事だと思うけど、ジムでやってるバーベルを担いでやるスクワットって結構つらいのよねぇ~ (;^_^A

今回のマラソンには韓国人10人位のオヤジ軍団が参加してたけど、みんな凄い体をしてた。背は低いんだけど、足の筋肉がハンパない。太腿もふくらはぎもごっつくて、いかにも早そうな感じだった。

でも20kを過ぎた辺りで全員ごぼう抜きしてそれから一度も抜かれなかった。ゴールしてから支給されたおにぎりやうどんを食った後、嫁と近くのスーパー銭湯に向かう途中でゴールしてるのを見かけたけど、結構な時間が掛かったようだ。

それから学んだ教訓は、筋肉はガッチガッチに鍛えすぎるとマラソンには向かないという事。特にふくらはぎはフライドチキンより、照り焼きチキンの様に鍛えた方がしなやかで早いって事かも (*^-^)

1年間、悩みに悩んだシューズだけど、最後の最後で理想のシューズに出会えた。これも妥協しないで良かったと思う。


最後に反省会のまとめだけど、もっとガンバレって事かな (*^-゜)vィェィ♪

17:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.13 (Tue)

オヤジの初マラソン

菜の花マラソンに初挑戦で完走 (*^-゜)vィェィ♪

20156548.jpg

2015.jpg

しかも目標のサブ5を何とか達成した。手元の時計計測のネットタイムで4時間57分のぎりぎりだったけど、58のオヤジの初マラソンにしてはと~っても辛かったけど、自分でも上出来だと思う♪

姪っ子が昨年出した4時間42分には及ばなかったけど、20歳も歳くってる分、ちょっと無理だった。

朝3時起きで真っ暗の中ジムのバスで指宿へと向かう。平川の辺りからすでに渋滞が始まってたけど、ジムのバスだからとっても楽。自分の車だったらと思うとぞっとする。特に帰りは地獄だと思う。


最強市民ランナーの川内選手は結局嫁が撮った写真でしか見ることはなかったけど、スタート前の挨拶はスピーカー越しに聞こえてきた。

20156554.jpg

20156555.jpg

20156559.jpg

川内選手が大方の予想通りに優勝したらしいけど、2時間24分くらい掛かったと聞いた。後で分かったけど日本のトップランナーにしてはタイムがちょっと遅かったけど、足首の捻挫とか、色々体調が悪かったそうな。それでも自分より倍以上の速さでゴールしてるんだから凄いです。(自分と比べるのも何なんだけど・・・)

スタートでは行列の半分よりちょい前くらいにいたんだけど、予想はしてたけど物凄い渋滞の中でのスタートには参った。スタートゲートをくぐるのに6分以上も掛かった。

20156568.jpg

前半10k位までは人が多くてペースをなかなか上げられない。それでもだいぶ追い抜いたけど、20,000人の人ごみの中にまぎれてしまう。

これだけ人が多いとマナーの悪い連中も多くてスタートの列に歩道から割り込んでくるヤツとか、男に限るけど、スタートしてしばらくしたら畑の脇とかに立小便をするヤカラとか、周りの迷惑顧みずデカイ声でペチャクチャしゃべり倒す女の子グループや、走りながら携帯で電話を掛けるアホも多かった。

こんなふざけた連中が日本をダメにするんだろうな~って思いながら走ってたら、隣を走ってる猫のコスプレをしたおばちゃん達が「私達はマジメに走りましょう」って言ってたので、激しく同意。

先日の試走で前半の難所と思ってた池田湖を過ぎた辺りから始まる急な上り坂でだいぶ渋滞が緩和され、道が開けてきたので5:50/km位のペースに上げて走る。そのまま20k過ぎまでは快調に走れた。

色んなエイドがあったけど、結構な行列だったので給水以外のエイドにはあえて目もくれずに持参した塩サプリとアミノ酸のサプリとジェルで栄養補給する。

だけどソラマメのスープと豚汁と、小さなおむすびには後ろ髪が惹かれてしまうけど、ガマンしてひたすら走る。

マラソンでよく聞く魔の30kが近づいてもかなりの疲労はあったけど、甚大な自体ではないので姪っ子の記録を破る期待もあったけど、悪魔は35k地点で待っていた。

それまで川尻から徳光小学校あたりまでのかなり激しいアップダウンはあったけど、どうにかこらえてきた体が崩壊を始めたのが山川の港に入る急激な下り坂だ。

ここは先日試走した時に難所の一つと思ってた下り坂だった。

マラソンを始めて分かった事だけど、今年も箱根駅伝で山の神と呼ばれて5区の上り坂が感動の場面として記憶に残るけど、たしかに上り坂はつらいんだけど、急な下り坂ほど嫌なものはない。

実は箱根駅伝では2日目の6区のランナーが大変なんだと
自分がマラソンを走ってみて分かった。

足が、膝が、腰が、体全体が崩壊して行く。

それが35k地点の旧山川中学校があった場所から始まる急激な下り坂。何とか下り終わったらなかなかペースが上がらないし、足が進まない。山川のばあちゃんがやってる私設エイドで初めて足を止めてしょっぱい梅干と暖かいお茶を貰って飲んだけど、体に染み渡るとはこの事だとつくづく思った。

山川の港を湾曲しながら走るけど、最後の難所の上り坂は見えてるのに、なかなかたどり着かない辛さときたらハンパなかった。

この頃にはペースもだいぶ落ちてきたので姪っ子の記録には及ばない事を覚悟したけど、それでも5時間切りは果たしたい一心で走り続けた。

途中の給水所でも止まってストレッチをしないといけないくらいに体が大変な事態になっていた。

最後の地獄坂を何とか登り終えたら緩やかな下り坂でまたペースが上がったけど、渋滞した車を通す為に警察官から止められた。絶望的な気持ちになったけど、警察官が申し訳なさそうにゴメンナサイを連呼したので泣き笑いで答えて屈伸してブレイクタイムとした。

最後の下り坂を膝をカクカクしながら降りてきたらゴールまで指宿の温泉街の平坦なほぼ直線道路。ホテル吟松から約4kのビクトリーロードの筈だったけど、これが地獄の直線道路と化した。

もう辛くて辛くて、心が折れそうになる4kだったけど、果てしなく遠かった。

心が折れてしまった人も多くいて、力なく歩いてる人を見ると自分も歩きたい衝動に駆られた。時計を見ると5時間切りまで残りが24分。

残りの4kを6:00/kmで走ってもギリギリの残り時間だと気づいてからかなり長いロングスパートを掛ける。でも辛くてつらくて遠かった。

残りが3k位の所でファミリーバンドの歌声が聞こえてくる。子供のかなり上手なボーカルが歌うのがZARDの“まけないで”。

大人なのに、オヤジなのに、子供の歌う、まけないでに目がウルウルしてくる。走りながら見てしまうと泣きそうなので見ないようにしてたけど、ちょっとだけバンドの方を見てしまったらマラカスかなんかやってた奥さんと目があってしまい、「ガンバッテ~♪」と大きな声で声援されてしまった。

しばらく、涙が止まらなかった。

いかん、このブログを書いてる途中でも思い出し泣きをしてしまった。

ウェ~~~ン つらかったヨ~~ (;>_<;)

陸上競技場が真下にあるであろう、魚見岳がなかなか近づかないもどかしさと足の裏と膝と両足の痙攣と戦いながら走ったけど辛くて辛くて、人生で一番辛かったと思う。

スタート地点で隣にいた若い女性から「頑張りましょうネ♪」と声を掛けられたけど、ほぼ同じようなペースで走って抜いたり抜かれたりを繰り返したけど、競技場の手前で抜いた。

どうも心が折れてしまったのか、歩いていたので「まだ走れば5時間間に合うよ」と声をかけたけど、その後どうなったかは分からない。

競技場前でカメラを持った嫁発見。ちょっとまた涙。

競技場のトラックに入ってから一緒に来たスポーツジムのトレーナー達が脚立に乗って記念撮影をしてたので走りながらのポージング。

キマッタ♪

グリコの看板の“走る人”のポーズでゴールゲートを走り抜けたのが5時間に3分前だと分かり感動。

残りの4kを、たぶん人生で一番頑張った。辛くて辛くて“まけないで”の歌に負けて泣いてしまったけど、ヨレヨレになって何とかゴールできた (*^-^)

貰った完走証には公式タイムのグロス表示しか書いてないけど、市民ランナーのタイムはネットタイムの自分の時計表示が公式タイムだ。大勢の市民ランナーはスタート出来るまでに時間が掛かるからしょうがない。

なんと完走証にかいてある順位を見てビックリ!総合順位が19371人中、4652位だ!!

やるじゃないか~オヤジ♪

ゴールした後貰ったおにぎりと、うどんとおしること、芋。  とっても旨かった。

帰りのバスの時間までまだ時間があったので近くのスーパー銭湯まで行ったけど、足がゾンビと化したランナーがいっぱいいた (^-^;

朝の3時に起きて、大渋滞の中スポーツジムに帰ってきたのが夜の8時半。

しばらくは休みたいけど、来月はランニング桜島のハーフマラソンにもエントリーしてる事を思い出す。

なんで“走る人”なんかになってしまったんだろうネ (^。^;)(^^;;;

でも完走できてとってもヨカッタけど、
ホントにつらかったヨ~~~  ウェ~~~ン (;>_<;)

12:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.10 (Sat)

初マラソン最後の準備

明日はとうとう人生で初のフルマラソン。

なんで苦しいマラソンなんかにハマってしまったのか、未だに解らないけどここまで来たらしょうがない。

今日は朝から健康の森まで行って最後の調整をした。同じように絶対明日の菜の花マラソンに出るであろうランナー達も思い思いに最後の調整に余念がない。

殆んどは軽めの練習で切り上げて、芝生の上で入念にストレッチをしてたけど、何人かは結構な追い込みを掛けていたからビックリ。

きっとサブ3でも狙うのね、ガンバッテ♪

こっちは初マラソンだから狙うは完走とサブ5!出来たら4時間40分位でのゴールが目標だ。

軽めに5kを走ってから30分以上掛けてストレッチをやって今日は終了。その後は本日のメインのたぬき湯へGO!

20152015IMG_2180.jpg

た~っぷり温泉に浸かって足をマッサージして、サウナでぬぼォ~っとして食堂でたらふく喰った (*^-^)

菜の花マラソンのオフィシャルサイトにレース中の動画が沢山アップしてあったけど、私設エイドの給食サービスはどこも長蛇の列みたいでタイムロス必至。

なので補給食とサプリメントはポーチに入れて持参することにした。エイドでは給水とバナナを貰う程度にして、名物の味噌汁やもちなどのエイドには極力寄らない作戦を立てる。

補給食のジェルは3個。10k・20k・30kでそれぞれ1個づつ。他には塩サプリは痙攣予防には必需品だ。アミノサプリも給水と一緒に摂取する。

汗をかいて冷えてきたら体温低下予防のための携帯用ウィンドブレーカーも急遽購入した。これはスグレモノで、小さく折りたためて超軽量だからポーチに入れられる。しかもゼッケンが透けて見えるのでゼッケンをつけたウェアーの上から羽織っても大丈夫。

テーピングも膝用とふくらはぎ用を直ぐに貼れるように長さを測ってカット済み。しかも角は切り取って剥がれないようにした。予備のテープとハサミも準備。スタート前に食べる補給食やバナナやポカリもすべてOK!

20152015IMG_2224.jpg

これだけ準備していれば完璧だ♪

コースも試走したし、荷物もすべてバッグに入れたし、今日は7時就寝で明日は3時起き。ジムのバスで指宿まで寝て行ける。

嫁は走らないから応援と言う名目の日帰り温泉ツアーなんだけど・・・。

14:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.07 (Wed)

正月

今年の正月は久しぶりに自宅でのんびりと過ごし、照国神社へ行って箱根駅伝を観て号泣し、刺激を受けながら甲突川周辺コースを走ってから夕方から飲み倒すという、お気楽な年明け。

2015IMG_2208.jpg

今年は寒ブリとマグロの刺身引いて寿司を握り、ローストチキンを焼いて昆布巻きとかカニとか大量の料理を一人で作り、嫁と二人で喰って飲み倒した。たった二人で全部喰えるわけねぇ~ (*^-^)

2015IMG_2206.jpg

昨年は伊勢神宮でとんでもない人ごみの中、大行列で参拝し、一昨年は大手町の箱根駅伝のスタート地点で人ごみにまぎれて興奮した後、これまた大行列だったけど、何重もの厳重なセキュリティチェックの後厳かに皇居内を行進して天皇陛下の一般参賀に参加した事を思えば、地元の照国神社は人が少なくちょっと拍子抜け。

今年はなんと言っても初菜の花マラソンに参加するので自宅付近の練習コースをひたすら走って調整に専念した。

5日と6日に一泊二日で指宿の旅館に旅行したんだけど、旅行の意識はまったくなく、あくまでもコースの下見が目的で、マラソンの全コースを車で下見する。

その中で約10km程だけど、前半10k位の難コースと思われる急激な上り坂と、35k地点の最後の地獄坂と呼ばれている山川から指宿に入る上り坂を含めて試走してきた。

普段は坂道練習を健康の森で行っているのでそれほどキツイとは思わなかったけど、35kを走ってきた体力で上る事を考えるに、かなりの難敵だというのは想像できた。

オフィシャルサイトに全コースの動画がアップされているのを何度も見て、過去に仕事を含めて何度も車で通った知り尽くした道路だけど、自分の足で走るのは訳が違う。

今回、すべての道路をマラソンで走るイメージで改めて車で走ってみたり、実際に試走してかなり参考になった。

スタートから池田湖まではアップダウンを繰り返しながらひたすら下って行くんだけど、ここの下り坂で飛ばすと足や膝に疲労が溜まるのでひたすらセーブする。

池田湖から牧聞神社まで走ったけど、キツイ上り坂を越えれば牧聞神社まで平地に見えるけど、緩やかな下りになってるのでとっても走りやすい。

2015IMG_2219.jpg

でもそれが落とし穴なんだろうな~って思いながら、ここもセーブして走った方が良さそう。

ついでに牧聞神社にも参拝したんだけど、まだ正月の晴れ着姿もチラホラ見える中、どピンクの蛍光色のシャツに黒いタイツを履いて真っ赤な短パン姿の汗をビッショリかいた中年オヤジは恐らく、変態に思われたに違いない。嫁も他人のふりをしてた。

2015IMG_6512.jpg

子供の頃遊んだ竹山という双子岩のような山がある。そこまではアップダウンもあるけど、何より遮蔽物がないので海風に悩まされそうな気がする。

小学校4年生までいた山川港が35k地点だ。昔とすっかり景色が変わってたけど、以前中学校があった所からの急激な下り坂は要注意。

スケッチ大会で描いた小さな造船所を見ながら最後の難関の上り坂までどれだけ体力が残っているのかは分からないけど、何とか歩かずに頑張って上れば後は下りと平地だけ。

2015IMG_6518.jpg

2015IMG_6520.jpg

指宿の温泉街の「秀水園」と「吟松」が見えたらゴールまでは平坦地しかなく、ここでスパートを掛けたいけど車のトリップメーターで計ったらまだまだ4kもあるのでペースを少しだけ上げてのイーブンペースで走った方が良さそうな気がする。勿論、体力が残っていて計算どおりに走れればの話だけど (;^_^A

最後、「白水館」の看板が見えたら陸上競技場まで全力でGO!

2015IMG_6524.jpg

2015IMG_6533.jpg

これが今回の下見で立てた菜の花マラソン攻略法だ!(*^-゜)vィェィ♪

昨年の菜の花マラソンで姪っ子が4時間42分で走ってるので目標は、
ズバリ妥当姪っ子!!


ゴールの陸上競技場だけど、今回初めて場所が分かった。道路を挟んだ野球場は以前から知っていたし、何度かテニスの合宿練習で近くのテニスコートも利用したんだけど、陸上競技場が何で分からなかったのか、謎が解けた。

スタンドがないから陸上競技場だと気がつかなかったのだ。スタンドの変わりに120cm位の高さの芝生を張った土が盛られてるだけだから、車を運転してると陸上競技場というのに気づかない (*^-^)

阿久根のハーフマラソンでも経験したけど、最後の陸上競技場に入ってからのコース約半周は、想像以上に長く感じる。

今回の下見&試走は為になったんだけど、泊まった旅館のフロントでチェックインする時、若い女性と年配の女性が対応してくれた。その年配の女性、どうも小学校の時の同級生だったらしい。

小学4年生まで山川で、それ以降は鹿児島市内だから4年生以来の再会。ほぼ50年ぶり位?

覚えてる訳ねぇ~!でもその女性は覚えてて、この年で、下の名前で君付けで呼ばれちも~た。ハズぃ。。。

住んでた場所も姉達の名前まで出てきたからもう間違いないだろうけど、とってもとってもハズかった (^-^;

10:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |