FC2ブログ
2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.30 (Mon)

食う・寝る・遊ぶ

一昔前の山下達郎が出てた車のキャッチコピーみたいく、
本能のままに日々生きているうちの猫ちゃん達。
(日産のセフィーロだったっけ?)

子猫3匹のやんちゃぶりに、親猫の“にゃん子”も
最近はお疲れ気味だ。

にゃんこ一家で~す♪

あんまり暴れるもんだから、ベランダのウッドデッキに
住居を移した猫一家。

とてもじゃないが、家の中では4匹もいると大変な事になる。
パソコン周りとオーディオ周りの配線群に飛び込んで行く。

買ったばかりのカーテンでロッククライミングはやるし、
天井から吊っているホームシアター用のプロジェクターに
ジャンプして心臓が止まる思いも平気でさせる。

ニャンコ用の「嫌いな臭いスプレー?」もまったく効果なし。

3匹の子ネコ

朝の6時前後に親子してガラスに体当たりして
エサの催促をする。

シカトして寝ていると、嫌がらせのように泣き声叫び、
ご近所への迷惑もお構いなし。m(._.)m

根負けしてエサを与えてもカリカリには見向きもせずに、
缶詰のエサしか食べやしねぇ~(`ε´)

ひとしきり食い漁ると、ただただ寝るだけ。
そして起きたらまた遊ぶ。

じゃれあい♪

アウトドアでの生活にも慣れたのか、庭には残り少ない命を
必死で燃やしているセミ君達の哀れな残骸や、トカゲの
惨殺されたヤツとか、バッタとか、カナブンとかが散乱している。

野生に戻った親子猫の所業だと思う、絶対。。。


貴方は見た事があるだろうか?
野生の猫の捕食の瞬間を・・・


飛んでいるセミを一撃で捕らえる驚異の
ジャンプ力と俊敏さは

まさに神の領域。


暴れまくり!

階段昇り1

階段昇り2

登頂成功!


22:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

ノヴェンバー・ステップス

久々に音楽CDをAmazonで買った。
まとめ買いになるんだろうか?気が付けば12枚も。

バッハやビバルディのバロックが主だったけど、
バルトークなどの前衛的な現代曲も選曲してみた。

中でも以前から欲しかった武満徹の“ノヴェンバー・ステップス”だけは
絶対外せなかった。しかも、日本のオーケストラの演奏で。

ネットで視聴して東京都交響楽団の演奏したCDが一番お気に入り♪
小澤征爾指揮のボストン交響楽団の演奏も捨てがたかったけど、
“都響”の弦の圧倒的アンサンブルの美しさに屈した。

すべての注文したCDが届き、ワクワクしながら&ご近所へ多大な
ご迷惑をお掛けしながらオーディオ三昧のここ数日。

嫁が帰ってきたので嫁にも武満ワールドを聞かせてあげたんだけど、
クラッシック音楽の中ではあまりにも前衛的すぎるその音楽は
難解すぎたのか、愛想笑いを浮かべてその場を立ち去ろうとする嫁。

琵琶や尺八など和楽器と交響楽団との融合した日本を代表する
名曲も、嫁にとってはホラー映画の音楽に聞こえたみたい(-.-;)

フォーレの“レクイエム”のCDも一緒に購入したんだけど、
モーツアルトの“レクイエム”と違い、声楽の美しさに魅了される♪

フォーレ“レクイエム”

同じ“死者の為のミサ曲”でもモーツアルトは葬式前後の
悲しみ最高潮の時の音楽のような気がして聴いていると
とても悲しい。。。

フォーレのそれは、1年忌の時みたいで、ある程度悲しみも癒えて
穏やかな気持ちで故人の思い出にひたるような・・・

そんな気がする


親父の初盆が終わったばかりなので、
フォーレの“レクイエム”は気持ちを癒してくれた。

16:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

夜のジムのナルシスト

いつもより遅い時間にジムへ行ったんだけど
重そうなバーベルを獣のような声を上げながら持ち上げてる
なじみの?オカマちゃん。

惚れ惚れするくらいに盛り上がった胸の筋肉!
腕や足の筋肉も完璧なんだけど・・・

この日はいつもより一生懸命にやりすぎたのか、
アイシャドウがにじんでた。

ちょっと不気味だった

ひとしきりバーベルを持ち上げた後、
お決まりの鏡の前でのうっとりタイム♪



彼?彼女?は
きっとナルシストなのね (^^;;



でもワタシわぁ~、ラフォーレ原宿の男子トイレで
必死こいてメイクしていたオカマちゃん達のほうが
綺麗だったと思うワぁ~~~♪

やっぱり東京のオカマちゃん達のほうが
洗練されてるのかしら?


ワタシも早くマッチョになって
嫁にメイクの仕方を習おうかしらん(^з^)☆Chu!

16:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

2万円ジューサー

車のダッシュボードに入っていた封筒。
中には1万円札が2枚入っていた。

封筒は見覚えがあったけど、2万円は覚えが無い。

一生懸命考えた挙句、2万円はたしかヘソクリだったかも?
それで何かを買おうとしたんだけど、欲しいのがなかったのかも

たぶん

何を買おうとしていたのか、覚えていない。

まったく、
思い出せない・・・

ボケた自分が可愛そう。。。

せっかくだから、その2万円でジューサーを買った。
野菜と果物をジュースにして長生きしようとの魂胆だ♪

いつものネット通販で買ったジューサーが今日、届いた
冷蔵庫にあった野菜でトマト人参ゴーヤジュースを作る

ボケ防止?と体にいいジュース!

忘れ去られた2万円で
ボケ予防ができるかな。

ムリ?

23:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.23 (Mon)

FUCK YOU!

近所に評判の意地悪バアさんがいる。
しかも、ごみステーションの3mくらい上に家がある。

朝はいつもごみを捨てに来る近所の奥さんたちを
上から見下ろしている。

いや~な気持ちで奥さん達は毎日ごみを捨てるそうな。
そしていやいや朝の挨拶をするそうな。

自分がゴミ捨てに行く時も上から見下ろしているが、
決して目を合わそうとしない。

だって、「このクソババア!」って念を込めて
ガンを飛ばすからだろう、たぶん・・・

あのバアサンには嫌われてるだろうな♪

今日もゴミ捨てに行ったらいつものように上から見下ろしていたので
たっぷりの“クソババア怨念”を込めてガン飛ばし(*^-゜)vィェィ♪

ゴミを捨ててからUターンして、しばらくして振り返ると
バアサンはサッと目をそらす。

面白いから2~3度それを繰り返し、両手を高く上げ
どっちも中指を立てて映画でよくやる「FUCK YOU!」を
やりながら帰っていたら、近所の高校生の女の子が飛び出してきた。

「おはようございます♪」と明るい声で言われて狼狽する。
教育上よろしくない格好をしていた両手はテレながら自分の頭を
ナデナデに早代わり。

こんな日常がたまらなく幸せかも・・・?

22:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.18 (Wed)

初盆

最近の超多忙モードからやっと開放♪

今年のお盆は親父ともう一人・・・
二人の初盆
想像以上に忙しかった。

喪主の初盆とはこんなにもやる事があるの?
長い付き合いになってしまった葬儀屋の担当者とも
やっと今日で全日程終了の別れの挨拶を交わす。

「また何かありましたら・・・」なんて、普通なら言うのだけれど
ただただ「また、どこかで会いましょう」なんてヘンチクリンな
別れの挨拶になってしまい、互いに苦笑 (^^;;

長めの盆休みを取っていた嫁も今日、国分に帰っていった。
また明日から一人の穏やかな?日々が始まる。

こんな神経をすり減らした行事の後は、
そうだ、旅行に行こう!

思えば車を買い替えてから一度も遠出をしていない。
高速使って長崎への2泊3日の旅に出るのだ!!

9月の連休なら嫁もいける筈。

軍艦島にも行こう!ちゃんぽんも食おう!雲仙で温泉入ろう!

これから計画たてよう~っと。。。


18:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

コクーンみたいなプール

この前、初めて午前中からジムのプールへ行ってみた。
いつもプールへは夕方か夜に行くんだけど、午前中から行くのは
ある意味冒険?だったかも。

話には聞いていたけど、どこかで覚悟もしていたけど、
その光景は想像を絶する・・・

そして、これからプールだけは夕方以降じゃなきゃダメだと
改めて心に誓う。

昔見た「コクーン」という映画がある。
老人ホームのじいちゃん、ばあちゃん達が、宇宙人が仲間を
隠しているプールで内緒で泳ぎ、若返って行くという話。

そう、そんなデイケア?みたいな光景が、
ジムのプールで繰り広げられている。

立派な?おっさんの自分が、まるで若造だ。

ばあちゃん達の水着もとってもカラフルで、ピンクや黄色の
ド原色が多かった。

とっても疲れた。

まるでばあちゃん達に、プールの中で若い?エキスを
ぜ~んぶ吸い取られたようなねっとりした疲労感が残る。

ジャグジーで生ける屍ようにボ~っとする事30分。
元気でプールではしゃぐばあちゃん達に、見とれていた??


嫁も8月からフィットネスクラブへ行きはじめる。
本格的に痩せないといけない現実に迫られる。

嫁が住んでいる町には自分が行っているお菓子屋系のジムは無く、
ガス会社系のジムにやむなく入会したみたい。

自分もそうだけど、嫁も最近着れなくなった洋服は数知れず!
頑張って痩せないとスーツがもったいない。

スポーツジムに行き始めてから気づいたんだけど、
今まで1時間程のウォーキングは週に4日はやっていた。
それは単に健康維持に一寸だけ役立っただけだと思う。

あんなもんで痩せようとしていた事がとっても甘かったと痛感した。
本気で痩せる為には仙人のごとく、ストイックにならなければ
絶対無理だとジムでトレーニングする常連らしき人達を見て思う。

道のりは遠いかも。。。

12:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |