FC2ブログ
2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.28 (Mon)

バッカみたいに仕事、仕事!そして、ヒョウ柄のパンティー?

この一週間、天の啓示を受けて、仕事の虫が騒ぎ出した!?
勿論毎日地道に自宅でパソコンと向き合って仕事はしてるんだけど、
年に数回、バカみたいに仕事をする時がある。

それは新しいアイデアが天の啓示ではないけど舞い降りて来た時。

そう、舞い降りちゃった (*^-^)

な訳で、スポーツジムにも行かず、殆ど外出もしないで
本格的な引きこもり状態。

新しいWebサイトを2つ同時に立ち上げ、そんでもってそれの
SEO対策に追われ、飯を食う暇も惜しんで仕事だらけ!

飯を食う暇を惜しんでる訳だから当然、飯を作る暇もない。
買い物に出る暇も惜しい。

そんな状態で殆ど出前と近所のホカ弁で過ごした一週間。

嫁が、こんな時には飯を作ってくれたらとつくづく思うけど、
嫁は嫁で、『絶対に飯は作ってはならぬ!』との天からの啓示を
受けているらしいからしょうがない。

出前ってぇ~ことで・・・


おかげでやっとこさ一段落してきたような気がするけど、
まだまだやることは山ほどあるから、つらい。

それでもテンヤモノだけでは体に悪いので、週末は久しぶりに買い物。
いつものショッピングセンターで山ほど買い物をしたんだけど、
そこでヒョウ柄のパンティー!!

沢山の買い物をカートに山積みしてレジの順番を待っていたら、
隣のレジの順番待ちにヒョウ柄のパンティーを咥えた男を発見!

でもよ~くみたら、ヒョウ柄のマスクだったとさ (;^_^A

マスクってさ~、使い捨てのヤツが主流っていうか、
むしろ最近はそれしか見ることってないよね~~。

布製のマスク!しかもヒョウ柄!しかも紐は黒!

どうみたってパット見、ヒョウ柄のパンティーを口に咥えてるとしか
みえねぇ~よな~。。。

一緒にいた女性は普通に綺麗な女性だったから、
変なヤツじゃないとは思うけど、笑った。

しかもちょっと小さめのマスクだったから
思いっきり後で笑った♪

えっ、今ヒョウ柄系のマスクって流行ってんの?
でもやっぱマスクは使い捨ての白系が無難じゃない?

一週間、世間とのふれあいがなかったから
流行についていけないのかね (^з^)☆Chu!


追伸
超高機能マスクでアヒルの口ばしみたいになるマスク、あれも笑える♪

18:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.18 (Fri)

酒飲みの道楽

テレビの台の上に置いたスカイツリーを眺め、酒を飲む。
ガキみたいだけど、結構酒のつまみになるから面白い。

スカイツリーに登った際、どうしても欲しくて買ったフィギア。
1/2000のスケールらしいけど、LEDの照明が様々なパターンで目を楽しませる。

東京タワーのよくあるお土産と内容はほぼ同じなんだけど、
LEDが付いてる分、ちょっと勝ったかな?(*^-゜)v

酒が進んで酔っ払った頃には本物と見分けがつかなくなる事も (*^-^)
ほんとにそんな状態になったら別の意味で危ないけど・・・

DSC_0191.jpg

DSC_0064_20130118125404.jpg

image6.jpg  image5.jpg  image4.jpg
 
image3_20130118125431.jpg  image2_20130118125407.jpg  image.jpg

DSC_0140_20130118125404.jpg

オヤジになると、光モノが好きになるのは仕方ないのか?
愛用している色んなものが、結構ギラギラしてるような気がする。

間接照明だけの薄暗い部屋で、
お気に入りのCDを聞きながらスカイツリーを肴に酒を飲む。
付属の夜景の写真をバックにぼんやりと七色に変わるツリーを見ながら
一人、ほくそ笑む。



ん~~~、なんか、われながら

不気味だ・・・


17:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.17 (Thu)

発作的に食いたくなる激ヤバ麺

月に1~2度ほど発作的に食いたくなるのが中山バイパスにある
“桝元”の辛麺なんだけど、癖になってしまう。

1ヶ月に2度以上は食おうとは思わないけど、忘れた頃に食いに行く。

IMG_5649.jpg

坦々麺に似てるんだけど、ニンニクやニラがしこたま入ってて、
麺も普通の中華麺もあるけどコンニャク麺が歯ごたえがあっていける。

でもコンニャクはまるっきし入ってないみたいだけど、蕎麦が原料とか。
コンニャクみたいな歯ごたえだからこのネーミングになったみたい。

初めて食べる時、唐辛子で真っ赤になったどんぶりを見て、
一瞬怖気づく(;^_^A

宮崎が本店らしいけど、鹿児島市内は中山バイパス店だけ。
我が家からちょっと遠いんだけど、たまには愛車も走らせねば。
だからドライブがてらにたま~に食いに行ってる。

城南から谷山までどうってことない距離だけど、最近は遠く感じる。

昨晩、激辛麺が食いたい衝動に駆られ、嫁の帰宅を待っての
長距離ドライブ???




最初に食べた時には“小辛”でヒィ~ヒィ~と、SMプレイの時みたいに
のたうちまわっていたんだけど(嘘です)、最近は“大辛”を平気で食べる。



感覚で言うとぉ~、分からないからあくまでも想像なんだけどぉ~、
ロウソクをたらしてムチで叩かれてる感じぃ?(嘘です)

ヒィ~、カンニン・・・



IMG_5648.jpg

それでもまだ6段階中、3番目の辛さだ。

以前、店のお兄ちゃんに激辛とかスーパー激辛ってどうよ?
って聞いたんだけど、「まだ大辛で修行せい!」って言われちった(*^-^)

いつかは“スーパー激辛”を征服するのか?
それとも脳溢血で倒れるのが先なのか?自分でも分からん。

そんな事はどうでもいいんだけど、とにかく美味いことは確かだ。

他のサイドメニューは正直言ってちんぷすぎる。
特にギョーザなんて最悪だけど、辛さを紛らす為に食ってるようなもの。

バイトのお姉ちゃんが、「手作りギョウザで~す♪」って言いながら
運んできた時「冷凍の方がもっと美味しいよ~♪」って教えてあげたい。
いや、すでにバイトのお姉ちゃんも気づいてるかもしれないネ。

ごはんも業務用の安い米らしく、そのままご飯として食うと不味いけど、
辛麺の残ったスープに入れてオジヤ風にして食べると激旨!

替え玉で中華麺やコンニャク麺もあるんだけど、このなんちゃって
オジヤ風が一番旨いかも。(オヤジ風?)

IMG_5651.jpg

暖房の効きが悪い店内で、オーダーが来るまではジャンパーを着ないと
結構寒いんだけど、食ったら必ず汗だらけ。

夏は絶対タオルは必須だ。

た~だ、翌日、職場では大変なことになるかもしれないね。
自分のゲップや息がとっても臭い!

食ったのは昨晩だけど、未だに舌や唇がピリピリしてる。

口臭対策必至で食ったほうがいいかも(^^;;

14:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.15 (Tue)

昨夜の晩餐、ちと作りすぎ?

活きのいいブリが手に入ったので、早速調理♪

刺身を引いて、残りは照り焼きにでもしようかと思ったけど、
ちょっと思いつきだけど香草とオリーブオイルで漬けてみた。

IMG_5635.jpg

フライパンじゃなく網で焼いて照り焼き風にしてみたけど
味はまるっきし西洋料理の一品に。

IMG_5642.jpg

巷で何かと話題のコーヒー煮も作ってみた。
ななまるマーケットで以前やってたけど、結構流行ってるらしい。

タコ糸で塩コショウした鳥胸肉をSMっぽく縛り上げ?
インスタントコーヒーで煮込む。

IMG_5647.jpg

別ダレを香辛料を利かせた醤油ベースで作り、煮込んだ鳥を
ジップロックの袋で別ダレに半日程漬け込んで簡単に出来上がり (*^-^)

鍋は前日の使いまわしだけど、前日は牡蠣のピリ辛味噌鍋にしてみた。
牡蠣を楽天通販でしこたま買ってたので、めちゃくちゃ食った。

IMG_5638.jpg

何事もほどほどがいいのかもしれない。

牡蠣の食いすぎで、自分も嫁も、お腹がゆるくなっちもうた (;^_^A
その反省から昨夜は鳥の手羽先と豆腐と野菜たっぷり鍋に変身!

IMG_5632.jpg

日本酒の熱燗も添えて、豪華、居酒屋メニューの晩餐 (^_^)/

美味かった♪


20:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.12 (Sat)

初詣、今頃・・・

今更だけど、初詣に行った。

東京では色んな神社仏閣へ初詣に行ったんだけど、地元ではまだだったので、
朝から嫁とウォーキングをかねて松原神社と照国神社に行ってきた。

IMG_5627.jpg

松原神社はご近所だから行かない訳にはいかない。
去年買った熊手も置いてきた。

照国神社も同様で、昨年の熊手を持っていった。

IMG_5628.jpg

IMG_5629.jpg

どちらの神社も境内の中まで隙あらば駐車場だ。
なんかね~、車をよけて神殿まで行くのってどうだかね~。

神社も商売優先?



帰りは天文館のアーケード内にある宝来饅頭を嫁と1個づつ買って
原宿のクレープみたく、食いながら帰った。

IMG_5630.jpg

その饅頭1個にて、本日のウォーキングはチャラということに・・・

地蔵角の交番の前では旅行者のおばちゃん達が携帯で写真撮ってた。
「警察24時がすきなの~♪」とか言いながら夢中で撮影してた。

たしかに、テレビで地蔵角の交番が出てたけど、有名なの?


宝来饅頭を食いながら、家路をを急いでたら、
天文館公園近くのタイヨー銀座店前で婦警さんとすれ違う。

さっき地蔵角交番を撮影してたおばちゃん達に教えてあげたかった。
テレビで活躍した婦警さんが今、ここにいるよって♪

22:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.09 (Wed)

洗濯日和

珍しく今日の天気予報が大当たりで、朝から快晴♪

先日、一足遅れで東京のホテルから発送していたスーツケースが2つ、
たっぷりの洗濯物と買いあさった洋服やらバッグやらでパンパンになって
届いていたんだけど、天気が良くなくて洗濯を見合わせていた。

早朝だったけど、ベッドから起き上がると同時に外を確認し、
速攻で洗濯機を回し、嫁の分と3回の洗濯をする。

洗濯機容量が10kgの3回分って、相当な量だと思う。

いつもは使う事が少ない折りたたみ式の物干しまで総動員し、
ベランダではおよそ二人暮らしとは思えない量の洗濯物で大賑わい。

これでやっとすっきりしていつもの日常が戻った気がする。



スカイツリーに昇った時に買っていたツリーのフィギアも届いた。
ハッキリ言ってプラモデルなんだけど、LEDで20通りのライトが点灯する
スグレモノ???だ。

DSC_6599.jpg

DSC_6597.jpg

DSC_6595.jpg

夏に行った時にソラマチのグッズショップで見て値段が「高っ!」と思ってたヤツだけど、
その後何かのTVドラマでまったく同じもののスカイツリーのフィギアを暗くした部屋で
LEDを付け、酒を飲みながらオッサンが、にへら~♪ってしているシーンがあった。


やっぱ ホ、ホシイ(;_;)

だから、6,500円はかなりのボッタクリとは分かってはいるが、

大人買い。


嫁からは「自分で買うならどうぞ~」って、呆れられた。
でも、これがオヤジのロマンなのだ (*^-゜)vィェィ♪

19:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.07 (Mon)

無事なお帰りで♪

昨日、10泊の旅行から帰ってきたんだけど、やっぱり鹿児島は
東京にくらべると少し暖かいかも。

旅行の間は鹿児島のお山も大暴れはしなかったみたいで
ベランダもうっすらとしたホコリ程度でまずは良かった。

でも桜島の灰が降らない日常に慣れてしまった身にはこれからが大変かも。


それにしても体がすこぶる重い。

あれだけ食えば当たり前だけど旅行に出発する前と比べ、明らかに5kgも肥えた。
5kgもの肉布団を身にまとい、羽田空港の長い廊下はしんどかった。
しかもかなり金掛けたので、上質の、極上の脂身だと思う。

それをこれからまたお金を掛けて搾り取るダイエット生活が始まる。
旅行から帰るたび、人間の愚かさを思い知る・・・

しかし食わずして、なにが旅行か!(*^-^)




東京にいる時すでに東京プリンスホテルのノロウィルス食中毒事件は
知っていたんだけど、鹿児島に帰ってから改めて詳しい記事を読むと
ぞっとして怒りがこみ上げる。

正月の2日に実は芝公園にある東京プリンスホテルのレストラン「ポルト」に
ディナーバイキングの予約を1ヶ月も前から入れていた。

年末、ちょうど横浜で遊びほうけていた時にプリンスホテルの担当者から
電話があり、予定していたビュッフェ会場が使えなくなったので披露宴会場
での開催でもかまわないかとの打診が。

1ヶ月も前の予約なのになぜに直前で会場変更?とちょっと不審に思ったけど
その時は即答を避けて悩んだ挙句、翌日キャンセルの電話を入れた。

東プリはだいぶ以前だけど一度利用した事があり、芝増上寺の隣で緑が多く、
東京タワーの真下に位置するロケーションが最高だった記憶があるので、
窓がひとつもない会場での食事では意味がない。

結婚式の披露宴でもないのに窓のない披露宴会場での食事は
閉塞感を味わうようなもの。

との理由でキャンセルしたんだけど、大正解だった。


今にして思えばレストランが使えなかったのはノロウィルスの消毒の為か、現場保全の為。打診の電話があったときにはすでに食中毒の行政処分を待っていた頃だ。それでもまだ行政処分の営業停止を食らっていないからと、予約の確認なんかいけしゃあしゃあと、呆れてしまう。


最初に電話が掛かってきた時も、こちらからキャンセルの電話を入れた時も、
なんか担当女性の声が暗くて申し訳なさだけが伝わってきた。

恐らく上司に言われるがままの電話だったんだろうけど、内心は
「いいのかな?」って感じで電話したんじゃないかと思う。


食べログの東京プリンスホテルのページはさっさと削除されていたんだけど、
当の東プリのサイトには小さくお詫びが載ってるだけで、それ以外は何事もなく
予約を受け付けている。

3日間の営業停止以外の自粛はさらさらする気はないみたいだ。


あのままキャンセルしないで東プリで食事していたら、と思うとぞっとする。
従業員の多数がノロウィルス感染していたのが怖い。


なかにはキャンセルしないで知らずに食事した人も多かったと思うけど、
今頃ブチ切れしてるんじゃないかと思う。


幸いなことに、宿泊していた東京ドームシティのホテル内にも
バイキングビュッフェがあり、すでに予約で埋まっていたけど
ホテルの人が融通を利かせてくれて、たらふく食った (((o^∀^)oワーイ♪

東京タワーの夜景じゃなく、東京ドームを見ながらの食事だったけど、
これがまた美味いのなんのって、たらふく食いながらワインと日本酒を
がぶ飲みし、完璧酔っ払って自室でダウン。美味かった♪

東京ドームシティホテル

東京ドーム

バイキングビュッフェ

酔っ払っても同じホテル内で移動がなく、食中毒もなくて
良かった良かった (*^-^)

17:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

お台場より自由が丘が好き♬

せっかく東京まできたんだからと、お約束的にお台場に行ってみた。
この日も天気は快晴だけど、寒くて風が強い。


フジテレビのイベント会場ではアイドルが極寒の中でも元気にステージをこなす。
でもホントに寒そうで、かわいそう。

まだ駆け出しのアイドルなんだろうけど、歌とか、ダンスとか、
もっと頑張ってね・・・




ダイバーシティとか一通り回って見たんだけど、一度くればお台場はいいかな。






子供がいる家族連れにはいいかもしれないが、二度目は正直飽きた。

快晴につき、遠くには富士山も綺麗に見えたけど・・・





お台場から自由が丘まで足を伸ばしてみたけどやっぱりこちらの街の方が楽しい。
商店街もオシャレなお店が多いので飽きがこないしオシャレなオヤジ?にはお似合いか?
住みたい街ランキングで常に上位に入っているだけのことはあると思う。

でもスイーツフォレストは寂しい事になっていた。
3年前に来た時には物凄い人だったけど、閑古鳥が鳴いていた。
正直、3年前に食べたスイーツも、コージーコーナーの方が美味しかった気がした。

シャッターズは相変わらず盛況で、お昼時には未だに行列ができている。
ここのスペアリブは絶品だったけど、今回は朝飯を食べすぎていたので
見合わせることにした。





IMG_5600.jpg


なにせ鹿児島を出てから5kgも太ってもうた♬

帰りに品川によってまたまたショッピング!
今回の旅行では洋服は買う必要がないと思ってたけど、
やっぱり旅の楽しみは食いと買い物に尽きるo(*^▽^*)o~♪

すっかり疲れ切り、インターシティにあるカフェでコーヒーをすすりながら、
今日のブログをiPad miniで書くオヤジ。

平日は沢山のビジネスマンで賑う品川インターシティだけど、土曜日は人もまばら。巨大な施設だけに余計閑散としてた。だけどカフェはなぜか人がいっぱいだったけど、たいていの人がPCやスマホやタブレットで遊んでたんでオヤジも調子コイテみた♪






ちょっとオシャレじゃないか~ (*^-゜)vィェィ♪



15:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.04 (Fri)

スカイツリーに昇る

渋谷、大手町とホテルを渡り歩き、最後の宿泊地は水道橋の東京ドームシティ。




東京ドームが目の前の高層ホテルだけど、もっと高いスカイツリーに登るため、
浅草へ向かう。

夏にきた時にはあまりの行列に断念したんだけど、今回はweb予約でバッチリ!

夏休みの感覚で浅草の浅草寺も軽く考えてた。
スカイツリーの予約まで時間があるので浅草寺へ初詣に寄ろうかと思ったけど、
ここもまた甘い考えだった。

たしかに、夏の浅草サンバカーニバルもすごい人だったけど、
初詣の人の波は壮絶すぎる(^^;;


大変な参拝の行列に速攻で断念せざる負えなかった。
その代わり新仲見世とかロックの商店街でバッグや洋服を買いあさる。
正月の浅草のバーゲンはハンパない♬

結構な荷物になったけど、そのまま歩いてスカイツリーに。




相変わらず当日券を求めての長蛇の列を横目に暖かい待合室に通される。
みんな極寒の外で行列してるのに、ゴメンネ~。

超高速のエレベーターで展望台まで上がるとビビりまくり!


高っ!!












強化ガラスの上ではビビりながらもはしゃいでしまう。
天気が良くてヨカッタ ヨカッタ♫


六本木ヒルズと東京タワー、スカイツリーと高い所ばっかり
登ってるような気がするするけど、次は富士山か~?


ソラカラちゃんとオヤジ♬
18:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.03 (Thu)

人の渦にまみれて迎えた良き新年

1月2日、ホテルから歩いて5分程の所に読売新聞社の本社がある。
ということは、箱根駅伝のスタート地点から極近ということで、
行かない訳にはいかない。

1時間も前に行けばいいかもと思い、ゆっくりホテルで朝食なんぞかっ喰らい、
余裕でホテルを出たんだけど、とっても甘かった。




すでに関係者とか観客でスタート付近は人、人、人だらけ。
選手と一緒に歩道を走ろうかなんて甘い考えは直ぐに吹き飛ぶ。

それでもチアガールとか応援団とか、ブラバンの応援風景を人混みを
かき分けながらも楽しめた。








やっぱりテレビで見てるだけでは分からない熱気とか緊迫感とか凄い。
応援団の応援風景を見てるだけで、不覚にも、ウルっときた。
オヤジは涙もろい♬

箱根駅伝がスタートしたら一瞬!ピューっと選手たちが走り抜けて行く。
近くに必死で選手の名を叫びながら応援している学生に、またこのオヤジ、
ウルっとしてしまう。






テレビには映らないけど選手が一団で走った後に続くのは、プリウス軍団。
各大学の監督車のプリウスが何台も車列を作ってこれもまた圧巻。
テレビでしか見ることのなかった箱根駅伝を見れて、いい新年を迎えられた。


箱根駅伝を十分堪能した後はまたホテルに戻ってコーヒーなどすすり、
皇居の一般参賀に朝の一回目に間に合うように行ってみた。

これまた大甘で、箱根駅伝を大きく上回る人、人、人だらけ。

恐らく鹿児島市の人口を上回るだろうくらいの人が皇居に集まってた。
一回目の参賀に集まった人達は暗いうちから並んでるらしい。
結局2時間程並んで二回目の参賀に滑り込み。

入念にバッグの中をチェックされ、空港より念入りにボディーチェックされる。
皇居の中に入るという事の重大さを思い知らされる。






長い長い大きな列を沢山の皇宮警察と、警視庁の制服警官と私服の警官に
ガッチリ固められて二重橋を渡って皇居の中に入るとすごい緊張感。
大変な数の人達が正然と並んで進む様は、日本人ならではだと思う。

神殿の前の広場で天皇陛下がお出ましになるのをじっと待つ。

天皇陛下と皇室の方々がお出ましになられた時には日の丸を振って
もの凄い歓声が上がって感激してしまった。

またまたウルっとしてしまう。

近くにいた背の低いおばちゃんが、人の波に埋れて陛下が見えないと
半ベソかきながら叫んでたので、腕を引っ張って自分の前に強引に移動させてあげた。

自分の前には奇跡的に背の高い人がいなかったので、そのおばちゃんにも
陛下のお姿が見ることができ、とっても感激してた。

ヨカッタ ヨカッタ♬

天皇陛下のお言葉の後には万歳の嵐。
つられて嫁がドン引きする位のデカイ声をあげ、「天皇陛下、万歳」を叫んでた。









日本人で良かったと、つくづく思った日。
ほんとにいい新年を迎えられた。
20:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.01 (Tue)

上野の森でベートーヴェン三昧

大晦日の上野の森で今年最後のクラシック音楽にまみれる。

小林研一郎マエストロのベートーヴェン交響曲全曲コンサート。
このぶっ飛びのコンサートの為に鹿児島からはるばる上京して来た。

上野の森もそうだけど、東京文化会館も約30年ぶりだ。





久しぶりに見る上野の西郷さんの銅像は相変わらずブッサイクで、
まったく別人だと思う。

鹿児島の西郷さんの銅像の方が明らかにイケメンだ♬絶対!!






若い頃からベートーヴェンのシンフォニーは飽きるくらい聴いてきたけど、9曲全曲を一気に聞く機会なんて絶対にない。しかもこれ以上の組み合わせは考えられないというほどの豪華な演奏者たち。

マエストロはコバケンこと小林研一郎氏。オケは往年の名指揮者、岩城さんを冠した岩城宏之記念オーケストラ。このオケはコンサートマスターを初め、ほぼNHK交響楽団のメンバーだと思う。毎週テレビで見るNHKコンサートでお馴染みの演奏者の方達ばかりだ。

お昼の12時位に会場入りして13時から開演。会場を出たのは24時を回ってすでにお正月。大昔、サザンの年越しライブを見た経験はあるけどクラシックの年越しライブって、やっぱぶっ飛びだと思う。

普通のコンサートなら時間にして4~5回分の長丁場だけど、金管と木管はさすがに演奏者を入れ替えながら。しかしティンパニーと弦、それに指揮者の小林氏はぶっ通しでの演奏。何処かでダレるんじゃないかと危惧してたんだけど、日本を代表するプロの演奏者達は最初から最後まで一切の手抜きなし!だからほぼ12時間のコンサートだったけどこちらも寝るわけにはいかなかった♩

でもマエストロの体は少しだけ心配だった。小沢征爾バリに大きな唸り声を上げながらの熱の入った指揮には最後まで体が持つのかとヒヤヒヤもの。でもコバケンはさすがに世界のコバケンだった!!




知識としては知っていたんだけど、改めて一気に聴いてみると時代の変遷がわかる。1番から4番まではハイドンの曲かと思うような古典的な音楽だ。特に1番と2番のそれは明らかに古典的なスタイルだと思う。単調なリズムで進む曲調は決して嫌いではない、むしろ好物。それをコバケンワールド炸裂で、マエストロは独特の息吹を与える。

アクセントとかスタッカートにこれでもかって言うほどメリハリを与える解釈は、聴く者を決して飽きさせない。それどころか古典的な音楽に楽しくなるようなワクワク感を与えるものだから凄いとしか言いようがない。

5番から9番の音楽はガラッと曲調が変わり、ロマン派音楽の魅力をたっぷり聴かせてくれる。5番の『運命』は今までCDでもコンサートでもたくさん聞いてきた曲だけど、恐らく我が人生で聴いた最高の名演奏だった。鳥肌が立つくらいの名演奏だった。すべての曲が名演奏だったけど、特に5番は圧巻!カラヤンとベルリンフィル、フリッツライナーのシカゴ響、小沢征爾のボストン響より凄かったかもしれない。


マエストロを休ませる為、時々音楽的な解説が入るんだけど、これがまたヲタ解説。当然だけど、こんなコンサートに来るような客は皆生粋のクラシックのファンだと思うんだけど、その殆どは明らかにクラシックヲタク達ばかり。だから解説も一般の人には絶対分からないようなヲタ話ばかりだ。フルトベングラーの話題になった時にはさすがに笑ってもうた♬戦前のドイツの名指揮者だけど、それを知ってるヤツは、もはや希少動物じゃん(*^-゜)v 休憩中の廊下やロビーやあちこちでもヲタ話に花を咲かせる光景が見られる。それはもう、アキバにウジャウジャいるAKB48やアニメヲタクと何ら代わりはない。人のふり見て我がふり直せって言うけれど、自分も嫁にヲタ話やってんだろうね、知らないうちに。


問題は『第9』なんだけど、これがまた凄かった。解説の人によると、日本で初めてとなるマーラー版での演奏だとの事。ベートーヴェンのオリジナルの譜面に様々な音符を書きたし、編成も金管と木管を倍に増やし弦も通常より多いのだとか。確かに、ものすごい演奏者の数だった。アマチュアのオケ同志が合同で、それに沢山の市民合唱が加わり大編成になるのはよくあるパターンだけど、プロのオケが確信犯的に大編成で『第9』を演奏するのは初めてだ。

マーラーのシンフォニーには「一千人の交響曲」というとてつもない曲があるけど、それを彷彿させるような重厚でスケール感に満ちた解釈だと思う。ヴァイオリンのメロディーラインにトロンボーンとコントラバス、チェロの通奏低音楽器を一本づつ足すという技法は確かに厚みを増して面白いやり方だと思った。

解説の人も言ってた。人生で最初で最後だって、何度も言ってたo(*^▽^*)o~♪ ティンパニーまで2セット使う演奏は圧巻を通り越してア然!奇跡の響きと言われる日本でも屈指の音響を誇る東京文化会館のホールに響き渡る大音響の『第9』はまさに生涯初の名演奏だった。


あと数分で年を越してしまうという時間にロビーまで出てきたけど、各楽器の首席奏者の方達がプチニューイヤーコンサートを開いてくれるというサプライズまで。お馴染みのウィンナワルツで新年を迎えられるという、クラシックファン?ヲタ?としては幸せを十分堪能させてくれた忘れられないコンサートになったことは間違いない。

09:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |