FC2ブログ
2021年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2021.01.07 (Thu)

コロナの終息はまだ先かもね~

正月は旅行もキャンセルしてしこたま食料を買い漁って完全巣ごもり状態で臨んだ。

近所の温泉にも行かず、自宅でただひたすらテレビとAmazonのプライムビデオに頼り切ったおかげでまだ元気で生きている。

でも最近のニュースでは大都市は大変な事になってるけど鹿児島も感染者が多くなってるので気を付けねば。

そんな中でも元旦の実業団駅伝と2、3日の箱根駅伝はテレビで観るのが楽しみだったけど、楽しかったけど、沿道の観客に例年以上にムカついた。

来るな!って言ってるのにバカみたいに沿道で大声を上げて声援してるジジイ、ババア共!

やっぱりバカみたいに先頭集団と一緒に歩道を走る馬鹿共!

ワイドショーではコロナの対策で政府を連日糾弾してるけど、悪いのは国民の馬鹿共!

なんか駅伝を見ながら今年もオリンピックは無理だろうな~って思った。


以前2回ほど箱根駅伝のスタート風景を見に行ってその後、皇居の一般参賀の列にならんだけど、それなりに学生の応援団やチアガールの華やかさを堪能出来たりもした。

でも選手は速すぎて一瞬で目の前を通り過ぎて行った。

キロ2分後半で走るんだから時速では20数キロで駆け抜ける。

ロードバイクだと一般のチャリダーならサイクリングの平均スピードだと思う。

ママチャリでは必死コイテ漕がなきゃだ。


速すぎる!!


なので駅伝やマラソンはテレビで観るのが最高だと思うのだが、自粛要請なんてへっちゃらで、のこのこ集まるのは殆どは年寄り連中だったと思うけど、迷惑な話だ。

歩道を選手と一緒に走る若者もバカ丸出しで、目障りでしょうがないし、だいたい付いていけてない。

所詮は心肺機能と脚力が違いすぎる。

固定カメラの場所にはスマホのテレビ中継を見ながら選手そっちのけでカメラに手を振ってる大馬鹿共も多数いた。


主催者発表では連年より80%ほど自粛してたらしいけど、残りの20%が日本をダメにする。

悲しい話や。。。


なので自己防衛で温泉にはいかないし、極力通販で買い物をするし、ジョギングを控えてしばらくはチャリでマスクしながら走る。


そして、しぶとくまだまだ生き延びてやる~~ (▼ .▼)

10:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.24 (Thu)

バーテープ交換で気分が変わる

半年も使ってたチャリンコのバーテープがさすがにくたびれて来たので交換した。

色は以前と同じ赤だけど、今度は厚さが4㎜もある超極厚テープ。

巻き終わってかる~く近所を走ってみたけど、いいかんじ (^^♪

なんか気分が変わってサイクリングが楽しくなってきそう。

IMG_5385.jpg

80~100km越えのロングライドになってくるとグローブをしてるとはいえ、ハンドルを握る掌や腕や肩が痛くなってくる。

なので少しでも衝撃を抑える為に極厚テープを巻いたりグローブの衝撃が緩和されるやつとか様々な工夫をしている。

でも一番のヒット作?はバーテープを巻く前にハンドルのいつも握る部分に百均で売ってる化粧用のパフを両面テープで貼ってからテープを巻くとさらに極厚クッションになって衝撃をかなり軽減できる。

見た目はちょっと不格好でも100km越えライドでの辛さかが少しでも緩和されるのなら絶対に巻くべきだ。

実はこの方法はまだコロナがいない頃の昨年の夏、東京のバイクイベントに参加して都心をツーリングした時にゲストチャリダーとしてモデルの女子チャリダー達が参加していた。

その子達とエードで休憩してた時にチャリンコの話で盛り上がってる時に教わった業だ。

女の子は握力がないので直ぐに掌が痛くなるから色々工夫してた時に百均の化粧パフにたどり着いたそうな。

SNSで拡散したら今では女子チャリダーあるあるらしい。

女子チャリダーだけじゃなく、オヤジチャリダーだって痛くなるんだよね~ (^^;;


チャリンコってマラソンもそうだけど、一人でできちゃうスポーツだからいつもは殆ど一人で楽しむ訳で、その分様々なノウハウが入ってきにくいスポーツだと思う。

特にチャリンコはメンテナンスもあるからネットやYouTubeからの情報は貴重だ。

唯一テレビでやってるNHKBSのチャリダーやランスマ倶楽部なんて自動録画で永久保存版的な貴重な情報番組になっている。

でもどうしても人と話をして得られる情報の機会って極端に少ないから大会やイベントで初めて会う人達だけど、お互いの情報交換ができる場って貴重だと思う。

しかし、今はコロナでそれもかなわぬ夢だけどね。。。



それにしても、東京で一緒に走ったモデルチャリダーの女の子達は

かわゆかった~(^。^;)(^^;;;

17:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.22 (Tue)

留学生ランナーってただの助っ人?

最近の高校駅伝を観てて思うのは、男女ともにつまらん!

最終区でアフリカから連れてきた助っ人がごぼう抜きしてそれまで日本人だけで上位に食い込んでた高校を、たった一人でいっきに抜き去って行くのはどうなんでしょうか?ってね。

所詮は駅伝とはいえマラソンは個人スポーツな訳で、特に最終区は別なスポーツみたいでつまらなかった。

サッカーとかバスケットならまだいいかもしれんけど、ゴール前で外人同士が競り合ってる図はどうも好きになれん。

高校生レベルの体ではケニアやエチオピアの子供達とはまだまだ基礎的な身体能力が違いすぎる。

大学や実業団でレベルの高いトレーニングをしてやっと連中の背中が見えるんだと思う。



なんて、オヤジは勝手にのたまうのだ (^^;;


今度の正月は旅行も取りやめたし、贅沢三昧してタイやヒラメやカニや何だかんだ並べて浴びるほど焼酎やビールを飲みながら、箱根駅伝をテレビで観てまた泣くんだろうな~。。。

箱根だったら本戦では暗黙の了解で短い2区に留学生を起用する大学が多いから、順位的には大した影響もない。

むしろ外人同士で決着がつくから別な意味で面白くもある。

青山学院とかの一部の大学は外人助っ人を使わないで優勝争いをするからすごいよね。


本来なら今の時期が市民ランナーにとってもシーズン真っ盛りな訳だけど、リモート以外は何の大会もないけどジョギングするには寒いくらいでメチャクチャ走りやすい。

今月も走った総距離がついつい多くなりがちだ。

何にも直近の目標がないので坂ダッシュやインターバル走などの『バカじゃないの!系』のトレーニングはしてないけど、ただのジョグでもついついペースは速くなっている。

残念な事に、無駄に体がキレッキレになってる気がする。


もしも、今大会があったら、自己ベストが出るんじゃないか~ (*^-^)

13:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.17 (Thu)

残念ながら~GoToをキャンセル

中国発のコロナのせいで世の中に不穏な空気が漂い始めて年末年始はGoToもストップかな~なんて思ってたけど、やっぱり一時停止になっちもうた。

年末から年始にかけて3ヶ所の旅館やホテルを予約してたけど、すべてキャンセルの手続きを取った。

しょうがない、また穏やかになったら行けばいい。

それより5日間の旅行で年末年始は上げ膳据え膳温泉三昧を目論んでたけど、これで自宅で正月の料理を用意しなくてはならない。

速攻で楽天でお取り寄せの食材を物色せねば。

それにしても、素人でも年末年始のGoToストップは何となく予測がついてたのに、ワイドショーでどこぞの旅行代理店の社長が寝耳に水とか言ってるのを聞いて、バカじゃねぇ~か~って思った。

プロならそれくらいのリスク管理出来なくてどうすんよ?

と、思うのだが。。。


そんでワイドショーに出てるコメンテーターのバカっぷりがアホすぎる。

政府の批判ばっかしでギャーギャー騒いでる。

それぞれ自分の立ち位置でしか世の中が見れないから政府の対応が後手後手だの言ってるけど、お国っていろんな角度から世の中の事を見なきゃいけないからギリギリまで熟慮した結果がこうなっただけだと思う。

別に保守派という訳じゃないけど、安倍さんもそうだったけど、菅さんも大変そうで明らかに寝不足気味の顔が気になる。

まあカリカリせずに、ここはじっと嵐が過ぎるのを巣ごもりで耐えなきゃね~♪

アメリカやヨーロッパや中国と比べたらず~っと日本はマシなんだし、そもそもGoToみたいなのをやってくれる国って日本以外にはないのでは?

なので、今年は忘年会も無しって事で (;^_^A

13:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.12.08 (Tue)

久しぶりのマラソン大会

今年の1月に菜の花マラソンを走って以来のハーフマラソンの大会が日曜日に桜島であったけど、久しぶりにリモートじゃなく実走の大会を走った。

コロナ対策でスタートまではマスクをして一斉にヨーイドンじゃなく、5秒ごと5人づつのスタートだからそれぞれのタイムで競うトライ大会。

それでも暇な?マラソンヲタクが大勢集まってた。

大がかりな募集はしてなかったので、勢いとか、試しにとかの参加者はいない訳で、み~んなマラソンヲタクばっかり。

桜島の溶岩道路を4周とちょい走るけど、平坦地は殆どなく上るか下るかの結構ハードな大会になってた。

IMG_5380.jpg

鹿児島マラソンの中止以来、この夏は殆ど走ってなかったのでかなりキレが落ちていた。

1ケ月前くらいにランニング仲間から大会の話を聞いて急遽エントリーしてそれから距離を稼ごうと300kmくらい走って仕上げていたけど、たった1ヶ月の走り込みで無理してしまい、ハムストリングを傷めてた。

アイシングやマッサージで回復を図ったけど、所詮は無理な話でだいぶ自己ベストよりは遅れるだろうと予想してた。

案の定、自己ベストから12分も遅いタイムでゴールしたけど、こんな状態で12分遅れでも内心ほっとしてる。

大会スタッフに知り合いも多くて周回コースでスタッフの前を走るたびに叱咤される。


激励は無しで、叱咤される。。。

サブ3を狙っているとっても速い女性スタッフには横を並走されながら叱咤された。

4周その子の前を走ったから4回も、叱咤された・・・


もう結構なオヤジなんだから優しくしてほしかったけどね (;^_^A (;_;)

1年前の宮崎であった青島太平洋マラソンでは女子高生から一杯応援してもらって自己ベストに迫るタイムで走れたのに、スタッフに知り合いが多いっていうのも考えもんだ。

後、1週間で64歳になっちまう。。。

もう、年齢の事を考えるとこれが限界かもと、考えたり考えなかったり。



考えてなかったり!!

こんな体たらくの成績で終わってたまるかと、これで死んでたまるかと (`^´)o

流石に来年の冬にはワクチンも出回ってコロナも収束していつものマラソン大会も戻ってくるだろう。

だったら後一年、もう一回トレーニングを見直し、栄養的な面も勉強して体重もさらに落としてオヤジアスリートになって復活してやる。

筋トレも下半身を中心に鍛えまくってインナーマッスルも強化してやる。

サブ4なんか当たり前でなんならサブ3.5まで狙ってやろうかと。

70歳でもうちょっとでサブ3の人がいるってテレビでも特集してたし、それからしたらまだ若造ジャン♪


と、正月が明けたら本格的に頑張る。

こんな所だろうね、甘いって言われるのは。

分かってるけど、まずは故障したハムストリングスを回復させるのが先決で、それまでは負荷の少ないチャリンコで心肺機能が低下しないように安全第一のトレーニングが必要かも。

そう、正月が明けたら、正月の旅行から帰ったら (*^-^)

酒も止めて鬼になる!

それまでは美味しくお酒もいただきましょうかね (^。^;)(^^;;;

12:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT