FC2ブログ
2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.31 (Fri)

祝典行進曲

夕方、近所のスーパーに晩飯の買出しに行く。タイヨーに行くんだけど、銀座店か甲突店かで悩んだけど、今日は甲突店に行ってみた。

ちょうどタイヨーの二つのお店の中間にうちがあるので時間帯によって使い分けている。だいたい夕方は甲突店を使い、午前中と昼間は銀座店を利用する。

夕方の天文館に白菜とかキャベツを買いに行くのもなんだかね~。

甲突店に行くと直ぐに大音量で音楽が聴こえて来た。しかも勇ましい行進曲が。

ラジカセのボリュームをいっぱいに上げてリピートで1曲だけを繰り返し流している。(ラジカセというのが今どき凄いんだけど・・・)

流れているのは日本を代表する作曲家の團伊玖磨が現在の天皇陛下と美智子様の成婚を祝して作曲した祝典行進曲だ。

なぜ?この曲がタイヨーでガンガン繰り返し流れているのか不思議だったけど、
美智子様の80歳の誕生日を祝ってるのか?分からんけど、懐かしかった。

高校の時のブラスバンドで好んでこの曲を取り上げ、体育祭やおはら祭りなど色んな所に狩り出されたパレードの時もこの曲を使ってた。

3年の時には指揮者もやってたのでこの祝典行進曲は今でも熟知している。だけに、鼻歌でこの曲をフンフン言いながら買い物をしてたけど、右手で指揮の真似なんぞ絶対しないように気をつけてた。

そんな事したら超ハズい。

そしたら自分と同年代くらいのオバチャンが鼻歌で祝典行進曲をフンフン歌ってた。そしてもう一人、もっと上の世代のあきらかにおじいちゃんが、鼻歌でフンフンじゃなく、チャンチャカチャンチャカ的に結構な大きな声で歌ってた。

みんなブラバン経験者?いや、あのおじいちゃんはご成婚記念のちょうちん行列に参加しのかもしれない。

結構この曲は高齢者世代にはナツメロ的な名曲かもしれないと思いながら、煮しめの材料と刺身(ぶえん)を買って家路へと急いだ。

18:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.29 (Wed)

ランニングと尿酸値

今日は2ヶ月に一度の内科医との面談?の日。

特にどこが悪いと言う訳ではないけど、親父の掛かりつけの医者で、付き添って通ってたけど、自分もついでにメタボ的な診察を受けて以来の付き合いで親父が亡くなった後も現在まで健康診断的に通っている。

6年前に禁煙して1年前から本格的にランニングに参戦してからは健康状態もすこぶる良好で、前回の診察で血液検査をしてもらったけど、今日もたっぷり褒められた。

ただし、ひとつだけ医者が気にしてる数値がある。

尿酸値だ。

禁煙してからはタバコの臭いが嫌でそれまで大好きだった夜の天文館にも殆んど行っていない。もっぱら朝と昼の健康的な天文館だけだ。

酒もプリン体が多いビールとワインは飲まなくなった。焼酎も最近ではほぼ禁酒状態。プリン体が多いと言われる燻製や魚の干物も殆んど食べていない。

ではなぜ?医者に過去のデータを調べてもらったけど、どうもマラソンが原因らしい。マラソンはメタボとか動脈硬化などの血管系の病気やあらゆる成人病予防には最高のスポーツらしいけど、ただひとつ尿酸値は別らしい。

激しいスポーツをすると筋肉がズタズタになるけどそれが利尿作用を阻害して尿酸値が上がるらしい。だから水分補給は当然必須。

ランナーなら嫌でも当然水分補給はやるんだけど、医者の立場では目一杯補給しろと、ゴールしたらゲロ吐くまで飲めと言うことらしい。

まだビックリするくらいの数値ではないけれど、できれば10kmくらいのレースをゆっくり完走する程度でタイムを追い求めたりすると尿酸値は上がるらしいと、医者は言う。

だったら今取り組んでいる段々スピードをアップするビルドアップ走や、毎日の300mダッシュ5本や、毎週末やってるバカみたいな傾斜角度の坂道走なんて絶対ご法度だ (^^;;

医者的には中年オヤジのスポーツの理想はウォーキングかスロージョギングらしい。

でも、来月の10kmのレースを手始めに、後ハーフが2レースに初フルマラソンまでエントリーしちゃったし、どうする?

医者から、完走できることに満足して決してタイムを追い求めてはいけませんと、言われた。でもどうしてもやらかしてしまったら、まだ薬でどうにでもなるからと、ニヤッと笑ってくれた♪

酒の飲みすぎや、ラーメン、丼もの、ありとあらゆる暴飲暴食での尿酸値の上昇ではないから安心しなと。

暴飲暴食での尿酸値上昇だったら通風で、マラソンなんて絶対走れないからと。

それもそうだ。なんか、ちょっと安心した。

やっぱり若者とは違って中年オヤジランナーの体はナイ~ブなのね (*^-^)


18:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.27 (Mon)

バルタンタイツ

今までスポーツタイツはロングとセミロング、ショートとそれぞれアシックスとミズノのタイツを愛用してるんだけど、どちらのメーカーもしっかりと足腰をサポートしてくれてかなりのお気に入り。

しかし走り込みが多くなるとどうしても膝への負担は大きく、サポーターを買おうかとかなり悩んでた。でもサポーターに頼るといつまでも気にして膝の痛みから抜け出せないんじゃないかという気もする。

ネットや雑誌でもスグレモノのサポーターはかなり紹介されてるんだけど、自分と同じ考えの人も多く、サポーターに頼らずにタイツに頼る?みたいなネットの記事を読んだ事がある。(やっぱり何かに頼るんかい)

そんな中、どうもランナーに熱烈に支持されているスポーツタイツがあるらしいとの情報をゲット。詳しく調べてみた。

ワコール CW-X スポーツタイツ

スポーツメーカーではない、女性の肌着メーカーのタイツがランナーに熱烈に支持されている。

ストッキングのメーカーらしく体をサポートするノウハウが豊富なんだろうというのは何となく分かる。大手スポーツメーカーのタイツよりも支持されてるんだから何か相当なアドバンテージがあるんだろう的な、よく分からんけど試したくなってきた。

早速楽天通販でお取り寄せ♪

ranIMG_1699.jpg

ranIMG_1702.jpg

ほんの少しだけどミズノやアシックスよりも厚めの印象。
履いてみる。なんか、いいかも (*^-^)

特にふくらはぎから太腿にかけてのサポート力は凄い。膝にいたっては内側と外側からしっかりとホールドされている感じ。

昨日の走り込みで着用して走ってみた。

ranIMG_1708.jpg

なんか前へ前へと後ろから押される感じがする。昨日はいつも走ってる坂道コースではなく、絶対こんな上り坂はレースではないだろうという地獄の坂道を含めた15kmをヨレヨレになりながら走ってみた。

急激な上り坂の後は必ず急激な下り坂が待ってるんだけど、激しく膝に負担がかかってる筈なのに膝への痛みが皆無。しかも平坦なコースではしっかりと足を上げることが実にスムーズだ。

大手2社のスポーツメーカーのタイツもかなりスグレモノなんだけど、ワコールのCW-Xを履いてしまったらもう手放せない感じ。

たしかに2社のタイツより高いんだけど、高いだけのクオリティーは備えている。巷の市民ランナーに絶大な支持を受けているだけの事は確かにあった。

男性用は黒ベースに4種類の柄というか、筋というか、縫い目の色?から選べるんだけど、白っぽい柄?を選んでみた。まるでバルタン星人だ (^^;;

これにサングラスを掛けて走るからホントにバルタン星人みたいになる。
だから、銘名『バルタンタイツ』なんちゃって~♪

これからのレースはすべてバルタンタイツで走る!


余談だけど、タイツを履く時、他のランナーはどうしてるのか気になる。あまりこんな事はジムのトレーナーにも面と向かって聞けないので以前、ネットで調べてみた。

普通のブリーフの上から履く人。ランニング用の超ちっちゃいショーツを履いてからタイツを履く人。ノーパンにタイツ。

この3パターンだと言うことが分かった。じゃあ、どれが一番多いパターンなのか、気になる。これも調べた。スポーツジムのロッカールームで。

ほぼノーパンの圧勝。

そんで、自分もノーパン派に参戦。

いいのよ、これが♪

開放感と言うか、解き放たれた感?決して中年オヤジの変態ランナーではないけど、しいて言えば、自由に空を掛けるフリーランナーと呼ぶのがふさわしい、絶対 (*^-^)

run7.jpg


13:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.25 (Sat)

名所旧跡めぐりラン

今日は土曜日で天気も良かったから、いつものマジ走りではなく、嫁と二人で地元の名所を巡るファンランと洒落込んだ。

スタートは自宅マンション前からいつのも甲突川を昇って加治屋町の維新ふるさと館方面へゆっくりと走ってく。昨日走ったとき、維新ふるさと館あたりに沢山のノボリがたってて何かイベントをやってるような気配がしてた。

明治維新150周年のイベントらしく、加治屋町周辺の武家屋敷とか輩出した偉人さん達を知ってもらおうとの企画らしい。

150IMG_1720.jpg

150IMG_1737.jpg

写真を撮影してたら地元加治屋町のボランティアのおっちゃんが桜島をバックに撮ってあげましょうかと言ってきた。観光客と間違ったらしいけど、どうみてもランニングの格好だし、腰にはボトルポーチも着けてるし、気がつかなかったらしい。悪いとは思ったけど、地元民だと正直に言った。

おっちゃんはちょっとがっかりしたみたいだったけど、イベントのボランティアで観光客に鹿児島の偉人さん達の説明をしてるそうな。ごめん、知ってるし・・・

大久保利通風のお兄ちゃんや明治のハイカラさんの格好をしたバイト?のお姉ちゃん達の写真を撮りまくり♪

150IMG_1748.jpg

150IMG_1729.jpg

150IMG_1750.jpg

150IMG_1751.jpg

150IMG_1757.jpg

加治屋町のイベントを楽しんだ後、高見橋から電車通りを天文館へ真っ直ぐ走ってく。
ランニングには鬼門の天文館越えだ。

150IMG_1758.jpg

150IMG_1763.jpg

150IMG_1768.jpg

もう直ぐ始まるおはら祭りのちょうちんもすでにスタンバってる。天文館を走り抜けるのは土曜日で人が多くてちょっと苦労した。

天文館を走りぬけ、ドルフィンポートへと向かう。

150IMG_1718.jpg

150IMG_1719.jpg

天文館ほどではなかったけど、結構な人で賑わっている。観光客や家族連れが多く、のどかな感じ。

そのまま水族館を通って桟橋に向かったけど、お昼時とあって遠足の園児達の弁当大会みたいになっていた。

150IMG_1782.jpg

150IMG_1787.jpg

水族館横の調水路で遊ぶイルカを見ながら石橋公園へと向かう。

石橋記念公園の西田橋の上で給水タイム。その後記念館のトイレを借りてスッキリ (*^-^)

150IMG_1793.jpg

150IMG_1803.jpg

意外と知られてないけど石橋記念公園の裏手、川を渡ったところにある公園も石橋記念公園の一部だ。元は薩英戦争の慰霊碑とかが建ってる記念公園だったけど、石橋の移設で石橋記念公園の一部に組み込まれたちゃったんだね。

メインの公園にある西田橋とは違い、玉江橋や高麗橋がひっそりと移設されている。みんな高校の時にいつも渡ってた橋だ。

青春のおもひで?なんちゃって~(^^;;

8.6水害で鹿児島の5代石橋は甚大な被害が出てそれを移設した公園が石橋公園だけど、最近はちょっと忘れられてるそうな。かなしいね・・・

150IMG_1805.jpg

150IMG_1809.jpg

150IMG_1813.jpg

石橋記念公園でちょっと遊んだ後、山手にある多賀山公園に登る。急勾配の坂は結構つらい。

多賀山公園では東郷平八郎元帥のお墓に手を合わせ、その上まで登って多賀神社へもお参りする。山頂から眺める錦江湾と桜島が綺麗。

150IMG_1815.jpg

150IMG_1816.jpg

150IMG_1832.jpg

150IMG_1824.jpg

150IMG_1837.jpg

登ったルートとは逆に、帰りは多賀山公園の裏手から降りて清水町へ出た。

いつものペースとは違ってゆっくりと遊びながらのジョギングだから結構な時間を費やす。腹が、モウレツに減った。

嫁と何が喰いたいかを協議した結果、中華に決定。また天文館まで戻ってハイカラ通りの辺りでちょうど10km。意外と短かったけど、これで終了。

いつもの3倍以上の3時間ちょい。遊びながらだし、ゆっくりだし、結構楽しかった。

それより、モウレツな空腹を満たすため、ギョウザの王将へGO!

チャーハンとギョウザと唐揚げをガッツリ喰った。

150IMG_1856.jpg

腹も満たされ家まで歩いて帰る。途中、いつものスイーツで〆る。やっぱり天文館のスイーツは蜂楽饅頭だ (*^-^)

150IMG_1859.jpg

地蔵角交番前で蜂楽饅頭を喰いながら、嫁と汗臭いランニングウェアーも気にせず家路に着く。

楽しい休日だった♪

21:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.20 (Mon)

新型最強兵器になるのか、それとも・・・

ミズノ WAVE INSPIRE 10 SW これが今度選んだ対フルマラソン用最新兵器。


今まで長らくお世話になっていたアシックスのゲルカヤノだけど、非常に優秀なシューズで全幅の信頼を置いてるんだけど、380gとチト重い。膝や腰に掛かる負担を軽減するにはこれくらいの重量は仕方ないとは分かっているものの、もっと速く走りたい欲求から別なシューズを今まで物色してきた。

ナイキのフライニットは反発力が凄くて羽のように軽くて推進力がハンパなくて確かに速く走れたけど、体がついていけずにぶっ壊れた。

アンダーアーマーも今ではスポーツジム専門シューズになっている。他も普段履きのスニーカーになってるシューズもある。

その中で悩みに悩んだのがこのミズノのウェーブインスパイアーとアシックスのGT2000 NEWYORK2だ。

ゲルライトからはじまり、ゲルカヤノのゲル系シューズを履いてたから同じゲル系のGT2000 NEWYORK2だったら間違いないと分かってるんだけど、最後の最後で軽いシューズへのこだわりが捨てきれなくてミズノを選んじまった。

あの『最強市民ランナー』の川内選手も愛用しているGT2000 NEWYORK2だったら違和感なく履けるんじゃないかとか、色んな事を考えたけど、アシックスのゲルではなく、ミズノのウェーブの走った感じを確かめたく、買っちった♪

ran_1684.jpg

ranvbIMG_1688.jpg

ranvbIMG_1686.jpg

ranvbIMG_1685.jpg

走行中、足首が内側に倒れこむオーバープロネーションは絶対にさせない!という強い意思が感じられるほどの内側のソールの分厚さ。かかとにはミズノの代名詞のウェーブがしっかり入っている。

ちょっとアニメチックなデザインのような気もするけど、青でハデだし、けど派手な色使いはむしろ望むところだ♪

そんで昨日、週一で走ってるハーフマラソン練習で履いてみた。

やや硬い印象のシューズだけど軽いしスピードは出せそう (*^-^)

上り坂のキツイコースもグイグイ走れていい感じ。10kmでは坂道コースにもかかわらず先日出した自己ベストにも迫るような勢い。

ran_1697.jpg

しかし15km過ぎた辺りから腰から下に迫る不穏な気配。快調だった太腿が上がらなくなってストライドが小さくなってきた。18kmからは明らかに足が全体が痛くなってる。

22kmを走る予定だったけど、20kmでついにリタイア。

足が、ゲルカヤノに慣れきってたんだろうか?固めのシューズは蹴り出しで勢いが付くのでスピードに乗りやすいんだけど、体への負担がハンパなかった。

昨日の夜からこれでもかと言うくらいのストレッチで体をほぐし、長めのお風呂とマッサージチェアで揉まれまくったけど、今朝も体がだるくてグダグダだ。

さて、ミズノのこのシューズ、どうする?

アシックスのGT2000 NEWYORK2へ急いで買い換えるのか、もう少し様子を見るのか、
迷う。

たしかに10kmまでは絶好調だった。11/9が10kmレースだからそのレースにはミズノで出てみようか?最悪ゲルカヤノは健在だし、それまでの練習で今回のような体の異常が抜けなかったらGT2000 NEWYORK2に買い換えればいい。

悩んだ挙句に出した結論。

ranIMG_1705.jpg

これがミズノのシューズではなく、他のメーカーだったらとっくにあきらめてたと思うけど、国内大手メーカーへの敬意。

15kmまでの練習ではミズノを使い、それ以上はまだしばらくはゲルカヤノのお世話になることにした。

願わくば、このままコナレテ最高のギアになりますよ~~に (^_^)/

16:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.18 (Sat)

人それぞれ

最近ランニングの練習では迫り来る60の年齢から逃げるようにダッシュの練習を繰り返している。

今までは距離を克服するためにひたすら長い距離を走ってフルマラソンに対する距離の恐怖は段々薄れているんだけど、そうなると欲が出てもっと速く走りたいと思うのが自然な流れ。なのでスピード練習をアホみたいにやってきた。

心臓のバクバクと格闘しながら老いていく肉体にムチを入れ続けた成果を試そうと、昨日の朝ランはある意味悲愴な覚悟で臨む。

いつもの甲突川周回コースと違い、奄美・沖縄航路のフェリー乗り場の辺りから与次郎、鴨池まで湾外沿いに延びる一直線の2.5kmのコース。そこを2往復、10kmのタイムトライアルをやってみた。

vbIMG_1625.jpg

vbIMG_1627.jpg

自己ベスト更新を狙って走る。目標は55分。

10kmの今までの最高タイムはランニング桜島に始めて参加した今年2月の58分だけど、それはレースでただでさえ記録が出やすい環境だったから、その時の目標だった1時間切りが出来ただけ。長年走ってるランナーにとってはどうってことない記録だけど、初心者にとっては大変な記録。

しかも適度にアップダウンがあり、下りでだいぶタイムを短縮するという、姑息な?手段も使えた。でも、たった一人で練習すると記録を短縮するのは大変な忍耐力が必要だと知る。そして昨日走ったコースは大きな橋を超える意外はまったくの平坦なコース。

そしてず~~~っと先まで見えるほぼ一直線の心が折れそうになるコース。2.5kmを折り返して往復で5km。ここで心が折れそうになる。それをガマンしてもう一度の往復を走り出す。ただただ忍耐。

ゴールが見えてるのに走っても走ってもたどり着かないむなしさを、大きな声を出しながらヨレヨレになってゴールした。

54分20秒。

なんと言うことはない、ただの自己満足。早いランナーは40分台で走りぬける。エリートランナーは30分だ。

持参したペットボトルのスポーツドリンクを堤防の階段に腰を下ろして飲みながら、錦江湾を行きかう船を眺めて一人にやける。なんか、充実感。

我が家まで歩いて15分の間、ずっと至福の時を過ごす。来年になったら今日の記録更新を笑っちゃうくらい速く走れてたらいいな~なんて、にやけながら帰った。


我が家に帰ると玄関ホールで殆んど同年代の管理人のおっちゃんと挨拶。自分の格好を見て「ジョギングですか?」と。それからしばらくジョギングの話をする。

そしたら管理人のおっちゃんも以前は菜の花マラソンに出てたとか。でも50歳で体に良くないと思って止めたんだとか。それに今の管理会社の仕事は13階建てのマンションでも基本的にはエレベーターを使ったらダメらしい。だからすべて階段を上り下りするので健康的にはジョギングをする必要もないくらいにハードだとか。

たしかに、自分らはエレベーターを当然使うけど、階段を常時使うのは尋常じゃない。


自己ベストを出して満足感に浸ってるのに

ダメだよ~、おっちゃん (((^^;)(;^^)))


でも菜の花マラソン情報をいっぱい教えてくれた。やっぱりラスト5kmでの山川から指宿に入る上り坂は鬼門らしい。そしてエイドの誘惑はハンパないらしい。バナナとか水とか一般的な給水所のエイドだけではなく、居酒屋か?と思うようなエイドもあるらしい。

ガランツと焼酎がホントにあるらしいのだ。管理人のおっちゃんはガランツを肴に焼酎を飲んでしまって記録をあきらめたとか。そしてレース前より太ったらしい。

途中のエイドの中に、限定3000杯のおいしい味噌汁もあるらしいけど、なんとか管理人のおっちゃんは味噌汁にありついたらしい。菜の花マラソンの参加者は2万人だ。このオヤジ、相当出来るな。


50歳でマラソンをやめる人もいれば、60を前にしてマラソンを始めるやからもいる。

人それぞれだ。


10:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

悲しいぜ、SONY

2週間ぶりにSONYのウォークマンが修理から帰ってきた。メイン基盤不良のため基盤交換。

半年ほど前に買ったウォークマン。

vbIMG_1693.jpg

それまではランニングの時はipod Touch、ipod nano、iphoneと、ずっと毒リンゴ社のお世話になってきてたけど、特にiphoneの場合はランニング中、大量の汗をかくためヘッドフォンの端子部分が塩を吹いてる時があり、これはヤバイと使用を中止した。

肝心な電話機能が壊れたらシャレにならん。

それに、iphoneはランニングに使うには重いし、GPS機能は便利だけどGPSウォッチが活躍してくれるから必要なくなったし、だったら軽くてバッテリーの持ちがいいと評判のウォークマンはどうよ?と言うことで、半年前に嫁と色違いを2台お買い上げ。

同時にベースドック的なスピーカーもお買い上げ。これでウォークマンの充電も出来るし、Bluetoothも使えるし、SONYだから音質もハンパじゃないし、たいそうなお気に入り。

vbIMG_1694.jpg

以来ずっとランニングでは軽いウォークマンが活躍してたけど、チョコチョコとおかしな感じ。思いっきりおかしかったら原因が分かるんだけど、なんとなく変な感じ。

電話工事をずっとやってた経験上、こんな不具合が一番厄介でいつか必ずぶっ壊れる前兆だ。案の定、半年でコントロール不能になり修理に出す事に。

サポートに電話。何とも事務的で冷たくて、人事のような対応。(対応したオペレーターには人事なんだろうけど)以前もこんな経験をした。SONYで。

あれはノートPCだったけど、SONYには初期不良という概念はないとの事らしい。だから新品交換ではなく、あくまでも修理で対応するとの事。その時はブチギレた。まだ、若かったから。

結局修理でも対応できなくて新品を発送するとの事だったけど、その間1ヶ月。無用な時間とメラメラと湧き上がる怒りと不信感から他のメーカーに乗り換えるからと返金を要求した。以来我が家のPCはず~っとHP社。しかも中国組み立てじゃなく、東京組み立ての製品にこだわっている。


昔っから大のSONYファンだった。中坊の時、姉が貰ってきた中古のSONYのテープレコーダーに魅せられ電気の世界の虜になった。高校のブラバンでは“デンスケ”と言う名のプロ用のテープレコーダーを学校に掛け合い、無理言って購入してもらった。その高品位な音が今でも忘れられない。

だから、以前は我が家の音響製品はSONYが多かった。

けど、最近のSONYの衰退ぶりはPCの一件と無関係ではないような気がする。大きくなり過ぎたゆえのサービスの低下と価格競争ばかり目を向けた品質の低下。特に音響製品での部品の質の低下はひどい。

巷では“SONYタイマー”という言葉まである。(保障期間が過ぎた頃を見計らってるように故障すると言う意味)

“SONYタイマー”とは関係なけど、我が家ではピュアオーディオ関係に関してはサービスと質の面でSONYは自然と淘汰されている。コストも大事だけど、それ以上にオーディオはパフォーマンスが命だ。だからオーディオファンは金に糸目はつけない。(我が家はある程度の所で糸目をつけるけど・・・)

嫁に稟議を通すのに、どこの家庭も苦労してるとか。。。



今までサポートで感動したのはパイオニア、日本ビクター、ヤマハの三社。

パイオニアはメインに使っているスピーカーのS-1EXを購入した後、メーカーから電話で音響バランスなど細かく状況を聞いてきた。そして数日後、出張でたまたま鹿児島に来たからと、販売店の営業氏と共に来た、うちに。

角度調整やケーブルと接点の確認や他メーカーなのにアンプの調整までしてくれちゃって、これまた他社メーカーだけどお勧めのケーブル端子の型番まで教えてくれてコーヒー2杯飲んで帰ってった。

その後そのケーブル端子は通販にてお取り寄せ。

ビクターは7.1chのAVアンプ。ヤマハはオーディオ専用のレコーダー。いずれも無償のサービス期間終了時にもかかわらず、設定方法の確認の電話をしたんだけど、とっても優しく対応してくれたサポートのお姉さん達。そしてどっちも難しいからと、「技術の者に電話をさせます。」と言ってくれた。

そして、どちらのメーカーも様々な設定を丁寧に教えてくれて、何年経っても資料は残してるのでいつでも電話してくれとの事。(保障期間が過ぎると電話確認だけでも有料になるメーカーもある。毒リンゴだけど・・・)

技術者の心意気を感じて感動する。

残念な事に、それから何年もたつけど両社のメーカーの製品は、壊れない。



SONYに同じような事をしてくれとは毛頭思ってないけど、

せめて、保障期間中の不具合で電話した時くらい、優しくして、ネ♪


13:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.09 (Thu)

月が欠けて蕎麦食って走って温泉

皆既月食で月が欠けてしまったけど、もう一つ大事なのが“そばの日”(*^-^)

昨日はマンションの排水溝の洗浄とやらで朝から浴室や流し台などの水周りの排水溝を業者の人達が来て綺麗にしてくれちゃったもんだから、いつもの早朝ランニングが出来なかった。

いつもより4時間くらい遅れてランニングに出かけたんだけど、風が涼しかったから思ったより気持ちよく走れた。毎度の甲突川周回コースを走ったけど、甲突川沿いにあるそば屋が何か朝から賑わってた。

どうも昨日は吹上庵では“そばの日”だったらしい。何年も前にそばの日を目当てに食いに行った事があったけど、掛けそばが定価で喰い放題になってたと思う。その頃は若かったから死ぬほど喰った記憶がある。

甲突川沿いに吹上庵系列の左膳があるんだけど、お店の前にテントを張ってお持ち帰りのそばも販売してた。

dkIMG_1671.jpg

何周も周回コースを走ってたから何度もそばの日ののぼりを見てたら喰いたくなった。そして走り終わってからウエストポーチの中を見たら小銭がジャラジャラ。

なんとか800円ほどの小銭をかき集め、750円のお持ち帰りようのそば(二人前)を買って汗ビッショリになってご帰宅。

だから昨日の晩飯は欠けた月をめでながら、左膳の蕎麦を嫁と喰らう。風流なり~♪


本日はお山の日?

早朝から一人で健康の森に行ってハーフマラソン!坂道コースをバカみたいに走り倒す。それが終わったら、またまたバカみたいに坂道ダッシュと芝生でのダッシュを繰り返す。

その後、芝生に大の字になってぶっ倒れる。

掃除のオバチャン達が心配して声をかけてくれる。「その歳でがんばるね~♪」と。

笑顔で、『うるせぇっ、ババア~!』と、心の中でつぶやく。

そして、スパランドらららの温泉へひっさし振りに、GO!

夏場は暑くて温泉は控えてたけど、きょうはた~っぷりと堪能♪平日だけどジイ様達で結構な賑わいを見せていた。

dkIMG_1677.jpg

dkIMG_1680.jpg

1時間ほど温泉に浸かってレストランで昼飯を喰らう。食欲も満たされ、睡魔が襲う。リラクゼーションルームと言う名の昼寝部屋で爆睡。

たぶん、大音響でイビキをかいてた事だろう。

起きたらだ~れもいなかった。よっぽどうるさかったのね (*^-゜)v

またまたひとっ風呂あびてグデェ~っとしてアイス食ってからご帰宅。

なんて爽やかで充実した一日だったことか♪


18:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.07 (Tue)

そろそろ早朝の朝ランがサブッ!

昨日くらいからの朝ランは半そでのTシャツではちょっと風が冷たく感じる。

特に今日は昨日より風が冷たそうだったので腕だけのアームウォーマーを付けて走ったけど、大正解 。
(よくオバチャンが車を運転する時に腕が日焼けしないように付けてるアレの、ランニング用のヤツ♪)

それでも5kmほども走ったら暑くなってポケットにしまいこんで残りを走ったんだけど、最初の5kmは助かったのでまだちょっと早いような気はしたんだけど、結果オーライ。

そういえば、ランニング用の長袖のTシャツを持ってなくて、今までの冬のランニングは長袖のコンプレッションの上に半そでTシャツというスタイルが多かった。

でもこの前長袖のTシャツ着て走ってる人を見て長袖もいいかもと思い、さっそくスポーツショップに行って物色してみた。

すっかり秋冬物のスポーツウェアでモデルチェンジしてるお店は色がとっても華やかだ。春夏物は半そでや短パンが主流だから布の面積が少なく、陳列してあってもあまり目立たないけど秋冬物は布が広い分、色が目立ってとても華やかだ。

普通の洋服と違ってスポーツウェアは原色や蛍光色がキラキラ♪特に女性用は種類も色も豊富で男性用のそれとは大違いでうらやましい限り。

それでもオレンジ基調と赤基調の長袖Tシャツ2枚をお買い上げ。いずれも蛍光色でキラキラ

ついでにバーゲンになってる夏用の半そでTシャツを覗いてみたら、ほぼ投売り状態だったので、これまた短パン同様お買い上げ♪

安かったし、色使いも大好きな蛍光色でキラキラだったし、朝の開店間もない大型スポーツ店でオヤジは一人で舞い上がって散財してしまったのだ。

自宅のクローゼットのランニングウェアを仕舞い込んでる引き出しを開けるとどれも黄色オレンジの蛍光色だらけでキラキラしてる。まるで若い女子の使うクローゼット状態になってるのかもしれない (*’-’*)

でも嬉しかったのは、今までウェアーを買うときは上も下も間違いなくXOのサイズだったけど、昨年辺りからLLに変わって今日買ったヤツはすべてLにサイズダウンしてる。

フィッティングルームでLLからLに着替えてる時、オレンジや赤の蛍光色を着た鏡に映るオヤジの顔がにやけてた。キモッ!


17:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.03 (Fri)

肉体改造、ジミ~に全身疲労

通ってるスポーツジムで以前申し込んでた体のゆがみ矯正や体幹トレーニングのプログラムがスタートした。

碁盤の目状のスケールの前で様々なポーズの写真を撮影され、それを元にスペッシャルな個人メニューが作成される。

そのプログラムがやっと出来上がり、先週から黙々とプログラムをこなしてる。

最初だけはトレーナーが付きっ切りでやり方を教えてくれる。

20代前半から30数年間やっていたテニスの後遺症だけど、右肩が異常に下がっている。肩だけではなく、体全体が右に傾いてる。だからいつも写真は右肩下がり。

それを矯正して、なおかつランニングに有効な体幹も鍛えるメニューが組まれてる。

30数年、サーブに命を燃やし、ストロークやボレーの練習よりサーブとリターンの練習に時間と情熱を注いできたツケだ。殆んどの試合もサーブとリターンで勝ち進んだようなもの。しかし、その代償はかなり大きかったみたい。

それをじっくり時間をかけて直してやらねば、豊かな老後と長生きの為に♪


担当してくれたのはジムで一番若手の女性トレーナー。この子が、明るい笑顔を振りまきながら、まるで真綿で首を絞めるようにいたぶってくれる。絶対に、Sだ!

簡単な動作が多いんだけど、10回を5セットづつこなすメニューはジミ~に苦しい。マットには大粒の汗がボタボタ落ちる。ひとが悶絶しながら淡々とメニューをこなしてると、時々ケラケラ笑いながら負荷が掛かってる所にグイグイ突きを入れてちょっかいを出してくるトレーナーの子。

この子、絶対Sだ!


2ヶ月間ほど取り組んでからまた色んなポーズの画像を撮って分析するらしい。

このプログラムが終了する頃には無駄な力を使うことなく、楽~にスムーズなストライドでランニングが出来る体を手に入れられる、らしい。

早朝に走ってる朝ランも先月までは持久力をつけるために長い距離を走る事に専念してたんだけど、今月から心肺機能を高めるためにスピード重視の超過酷な練習に切り替えている。

朝のランと昼間のジミ~な体幹プログラムでかなり疲労が蓄積されてるような気がする。たっぷりのストレッチとスポーツ用のアミノ酸系プロテインで疲労回復を図ってるけど、この筋肉疲労はかなり手ごわい。

でも体は確かに疲れてるんだけど、かなりハードなランニング練習とキツイ体幹プログラムをきっちりこなせてるのが我ながら凄いじゃないか~♪

この分だといっぱい自分を褒めてあげなきゃならないかも (*^-^)


17:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.02 (Thu)

もう後戻りできない

フルマラソンへの挑戦を決意してから約10ヶ月あまり。

今まで結構ハードなトレーニングもこなし前哨戦的に10kmやハーフマラソンのエントリーも済ませてきたんだけど、それでもまだフルマラソンへの不安は付きまとう。

のんびりと完走できれば良いとは分かってるんだけど、残念な事に欲が出て最低でも5時間は切りたいし、4時間30分切りができないかと様々なトレーニングをしてきた。

月間の総ランニング距離も今までは150kmくらいだったけど、9月の総ランニング距離は初めて200kmを超えて215kmに達した。

練習での総ランニング距離が100km~150kmくらいだったらフルマラソンは完走出来ると、ランニング専門誌やネットの情報では言っている。

でもやっぱり未知の世界は不安だらけ。

今までの練習でハーフなら何とかいけそうな自信めいたものはあるんだけど、フルはやっぱり不安。

先日『菜の花マラソン』のパンフは郵送してもらっていたけど、同時にエントリー開始のメールも届く。

IMG_1669.jpg

あまり躊躇しすぎても定員オーバーで締め切られる可能性もあるのでさっき、ネットでエントリーをした。

もう、後戻りできない。

エントリーをすでに済ませた11月の10kmと、12月のハーフマラソンでレース勘を養い、20kmや30kmのLSD練習で持久力を養う練習をし、坂道ダッシュやインターバル走とペース走で心肺機能を高める練習もする。

来年1月の菜の花マラソンまで筋トレを含めた綿密な練習メニューは完璧な筈。

悲愴なまでの覚悟、中年オヤジの挑戦だ (^。^;)(^^;;;


05:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

ディズニーのアイスショー

この前の日曜日、嫁孝行の為、何ヶ月も前から予約してた鹿児島公演最終日のディズニー・オン・アイスに行ってきた。

ネットで通常販売前の特別予約販売というのがあり、受付と同時に予約を完了したのでたぶん、鹿児島で一番早く予約したオヤジだ (*^-^)

dzDSC_7784.jpg

dzDSC_7910.jpg

予想はしてたんだけど、会場は子供連れと若い女の子でびっしり満員。

ディズニーも太っ腹で動画と静止画の撮影はフリーだったので、一眼レフを持参した。望遠レンズと三脚はさすがに重たいし、周りの客に迷惑だしドン引きされそうだったから持参するのはやめた。

殆んどの客は撮影がOKだと言うことを知らなかったみたいでアナウンスでその事を知ると急いでスマホを取り出し、撮影しまくり。だけど暗い会場でしかもアイススケートを撮影するという、かなり難易度の高い条件だから絶対ブレまくってた筈。

改めてフィギアスケートを撮影するプロのカメラマンは凄いと思う。自分も半分はブレまくる事をあらかじめ予想してたので、連写で撮りまくって数で勝負した♪

dzDSC_7538.jpg

嫁は若かりし頃、一度同じアリーナでの公演を経験してたんだけど、オヤジの初めての生ディズニー。

大昔、白黒のディズニーアニメに夢中になってたけど実際に目の前で観るディズニーはオヤジでも魅了された。

それと、隣の席のOLらしき若い女の子二人連れ。メッチャ興奮しまくり!

dzDSC_7597.jpg

dzDSC_7626.jpg

開演前からたぶん、浦安のディズニーランドに行ってきたんだろうけど、デジカメの写真を眺めながら『楽しかったね~♪』を連発し、うっとりと思い出にふけっている。

ショーが始まったら、さぁ~大変。『キャー!カワイイ~♪』を何千回絶叫しただろうか?あんまりカワイイを連発するもんだから、思わずつられて『キャー!カワイイ♪』を大きく手を振りながら、野太く低い声で叫んでしまったオ・ヤ・ジ。

嫁はあきれてたけど、隣の女の子達は笑ってくれたので良かった。シカトされたら目も当てられない (^^;;

映画もディズニーの作品は完成度が高いけど、アイスショーもかなりの完成度で楽しめたから良かった。

dzDSC_7680.jpg

dzDSC_7683.jpg

dzDSC_7694.jpg

dzDSC_7705.jpg

dzDSC_7733.jpg

dzDSC_8121.jpg

dzDSC_8178.jpg

今度上京したらレアな東京ばかり行ってないで、ホントは千葉の浦安だけど、東京ディズニーランドへも行ってみようかと思う。

それにしても沢山のお姫様が登場したけどどれもみ~~~んな綺麗 o(*^▽^*)o~♪


15:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |